総合的な学習の時間<環境学習とものづくり> "Period for Integrated Study"Manufacturing Education


A.活動名/Activity Name

「よいクルマをつくろう」
Produce A Ecology-Conscious Car
 

レッスン概観
Lesson Overview:

「世界はクルマで変えられる。」"Mobility can change the world."
自動車は多くの安全と健康の関係を引き起こしました。この授業は環境問題および自動車の安全設計に取り組みました。
The automobile brought about many safety and health concerns.This Lesson address to environmental problems and automobile safety designs.
たくさんの環境的なタイプの自動車のアイディアやデザインがありました。
この学習は地球を救ういくつかのデザインを考察し、環境を意識した自動車を製作します。
There were many environmentally types of automobile ideas and designs. This lesson will look at some of these designs that save the earth and produce a ecology-conscious car.
生徒は彼らの探究する力を高め、より気付く消費者になり、自分の広告をデザインすることで創造性を開発するでしょう。
Students will sharpen their research skills, become more aware consumers and develop creativity as they design their own advertisement.
生徒は、自動車広告を作成するために批判的な思考力および創造性を発揮することができるでしょう。
The students will be able to use critical thinking skills and creativity to create an automobile advertisement.



 A−1 図画工作科/Drawing and Handicrafts(文部省英訳) 
 a表現(1)造形活動/Formative activity○(2)絵,立体,つくりたいもの/Expression and Creativity
 ○b 鑑賞/Appreciation  
 A−1 美術科/Art Education  
 a表現(1)絵や彫刻/Painting and Sculpture(2)デザインや工芸/Design and Crafts
 b 鑑賞/Appreciation  
 A−2 総合的な学習の時間/Period for Integrated Study  
 a. 国際理解/International Understanding  ○b. 情報/Information ○c. 環境/ Environment  
 ○d.福祉・健康/Welfare&Health ○e. 地域や学校の特色/Characteristic of region and school
 f.児童の興味・関心/Interest of children
B.実施日/Date 「2001年1月」
C.学校名/School Name「東京都江戸川区立宇喜田小学校 Ukita Elementary School」 
 ○C−1 小学校 Elementary School  C−2 中学校 Junior High School  C−3 高等学校 High School 
 C−4 養護学校 School for handicapped children
D.学年/Grade Level(s) 「6年」6th graders

 6年1組尾崎幸子学級 6年2組高橋飛秀学級

E.先生/Teacher in charge  Mr. Makio Kawashima
F.時間数/Class Hour 「10」時間Hour
G.場所/Place 「at 図工室とパソコン室 Art room & Computer room」
H.題材について・主なねらい/The subject matter, Main Aim
 ○主題の表し方を構想するとともに,美しさなどを考え,創造表現の能力,デザインや創造的な工作の能力 を高めるようにする。〔図画工作科第5,6学年目標(2)〕 
 ○自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育てるこ と。〔総合的な学習の時間(1)〕 
 ○自分たちの作品や表し方の変化などに関心をもって見るとともに,表現の意図や特徴をとらえ,見方や感 じ方を深めるようにすること。〔図画工作科第5,6学年B鑑賞(1)ア〕
 ○課題や目的に応じて情報手段を適切に活用することを含めて,必要な情報を主体的に収集・判断・表現・ 処理・創造し,受け手の状況などを踏まえて発信・伝達できる能力を育てる(情報活用の実践力)

I.活動計画・活動内容/Schedule,Contents
1)学習みつけ (1)Problem Search and Discovery
 よい自動車について考える。(ワークシート家庭学習)Have a good concept of the car. 
よい自動車をつくろう(総合的な学習の時間)
 地球的に考えて、自分のできることをやろう! Think globally ,act locally!

6年   組
────────────────────
1.よいクルマについて考える[冬休みの課題]
(自動車会社・図書館・インターネット・テレビ・ビデオなど、家の人と相談してもいいです。)
○よい自動車の条件とは
@
A
B
C
D
E

 *インターネットの検索例
トヨタ自動車
 http://www.toyota.co.jp/eco/index.html
HONDA自動車
 http://www.honda.co.jp/environment/
フォルクスワーゲン
 http://www.volkswagen.co.jp/index.html

2.よい自動車をつくって発表する活動[3学期の班活動]
@企画会議(どういう自動車をつくるか話し合う)
 資料やこの企画書をもってくる。
Aデザイン画(ひとりひとりが車や室内のデザインをかく)
画鉛筆・サインペン・水彩絵の具
Bプレゼン(班で自分のデザインを発表する)をして、班の自動車を決める。
Cクレイモデルをつくる。(分担:     )
紙粘土・タイヤ・水彩絵の具・ニス
D販売会議(自動車の名前、キャッチフレーズ、宣伝文句などを話し合う)
E宣伝ポスターをつくる。
 画用紙、絵の具で1枚(分担:     )
 コンピュータ1枚  (分担:     )
Fコンピュータでプレゼンの資料をつくる。(分担:     )
G新車発表会をする。 月  日
3.車のアイディアスケッチ




4.班の自動車の感想メモ(名前、デザイン、宣伝、プレゼンなど)

5.自分たちの自動車、発表の感想メモ
2組S児
・排気ガスの出ない車・静かな車(走っている時の音)・エアバックが出る車・雨の日でもスリップしない車・動くかどうか点検した車・お年寄りが乗りやすいような車
1組I児
・排気ガスをあまり出さない・あまり大きな音を出さない・エアバック付きの車・運転が簡単な車・障害者にも運転しやすい車・燃費がいい

 2)情報あつめ、せいり  (2)Data Collection and Analysis
 自動車会社のコンセプト(概念・アイディア)について理解する。
  (1)HONDA e-TECH とは、ECOLOGY CONSCIOUS TECHNOLOGY 〔環境を意識した工学技術〕
  ・温暖化の原因となるCO2を減らす・低燃費・代替エネルギー・リサイクル率・工場の環境GREEN FACTORY
  (2)SEFTY
  ・安全性能・安全サービス(安全運転トレーニング、講習会)・セーフティーコーディネーター・子ども(チャイルドシートアドバイサー) 
  (3)WELFARE
  ・すべての人々に楽しいクルマづくり(身体に障害を持つ人、車いすの人や介護の人のために)

 自動車会社(TOYOTA)のCD-ROMから情報を集める。〔パソコン室〕
パソコン室での情報収集 Collect informations

3)学習まとめ、わかり (3)Study (Processing , Expression, Solving) Summary and Understanding

 個人で自分のクルマのコンセプトとスタイル画を描く。
資料を活用するPut the data to pratical use 
画用紙に自分の車のデザインをかく Design my car

 班で話し合い、班のクルマのコンセプトとデザインを決める。グループでの製作に入る。
 クレイモデルを製作する。着色して、ニス(ワックス)をぬる。《制作部》
《共同制作 Collaboration》

4)学習つたえ、いかし (4)Study Exchange and Application

 ポスターを制作する。名前、性能を入れる。《ポスター部》
 コンピュータでプレゼンをつくる《宣伝部》
 班毎に新車発表のプレゼンテーションをする。
各班の新車の発表
The presentation of the new car: Please wait while applet loads.
6年1組
10 co-workers
1班 2班 3班 4班 5班 6班 7班 8班 9班 10班
6年2組
10 co-workers
1班 2班 3班 4班 5班 6班 7班 8班 9班 10班
 ●各班とも画像がすべてダウンロードされてから、クリックしてスライドショーをご覧下さい。

J.支援・評価/Support,Evaluation  
 ○情報として、インターネットの自動車会社のホームページを知らせた。
 ○自動車販売所から、パンフレットの資料をいただいた。[協力]ホンダプリモヨシハシ・ネッツトヨタ千葉市川 大野店・日産プリンス千葉市川営業所
 ○まとまらない班に対しては制作、仕事分担についてアドバイスを行った。
 ○コンピュータの活動では、ソフトの説明ファイルを用意して、チームワークで教え合うようにした。
 ○校内の場所にクレイモデル・ポスターを展示するなどし,学校生活においてそれを鑑賞できるよう配慮した。

K.準備・材料/Preparation,Materials
 ○ワークシート、自動車会社CD-ROM、自動車会社カタログ
 ○紙粘土、水彩絵の具、
 ○コンピュータ ・デジタルカメラ(ソフトはハイパーキューブねっとJr)

2001.3.20


〈リンク許可〉メールでご返事をいただきました。会社のコンセプト、学習のねらいが述べられていましたので、ページに追加しました。2001.3.24

◎宇喜田小学校の皆様

この度は、フォルクスワーゲン車のサイトを紹介していただきまして誠にありがとうございます。弊社のホームページにリンクを貼ることに関しましては、全く問題はありませんのでご自由にご活用ください。

フォルクスワーゲン車は、ドイツで作られている車ですが、スタイリッシュなデザインだけではなく、安全性、信頼性、環境面などを考慮して開発されております。
車は人生の喜びや幸せを運んでくれると同時に、一歩間違えば交通事故や公害をもたらしてしまいます。皆様もこの機会に色んなことを真剣に考え、ぜひ学んでください。

皆様のご活躍を心からお祈り申し上げます。
フォルクスワーゲン インタラクティブ管理者

14年度6年生「自動車を創ろう」"Automobile Production"<6th Grade>

 [宇喜田美術館]Back to UKITA ART MUSEUMl
インターネットで、いつでも、どこでも、アーティスト体験をしよう!
New internet art workshops are as follows:

 [図工と総合の学習]Back to Integrated Lessons