実践事例/Art and Integrated Lesson Plan
A.学習活動名/Lesson Title

環境デザイン「自動車を創ろう」
Environment Design"Automobile Production" 

「世界はクルマで変えられる。」"Mobility can change the world."



レッスン概観
Lesson Overview:


●自動車は多くの安全と健康の関係を引き起こしました。この授業は環境問題および自動車の安全設計に取り組みましよう。
The automobile brought about many safety and health concerns.This Lesson address to environmental problems and automobile safety designs.
●たくさんの環境的なタイプの自動車のアイディアやデザインがあります。
この学習は地球を救ういくつかのデザインを考察し、環境を意識した自動車を製作しましょう。
There were many environmentally types of automobile ideas and designs. This lesson will look at some of these designs that save the earth and produce a ecology-conscious car.
●生徒は探究する力を高め、より気付く消費者になり、自分の広告をデザインすることで創造性を開発するでしょう。
Students will sharpen their research skills, become more aware consumers and develop creativity as they design their own advertisement.
●生徒は、自動車広告を作成するために批判的な思考力および創造性を発揮することができるでしょう。
The students will be able to use critical thinking skills and creativity to create an automobile advertisement.


Step3. 粘土の模型"Clay Model"



学習領域:○
Subject Area:○

A−1 ○図画工作科/Drawing and Handicrafts[Art Lesson] 
a表現(1)造形活動/Art Project○(2)絵,立体,つくりたいもの/Expression and Creativity
 b 鑑賞/Appreciation  
A−2 ○総合的な学習の時間/Period for Integrated Study[Integrated Lesson]  
 a.国際理解/International Understanding○b.情報/Information○c.環境/Environment  
 ○d.福祉・健康/Welfare&Health○e.地域や学校の特色/Distinctive Education
 f.児童の興味・関心/Children's Own Interests
B.実施日 2002年10月9日Date: 9/10/02

C.学校名「東京都江戸川区立宇喜田小学校」School:Ukita Elementary School          
D.学年 6年 Grade Level:6th
E.先生 Teacher in charge Mr.Makio Kawashima               
F.授業の日数(日):3〜4日 時間数(5時間)45分授業
Lesson Length (Days):3to4  5Hours:[45-minute class periods]


G.場所/Place at「図工室とパソコン室 Art room & Computer room」
H.主なねらい/Lesson Objectives:
 ○主題の表し方を構想するとともに,美しさなどを考え,創造表現の能力,デザインや創造的な工作の能力を高めるようにする。〔図画工作科第5,6学年目標(2)〕
2. Teach students to understand the characteristics and qualities of art materials; allow them to work using their imaginations to portray themes; and give them opportunities to develop a sense of aesthetics, creative expression artistic design and construction. 
 ○自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育てること。〔総合的な学習の時間(1)〕
The "Period for Integrated Study" aims at helping children develop capability and ability to discover problems by themselves and solve those problems properly. I 
 ○自分たちの作品や表し方の変化などに関心をもって見るとともに,表現の意図や特徴をとらえ,見方や感じ方を深めるようにすること。〔図画工作科第5,6学年B鑑賞(1)ア〕
Help the student to find in his/her own art piece the uniqueness of expression, so that he/she may deepen their art sensitivities and artistic view point.
 ○課題や目的に応じて情報手段を適切に活用することを含めて,必要な情報を主体的に収集・判断・表現・処理・創造し,受け手の状況などを踏まえて発信・伝達できる能力を育てる(情報活用の実践力)(情報社会への対応)
[Response to the information-oriented society]
プロジェクトを計画する様々な所から、情報を収集する能力を示します。
Demonstrates ability to gather information from various sources to plan a project.
Students will use the Internet to research a chosen automobile.

インターネット情報:Suggested websites:
『日本自動車工業会』Japan Automobile Manufacturers Associationhttp://www.jama.or.jp/index.html
『小学生のためのよくわかる自動車百科』http://www.jama.or.jp/children/encyclopedia/index.html
東京モーターショー TOKYO MOTOR SHOWhttp://www.tokyo-motorshow.com/

Step4. 宣伝ポスター"Advertisment"


I.学習過程/Lesson Activities[Procedures]:
1.生徒は、プランを立てるためにいろいろな資源から情報を集めるでしょう。
Students will gather information from various sources to plan a new project.
生徒は、絵を見つけて、かつ情報を集めるためにインターネットを使用するでしょう。
Students will use the Internet to find pictures and to gather information.
2.スケッチをする。
Students will create individual drawer designs.
3.生徒は、インターネット上の自動車を研究するでしょう。
Students will research a selected automobile on the Internet.
The student will be able to use the Internet to research a chosen automobile.
生徒は、好きな自動車を研究するためにインターネットを使用することができるでしょう。
4.生徒は、1台の自動車を決めて、クレイモデルをつくり、1枚の宣伝ポスターを作成しなければなりません。パンフレットは、コンピュータによる自動車の絵をを含んでいるべきです。
The students must design on 1 car and make 1 clay model and create 1 advertisment. The CG poster should include a picture of the car with a computer.
5.生徒は、自動車に関するコンピュータ広告を作成するのに見つけた情報を使用するでしょう。
The students will use the information they found to create an computer graphics advertisment about the automobile.
6.生徒は新しい自動車を学校で宣伝するでしょう。
Then the students will advertise a new automobile product in the school.
7.生徒は展示から彼らの製品を比較するでしょう。
The students will compare their product from the exhibition.

Step1. Planning(仮説/解決のプラン)
Step2. Rendering(実行計画/構想)
Step3. Model Making(行動/創作/検証)
Step4. Display and Assessment(展示/評価)

Step4. コンピュータ広告"Computer Ggraphics advertisme"

carara.jpg
carhara.jpg
carken.jpg
carkode.jpg
caroo.jpg
caroosi.jpg
carsai.jpg
carsato.jpg
carsawa.jpg
cartomo.jpg
cartyama.jpg
carwaka.jpg

J.支援・評価/Support,Evaluation Procedure:
評価方法
Assessment Strategies

評価基準: Evaluation Procedure:
J-1図画工作科Art Lesson
教師評価 3段階:3 Point Scale
1 points- Work shows little effort or individuality.
1ポイント−作品は努力または特性をほとんど示しません。
2.points- Work shows effort to complete assignment and follow directions but little originality
2.ポイント−作品は完成し、指示通り努力をしているが、独創性をほとんど示しません。
3.points - Excellent effort displayed during work and shows creative expression and technique.
3.ポイント−作品の中に優れた努力、そして創造的な表現および技術を示します。

J-2 「総合的な学習の時間」"Period for Integrated Study"
伝達評価情報:
Communicating Assessment Information
評価観点:Assessment Matrix
1.課題設定能力:自分から課題を見付けている。
1.ability to discover problems by themselves.
2.問題解決能力:自分で判断してよりよく問題を解いている。
2.ability to judge and solve those problems properly.
3.学び方や情報活用能力:調べ方や発表など、適した学び方をしている。
3. learn how to learn and research.
4.創造的な態度と自己の生き方:総合的な学びを生活に生かしている。
4.use their knowledge and skills comprehensively in daily life.
creatively cope with their own way of life.
記述評価
5.評価:身に付いた力「          」
(自ら学び、自ら考えるような生きる熱意が身に付いたか)
5.acquired the "zest for living" such as ability to learn and think independently.

○生徒は、自動車生産、個人的な成長、レッスンの全体にわたって得られた知識および全面的な活動の成功および創造性で評価されるでしょう。
The students will be evaluated on the success and creativity of their "Automobile Productions", personal growth, knowledge obtained throughout the lesson, and overall performance.

K.準備・材料/Preparation,Materials
○ノートをとる(ペン、紙など)ための用具
Student materials for note-taking (pen, paper, etc.)
○広告を作成するための材料
art supplies for ad creations
○自動車のパンフレット
examples of different types of advertising
○紙粘土 clay
○粘土板、粘土べらmodeling tools
○インターネット接続コンピュータ
Internet connection for on-line research
○コンピューターソフトソフト「ハイパーキューブねっとJr」
computer software for computer-aided design: HYPER CUBE Net
○カラープリンター
Color printer

[協力]ホンダプリモヨシハシ・ネッツトヨタ千葉市川大野店・日産プリンス千葉市川営業所

Online Resources:インターネットの参照授業
The Automobile: http://ohioteach.history.ohio-state.edu/Lessons/automobile.htm
Automobile Flyers:
http://www.collier.k12.fl.us/instrtech/sections/resources/r2_high4.htm
History of Automobiles: http://www.teachervision.com/lesson-plans/lesson-4819.html
History of the American Automobile: http://www.easternct.edu/depts/edu/units/automobile.html
Automobile Advertisements: http://www.justthink.org/lessons/5autoads/ford.html

School Art Sites/この学習は外国からリンクされています。
BACK:自動車と環境<オンライン学習>
インターネットで、いつでも、どこでも、アーティスト体験をしよう!
New internet art workshops are as follows:
宇喜田美術館/Back to UKITA ART MUSEUM
実践事例/Integrated Lesson Plan

Copyright(C)Art e-Learning Center. All rights reserved.