図工・美術・総合のネット学習
アートeラーニングArt e-Learning    

これらの図工・美術・総合レッスンは自由につかえます。
Art Lessons are free, and open to the public.
インターネットで、いつでも、どこでも、だれでもアーティスト体験をしよう!
New internet art workshops are as follows:

クリックして、好きなワークショップを選べます。(89題材)
Click the lesson
to go to the page:
美術とデザインのためのラーニング|e-Learning for art and design program
総合的な学習の時間:指導計画の作成と内容の取扱い
(5)学習活動については,学校の実態に応じて,例えば国際理解,情報,環境,福祉・健康などの横断的・総合的な課題についての学習 活動,児童の興味・関心に基づく課題についての学習活動,地域の人々の暮らし,伝統と文化など地域や学校の特色に応じた課題についての学習活動などを行うこと。(小学校学習指導要領)
UNESCO International Arts Education Week, 2017, 22- 28 May
ユネスコ・国際芸術教育週間5月22日~28日/2017年
InSEA :ARTS EDUCATION WEEK,ART E-LEARNING CENTER- JAPAN(相互リンク)2016


ART E-LEARNING CENTER- JAPAN, 2017
第1回(5月第4週)ユネスコ国際芸術教育週間
Celebrate UNESCO's 1st International Arts Education Week.

芸術と創造は、社会の中心として正しい立場を取るべきです。
Art and creation must take their rightful place at the heart of society.
wasurenonをフォローしましょう
   
 

アートeラーニング(ネット学習) Art e-Learning: Online Art Lessons
1.くうそうの魚:3年生
Imaginary Fish :By 3rd grade
2.春(はる)、秋(あき)をみつけよう:1年生 Study a hint of Spring or Autumn in the air :By 1st grade
3.思い出の絵日記:1年生~6年生 Let's write the picture diary :By 1st grade-6th grade
4.くうそうの花:2年生

Imaginary Flowers :By 2nd grade
5.花のスケッチ:3年生<CG> Sketch Flowers :By 3rd grade<CG>
6.お母さんありがとう Happy Mother's & Father's Day!
7.命を守る森:4年生
Learning of Forest :By 4th grade
8.学校のマスコット:4年生<CG> School Characters :By 4th grade<CG>
9.わたしのTシャツ:4年生~6年生<CG>
T-shirts Design :By 4th grade<CG>
10.迷路(めいろ)をつくろう:4年生<CG> Make many kinds of mazes :By 4th grade<CG>
11.クリスマスカードをかこう<CG> Let's write the Christmas card<CG>
12.アニメーションをつくろう:6年生<CG>
13.縄文土器(じょうもんどき):4年生
Creating Jomon Pottery :By 4th grade
14.動物のイラストをかこう:5年生<CG>

Draw Animal Illustrations :By 5th grade<CG> 
15.詩と絵をつくろう:5年生<CG> Make Poems and Images :By 5th grade<CG>
16.ストーンサークルをつくろう2:5年生<CG> Create a Stone Circle2 :By 5th grade<CG>
17.バードウォッチング:5年生<CG> Birdwatching on the Internet :By 5th grade<CG>
18.野外彫刻展(やがいちょうこくてん):5年生<CG>

Field Sculpture Exposition :By 5th grade<CG>
19.創作和菓子(そうさくわがし):5年生
For Craftsmanship of Japanese Cake :By 5th grade
インターネットによる美術鑑賞
Art Appreciation in School by Internet

IPA「教育用画像素材集サイト」 https://www2.edu.ipa.go.jp/
●文化遺産オンライン | Cultural Heritage Online (JAPAN)
http://bunka.nii.ac.jp/
●京都国立博物館 | Kyoto National Museum
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/index.html
●Google アートプロジェクト | Google Art Project)
日本語版サイト
https://www.google.com/culturalinstitute/beta/
●ヴァーチャル絵画館
http://art.pro.tok2.com/history.htm
(絵画史別 画家インディックス)
●サルヴァスタイル美術館 | 常設展示
http://www.salvastyle.com/collect/collect.html
●近代美術と現代美術のアーティスト名鑑
https://matome.naver.jp/odai/2129744711487819301
●ARTCYCLOPEDIA
http://www.artcyclopedia.com/
●美術史リンク集
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/3444/ahlinks.html
●壁(かべ)のない美術館[英語]: すべてのアルバム
The Museum Without Walls/Le Musee Imaginaire:albums
https://www.facebook.com/pg/TheMuseumWithoutWalls/photos/?tab=albums
●ユネスコ世界遺産(英語・フランス語)
UNESCO World Heritage Centre
http://whc.unesco.org/
インターネット美術館 | IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
 IPA「教育用画像素材集サイト」 https://www2.edu.ipa.go.jp/
20.美術・文化財の鑑賞(かんしょう)学習 Have an Apprecation of Cultural Properties
21.よい自動車をつくろう:6年生<CG>
「世界はクルマで変えられる。」
Produce A Ecology-Conscious Car in e-Learning education :By 6th grade<CG>
"Mobility can change the world."
22.友達との思い出:6年生<CG> Schooldays with photographs :By 6th grade<CG>
23.地球温暖化(ちきゅうおんだんか)を防ごう GLOBAL WARMING Learning
24.埴輪(はにわ)をつくろう:4年生
Let's make a clay figure :The Haniwa :By 4th grade
25.びっくりビッグプロジェクト:5年生.6年生

Virtual Large-Scale Projects :For 5th-6th grade
26.環境ポスター:6年生<CG> Environment Poster :By 6th grade<CG>
27.ロゴマークをつくろう:6年生<CG>

Logomark Produce :By 6th grade<CG>
27.抽象画(ちゅうしょうが)をかこう:6年生<CG>
Learning Abstract Art :By 6th grade<CG>
29.俳画(はいが)をかこう:6年生<CG>
HAIKU &illustration with a compute :By 6th grade<CG>r
30.これからの都市計画(としけいかく):6年生<CG> Town and Country Planning Act :By 6th grade<CG>
31.よいロボットをつくろう:6年生<CG>
Human Design"Good Robot Production" :By 6th grade<CG>
32.将来の夢をパソコンで描こう:6年生<CG>
Make your plan for the future :By 6th grade<CG>
33.ウインタースクール<魚沼の学習>:6年生<CG> Learning about Uonuma City :By 6th grade<CG>
34.自分の作品集をつくろう:6年生<CG> Make the presentation of your artworks :By 6th grade<CG>
35.合体の記念写真:6年生<CG>
Souvernir[Graduation] Photographs :By 6th grade<CG>
36.インターネット環境の学習:4年生 Environmental Learning :By 4th grade
37.CGだけの環境彫刻(かんきょうちょうこく) Environmental Sculptures for CG
38.家の設計<CG> Home design<CG>
39.よい家をつくろう<CG> My Home Design<CG>
40.よいクルマをつくろう:6年生
Produce A Ecology-Conscious Car :By 6th grade
41.環境デザイン「自動車を創ろう」:6年生<CG> Environment Design"Automobile Production" :By 6th grade<CG>
42.環境デザイン「自動車を創ろう」2:6年生<CG>
Environment Design"Automobile Production"2 :By 6th grade<CG>
43.焼き締め(やきしめ)マグカップ:6年生

Creating Yakishime Mug[earthenware] :By 6th grade

44.森の神(木版画):4年生 God in Ukita Woods<Woodcuts> :By 4th grade
45.落ち葉のデザイン:3年生 "Leaf Design" :By 3rd grade
46.落ち葉の絵と詩:4年生
Paintings and Poems about fallen leaves :By 4th grade
47.野外彫刻展:5年生 Virtual Field Sculptures2003 :By 5th grade
48.自画像をかこう:6年生
Lesson- Self-Portraits :By 6th grade
49.絵の具遊びからポロックへ:5年生 
Play with watercolors for Jackson Pollock :By 5th grade
50.野外彫刻2(やがいちょうこく):5年生 Field Sculpture :By 5th grade
51.森の旗:5年生
Flag Art :By 5th grade
52.光を通して:3年生
東京都図画工作研究大会<2005城東大会>授業記録
Art Project :By 3rd grade
"Let's touch the form and the color through the sunlight"
53.落ち葉の詩絵:4年生 fallen leaves :By 4th grade
54.パソコンクラブ Computer Club
55.ストーンサークルをつくろう1:5年生<CG>

Create a Stone Circle1 :By 5th grade<CG>
  ● 学校ワークショップを保証しましょう。
ENSURE IN-SCHOOL WORKSHOPS
図画工作室・美術室は工房(ワークショップ):
6年 緋襷(ひだすき)6th Grade
56.焼き締め花器1:6年生 Yakishime Pottery Vase1 :By 6th grade
57.焼き締め花器2:6年生 Yakishime Pottery Vase2 :By 6th grade
58.森林eラーニング<環境アートプロジェクト>     Forest e-Learning<Environmental Art Project>
59.わたしのキャラクター:4年生<CG>
My Character :By 4th grade<CG>
60.石庭(せきてい)をつくろう:5.6年生<CG>
Let's make the Digital Stone Garden :For 5th-6th grade<CG>
61.伝統的な京都の鑑賞スライド Traditional Kyoto Appreciation Slide Show
62.オンラインソフトで
絵を描いたり、写真の編集をしよう
Photo editor online
63.日本一の野外劇 山あげ祭鑑賞スライド
<国指定重要無形民俗文化財>

Karasuyama Yama-age festival
64.川越まつり 鑑賞スライド
<国指定重要無形民俗文化財>
Kawagoe Festival
65.4コママンガを描こう(用紙)|参考| Four-frame comic:link1
66.画像を利用してイラストを描こう:5年生<CG>
Creation of an illustration using picture data :By 5th grade<CG>
67.クリスマスカードをかこう Let's write Christmas cards
68.日本復活プロジェクト
Lesson for earthquake revival vision
69.超現実的な絵:6年生
Surrealist Art :By 6th grade
70.美術鑑賞 (自画像―名画の中へ):5年生
Art Appreciation(Self-portrait in Great Artworks) :By 5th grade
71.手とコンピュータで、自己紹介(じこしょうかい)をしよう:3年生<CG>

Introduce yourself by hand and with a computer :By 3rd grade<CG>
「スケッチ」は今日の学生に必要です。
"Drawing" is Necessary for Today's Student.
「デジタル技能」は今日の学生に必要です。
"Digital Skills" are Necessary for Today's Student.
72.コンピュータでポロックのような絵!
Pollock-esque paintings on your computer!
73.ウインタースクール<魚沼の学習>:6年生発表 Learning about Uonuma City :By 6th grade<Presentation>
74.静物画をかこう:5年生
Draw still life painting :By 5th grade
75.シルエットパズル  Silhouette Puzzle
76.木工作:親子箱):5年生

Woodworking Product: Parent-and-Child Box :By 5th grade
77. 木のジグソーパズル:5年生 
 Wooden Jigsaw Puzzle :By 5th grade
78.私のギャラリーをつくろう
 Googleアートプロジェクト
 Google Art Project
79. 木工作:本棚、ラック、箱:6年生
 Woodworking: Bookshelf or Box :By 6th grade
80. 木工作:立つパズル:6年生
 Woodworking: Stand-Up Puzzle :By 6th grade
81. 抽象的なレリーフ(卒業記念):6年生  Abstract Relief 6th Grade :By 6th grad
82. 遊具を作ろう(6年生)
 Let's make our play equipments :By 6th grad
83. デジタルアート学習:3年生/空想の花
 Digital Art Lesson: Computer Graphics
3rd Grade Class "IMAGINARY FLOWERS" 1997
84. デジタルアート学習:4年生/空想の動物
 Digital Art Lesson: Computer Graphics
4th Grade Class "IMAGINARY ANIMALS" 1997
85デジタルアート学習:5年生/イラスト
 Digital Art Lesson: Computer Graphics
5th Grade Class
"ILLUSTRATION" 1997
86. デジタルアート学習:6年生/抽象画
 Digital Art Lesson: Computer Graphics
6th Grade Class
"ABUSTRACT ART" 1997
87変身ワークショップ(ファッションショー):3年生
 Transformational Workshop (Fashion Show) : :By 3rd grade
88.魔法のビン:5年生
Magic Bottle: :By 5th grade
89.  水彩静物画:5年生
美術教育における個性のとらえ方
 Still-life watercolors painting :By 5th grade
How in art education to catch individuality
 
 Each child's record: INDIVIDUALITY and DEVELOPMENT(in two years)
児童の作品:個性と発達(2年間)の記録

90. 色紙に夢を描こう:4年生
 Draw Your Dream on Japanese Autograph Paper: :By 4th grade
91. 木工貯金箱(5年生)

 WOODEN MONEY BOX: By 5th grade
   
世界の学生美術館(相互リンク)  Incredible Student Art Galleries
eラーニング:ソフト使用説明書 e-Learning:Instruction manuals
1.ジャストスマイルのお絵かき Paint Software
2.ジャストスマイルのワープロ
3.ジャストスマイルの校内メール
4.ジャストスマイルのアニメーション Animation software
5かだい(.課題)の提出
6.ジャストスマイルのはっぴょう名人 Presentation software
7.ジャストスマイル図形のかきかた Figure software
8.キューブペイント Paint Software2
9.キューブのワープロ Word-processing software2
10.パワーポイント Microsoft Power Point
11.発表(プレゼンテーション)カード Presentation Card
eラーニング:テスト e-Learning:Test
1.俳句テスト
2.日光テスト
3.二等辺三角形テスト
4.
The goal:
これらのプログラムの目標は、生徒に多様な美術や制作の技術を教えるだけではなく、学校の内外で彼らの役に立つ、技術(ぎじゅつ) ・知識(ちしき)・態度(たいど)を教えることです。
The goal of these programs is not only to teach our students a variety of arts and art-making skills, but to help enhance them with the skills, knowledge, and attitudes that will benefit them in and out of school.

  • InCEA宣言 2018 
  • The InSEA Manifesto 2018
    私たちは信じます:
    ・年齢、国籍、背景にかかわらず、すべての学習者は、視覚芸術教育を享受する権利を持つべきです。
    ・美術を通しての教育は知識、理解、文化の創造を促します。
    ・文化は基本的な人の権利です。文化は社会正義と現代社会への参加を促進します。強い民主主義は包括的(インクルーシブ)な社会です。そして、包括的(インクルーシブ)な社会は強い民主主義です。
    ・全ての学習者は、深く彼らを彼らの世界や彼等の文化史へ結びつけることができる美術教育を受ける権利があります。すべての学習者は、彼らの文化的歴史に深く関わっている美術教育を受ける権利があります。それは、視覚、考え、行動、そして存在する新しい方法に彼らのための開放と地平を創り出します。
    ・教育的プログラムやカリキュラムモデルは、市民に自信を持ってしなやかな知性、創造的な言語的または非言語的コミュニケーションスキルを準備します。
    ・美術教育は、学習者に彼ら自身、彼らの創造性、価値、倫理、社会や文化を発見する可能性や機会を開きます。
    ・美術教育は、文脈における美術の知識、理解や創造を通して創造的な実践の理解を促します。
    ・美術教育は、批評的かつ想像力豊かに考える能力を開発し、異文化間の理解を促進し、文化的多様性への共感的なコミットメントを目指します。
    ・美術教育は、発達過程であるため、系統的であり、何年にもわたって提供されるべきです。学習者は、美術について学ぶことと並行して「作る」ことに取り組むべきです。
    ・美術教育は、視覚リテラシーや美的評価に重点を置き、広範囲のリテラシーや美的性質を発達させます。
    ・視覚リテラシーは今日の世界では必須のスキルです。それは、ビジュアルコミュニケーションの真価を認めて理解することや批評的分析と意味のあるイメージをつくる力を推奨します。
    ・美術教育は、他教科での学びを向上させる転移可能なスキルの発達を促します。
    ・学校での美術教育は、学生が自分自身を理解し、自信を持ち、自尊心を持ち、自分の幸福に大きく貢献するのに役立ちます。



Arts Education programs:
美術教育は、自分本位の芸術を目指す、狭いアーチストを育てている訳ではありません。
様々な体験活動を通して、美に対する感覚を磨き、生きるための創造性を養い、技術を高め、批判力を培っています。つまり、自分らしさ追求しながらも、社会でも広く協調できるような豊かな人生のアーチストを育てます。そして、人々の暮らしを想い、より美しい世界を築いていけるような職業(産業)のアーチストを目指しています。


アーツ・アンド・クラフツ運動と共に、学校での美術教育を推し進めます。
アートで感性と創造性を、クラフトで理性とデザイン能力・技術を発達させます。
そして、それらの総合力が人間として豊かに生きる力や職業力を培います。

Promoting Visual Arts Education With Arts and Crafts Movement in School.

Arts develop sensitivity and creativity, Crafts develop wits and design abilities and techniques.
Then all this comprehensive strength cultivates employability and abilities for an enriched life as a human being. by Makio Kawshima


◆ワークショップは、自分本位の楽しさではありません。さまざまな体験や活動を通して、感覚をみがき、考え方を学び、技術を広め、生きる意欲を高めています。つまり、自分らしさ求めながらも、社会でも広く協調できるような豊かな人生のアーチストを育てます。そして、人々の暮らしを思い、より美しい世界をつくれるような産業・文化のワークマンをめざしています。
Workshop is not for egocentric pleasures. We pass through various experiences and actions, refine our senses, learn how to think, broaden our skill set and increase our zest for life. In other words, we bring up an artist for a rich life who can enlarge harmony in the society even when seeking our individuality. Further, thinking of day-to-day life of people, we aim at an industrial and cultural workman who can make this world more beautiful. By Makio Kawashima

「美術が教える9の授業(レッスン)」
<Nine Lessons the Arts Education Teach> by Makio Kawashima

1.美術教育は生徒に自分らしい夢を描かせます。<夢の力>
1. Arts education lets each individual student delineate his/her own dreams.  <Dream Power>

2.美術教育は、生涯を通して、生徒に社会や地球を意識した美的価値をイメージさせます。そして、彼らの行動に周りを意識した美的判断力を持たせます。
2. Arts education gives students an impression of the value of beauty with an awareness of society and the earth that will last for a lifetime. Students also receive a sense of artistic judgment conscious of those around them as they act.

3.美術教育は生徒に創造的な生き方や幸せな社会、さらに、美しい地球を構築していけるような感性と実践力を育みます。
3. Arts education trains students in sensitivity and practical skills that encourage the development of a creative lifestyle and a harmonious society, as well as a beautiful earth.

4.美術教育は一人ひとりの学びに向き合うことで、自ら考え、知識と体験を総合し、表現力やよりよく問題を解決する資質や能力を育てます。
4. Arts education is concerned with instruction on the individual level. It integrates knowledge and experience to foster a temperament and ability that is both expressive and capable of superior problem solving.

5.美術教育は一人ひとりの心に向き合うことで、自らを律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心など、豊かな人間性を育てます。
5. Arts education is concerned with the individual minds of students. It trains in a richly human experience that has self-discipline, cooperativeness with others, concern for others, and emotional depth.

6.美術教育は一人ひとりの生に向き合うことで、自己表現の喜びを体験させ、自分らしい生き方について考えさせます。
6. Arts education is concerned with the individual lives of students. It provides enjoyable experiences of self-expression, and encourages students to think about living lives true to themselves.

7.美術教育は一人ひとりの職に向き合うことで、その技能を高め、自分を生かす喜びや、職場での創造的な能力を養います。
7. Arts education is concerned with the individual profession of students. It improves skills, provides an experience of the delight in being true to oneself, and fosters creative ability in the workplace.

8.美術教育はテクノロジーと向き合うことで、その目的と安全性を確かめ、技術を活かす喜びや、技術(機械)と人間との美しい関係をデザインしていきます。
8. Arts education is concerned with technology. It enhances goals and safety, fosters delight in utilizing technology, and creates designs concerned with beauty that connect technology (machinery) with man.

9.美術教育はこれからの社会に向き合うことで、平和で美しい社会の創造について提案し、実践していきます。想像的な考えは美術の核心です。
9. Arts education is concerned with society. It suggests and is directly concerned with social creativity that is peaceful and beautiful. Imaginative thinking is at the core of art.

総合的な学習らんど: http://misaito.kir.jp/sougou.html
  • 今、学力が社会的な課題になっております。総合的な学習の時間の位置づけを変更する意見も見られます。しかし、人間の学習は生活の中から課題を見つけ、知識をもとに考えることが基本です。(トップページより引用させていただきました)
  • 関連サイトへのリンク(相互リンク)2010/12/16
文部科学省/学習指導要領「生きる力」 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm
文化庁 http://www.bunka.go.jp/
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm
MEXT:Education
http://www.mext.go.jp/en/policy/education/index.htm
Agency for Cultural Affairs Goverment of Japan
http://www.bunka.go.jp/english/index.html
アートeラーニングセンターは、情報社会対応する革新的で芸術的な反映として、創造性豊かなeラーニングを促進することを目指します。
Art e-Learning Center aims to promote creative e-Learnings as an innovative and artistic reflection on our information society.
①eラーニングはどんな場所でも学習できます。
e-Learning empowers the learner in every situation.
②eラーニングは資料(情報)とサービスをかんたんに受けられます。
e-Learning gives easy access to resources and services.
③eラーニングは遠くはなれた交流や協同作業ができます。
e-Learning stimulates remote exchanges and collaboration.
④マルチメディア技術は、映像、音声、および文章の資源(リソース)を利用して学習を豊かにすることができます。
Multimedia technologies allow the use of movie,audio and text resources to enrich the contents.
●eラーニングは新しいマルチメディア・テクノロジーとインターネットを使い学習の質を改善することを意味します。
e-Learning means using new multimedia technologies and the Internet to improve the quality of learning.
●「デジタル世界での柔軟性がある学習」
“Flexible learning in a digital world”
●私達は授業でテクノロジーと手の体験を利用します。
We use technology for instruction and hands on experience.
●学習の生涯に渡るライフスタイルを確立すること;
Establishing a lifelong lifestyle of study;
●デジタル読み書き能力;デジタル著作権;生涯学習
Digital Literacy;Digital Rights;Lifelong Learning


リンクは原則自由です。Feel free to link this site.
Art e-LearningリンクバナーLink Banner

このサイトは、いかに学校生徒やすべての人々にアートを提供するかーアイディアを共有するためにあります。
My site is for sharing ideas on how to present art to school age children and all people.
生徒の美術体験プロジェクトのために、eラーニング授業を計画している途中です。
I'm in the process of planning the projects for students' art experience by e-Learning
lessons.

10 September, 2018

川島真紀雄 /Makio KAWASHIMA

     Copyright (C) 2009-2018 Art e-Learning Center. All right reserved.