企業の本質的価値に基づく、バリュー投資を通じた資産形成

パーシャル・オーナー


ホーム投資入門 | ショートコラム | ポートフォリオ株の本バリュー投資塾レポート


ショートコラム

2012年12月以前のショートコラムはこちら

2017年8月

■そーせいグループ(2017年8月18日) NEW!

■コンビニ経営(2017年8月18日) NEW!

■優先順位というもの(2017年8月15日)

■社員は社長の鏡(2017年8月13日)

■スノーピークの業績下方修正(2017年8月11日)

■フタバ産業(2017年8月7日)

■クリーンアップ(2017年8月5日)

■心配性の人たちしか生き残れない(2017年8月2日)

■野球でいえば8回(2017年8月1日)

2017年7月

■「マイクロキャップ」音声CD(2017年7月28日)

■JMCの業績下方修正(2017年7月25日)

■CAPEレシオが30超え(2017年7月19日)

■パブロフの犬(2017年7月18日)

■ブロンコビリーの業績下方修正(2017年7月15日)

■マイクロキャップのリターン(2017年7月12日)

■邱永漢氏の金言(2017年7月11日)

■マイクロキャップ(2017年7月8日)

■株の儲けは我慢料(2017年7月4日)

■断捨離と損切り(2017年7月3日)

2017年6月

■株価というもの(2017年6月28日)

■投資家の資質(2017年6月27日)

■生涯投資家(2017年6月24日)

■お金の価値(2017年6月22日)

■上手くやる方法(2017年6月21日)

■バリュー投資とは(2017年6月20日)

■久々の鳥貴族(2017年6月19日)

■続・保ち合い上放れ(2017年6月15日)

■Me Too製品(2017年6月13日)

■アップル株が急落(2017年6月11日)

■鳥貴族の業績下方修正(2017年6月10日)

■開店休業(2017年6月8日)

■「成熟産業・斜陽産業」音声CD(2017年6月5日)

■初夏の北陸旅行(2017年6月3日)

2017年5月

■1億円の実感(2017年5月30日)

■好景気・楽観時代の過ごし方(2017年5月29日)

■投資を続けるという目標(2017年5月26日)

■資本主義社会への扉(2017年5月25日)

■保ち合い上放れ(2017年5月23日)

■アップルパーク(2017年5月18日)

■胃薬を飲みながら買う(2017年5月15日)

■嬉しいコメント(2017年5月14日)

■投資対象としての斜陽産業(2017年5月13日)

■CAPEレシオ(2017年5月12日)

■コメ兵の業績上方修正(2017年5月11日)

■晴耕雨読か、雨に唄えばか(2017年5月10日)

■リユース業界の悲鳴(2017年5月8日)

■半歩遅れでは負ける(2017年5月7日)

■企業経営者に対する見解(2017年5月2日)

2017年4月

■日本企業の現金価値(2017年4月30日)

■理想の投資(2017年4月27日)

■棚ぼた利益(2017年4月25日)

■建設業界と食品業界(2017年4月22日)

■人間には二通りある(2017年4月20日)

■高コスト体質の大手企業(2017年4月18日)

■少量飲酒習慣(2017年4月17日)

■静岡銀行の業績下方修正(2017年4月14日)

■嫌な感じ(2017年4月13日)

■投資家として成功するために(2017年4月11日)

■コシダカHDの業績上方修正(2017年4月8日)

■苦瓜達郎氏の銘柄選択基準(2017年4月5日)

■給料の下がり続ける国(2017年4月3日)

2017年3月

■本棚の一角(2017年3月30日)

■「2016年のIPO銘柄」音声CD(2017年3月29日)

■明日は我が身(2017年3月28日)

■中之島ソーシャルイート アウェイク(2017年3月23日)

■紳竜の研究(2017年3月22日)

■嫌われ者の週末(2017年3月18日)

■鶏料理居酒屋「てけてけ」(2017年3月15日)

■セミナーテキスト完成(2017年3月13日)

■GMOペイメントゲートウェイ(2017年3月10日)

■スマイルカーブ(2017年3月7日)

■コインランドリーとクリーニング店(2017年3月6日)

■バロンズ(2017年3月3日)

■目利き力を高める方法(2017年3月1日)

2017年2月

■個別銘柄分析(2017年2月28日)

■やまみの決算説明資料(2017年2月24日)

■リテール営業向け販促ツール(2017年2月21日)

■薬王堂(2017年2月20日)

■ユニバーサル園芸社の第2四半期決算(2017年2月15日)

■SHOEIの本質価値(2017年2月13日)

■コメ兵の業績下方修正(2017年2月11日)

■株価というもの(2017年2月10日)

■才能(2017年2月8日)

■投資家チャップリン(2017年2月6日)

■TOPIXに投資できるか(2017年2月1日)

2017年1月

■夢は売りません(2017年1月29日)

■おいしいビジネス(2017年1月27日)

■賃貸住宅バブル(2017年1月25日)

■隣の芝生(2017年1月23日)

■最後の逃げ場(2017年1月18日)

■バリュー投資家が少ない理由(2017年1月16日)

■セミナーの音声CDを販売します(2017年1月12日)

■嫌われ者になろう(2017年1月11日)

■考えない人ほど歓迎される(2017年1月5日)

■2017年のテーマは「不断」(2017年1月2日)

2016年12月

■今年も我慢の一年でした(2016年12月31日)

■投資スタンスの重要性(2016年12月29日)

■ポール・ソンキンの忠告(2016年12月26日)

■瑞光の業績下方修正(2016年12月23日)

■コメ兵の投資判断(2016年12月20日)

■逆の見方(2016年12月16日)

■ほとんど成功しない投資手法(2016年12月13日)

■それぞれの流儀(2016年12月12日)

■投資は不況でするもんや(2016年12月9日)

■テンプルトンの名言(2016年12月8日)

■金ETF(2016年12月6日)

■イギリス、アメリカ、イタリア(2016年12月5日)

■景気循環(2016年12月2日)

■米国株のCAPEレシオ(2016年12月1日)

2016年11月

■バリュー投資は儲からない?(2016年11月30日)

■株式投資で資産を築く方法(2016年11月28日)

■不思議な相場(2016年11月25日)

■中国地方に行ってきました(2016年11月23日)

■果たして、それで儲かるのか(2016年11月18日)

■もうひとつの考え方(2016年11月17日)

■なぜ、株で儲からないのか(2016年11月16日)

■業界内の需給バランス(2016年11月14日)

■ピーター・タスカの名言(2016年11月11日)

■ヨシックスの新業態(2016年11月9日)

■N・フィールドの業績下方修正(2016年11月7日)

■昔の銘柄分析レポート(2016年11月6日)

■消費活動指数(2016年11月4日)

■新規公開株の長期パフォーマンス(2016年11月2日)

2016年10月

■株で儲けるには(2016年10月31日)

■不器用な方が儲かる(2016年10月28日)

■退職給付費用(2016年10月26日)

■そんな銘柄をよくもまあ(2016年10月25日)

■銘柄分析の基本(2016年10月24日)

■IPOの現状(2016年10月22日)

■次の不況はいつ来るのか(2016年10月21日)

■リユース業の自己資本比率(2016年10月18日)

■業種別の自己資本比率(2016年10月17日)

■機関投資家の特徴(2016年10月14日)

■TTPというビジネスモデル(2016年10月12日)

■道路インフラの老巧化(2016年10月11日)

■株式上達セミナー(2016年10月7日)

■金融機関の貸出態度判断(2016年10月5日)

■かつてないような不景気が来る(2016年10月3日)

2016年9月

■理想の投資(2016年9月29日)

■シオズミアセットマネジメント(2016年9月28日)

■リーマンショック直後の営業利益率(2016年9月27日)

■業種別の営業利益率(2016年9月26日)

■四季報通読(2016年9月23日)

■200日移動平均線(2016年9月21日)

■明日は四季報発売日(2016年9月15日)

■朱に交われば赤くなる(2016年9月14日)

■ディフェンシブ株(2016年9月13日)

■低く見られるビジネス(2016年9月11日)

■株式投資はギャンブルか(2016年9月9日)

■株式投資の魅力(2016年9月8日)

■セミナー後の懇親会について(2016年9月6日)

■地味株でド派手なリターン(2016年9月5日)

■成長ではなく膨張(2016年9月4日)

■孤独な長距離ランナー(2016年9月2日)

2016年8月

■業界知識(2016年8月30日)

■嫌いな経営者には投資しない(2016年8月29日)

■どんな馬鹿でも経営できる(2016年8月28日)

■シンプルな銘柄選択手法(2016年8月26日)

■嫌な下げ方(2016年8月23日)

■投資に向かない人(2016年8月19日)

■隠れバリュー指数(2016年8月15日)

■高級官僚の発想(2016年8月12日)

■アルファポリスの第1四半期決算(2016年8月10日)

■フィリップ・フィッシャーの続き(2016年8月8日)

■タレブの告白(2016年8月5日)

■リボンを付けたネコ(2016年8月4日)

■フィリップ・フィッシャーの情報入手先(2016年8月2日)

2016年7月

■是川銀蔵氏のカメ三則(2016年7月28日)

■永守会長の人心掌握術(2016年7月26日)

■売らなければよかった株(2016年7月23日)

■続・ダブル移動平均(2016年7月18日)

■大化け株の条件(2016年7月16日)

■自分自身の敗因(2016年7月15日)

■空いていた新幹線(2016年7月12日)

■SHOEIを売った天才ファンドマネジャー(2016年7月8日)

■四季報通読2巡目(2016年7月7日)

■辛抱強さと身分保証(2016年7月5日)

■新シンボリックストック(2016年7月3日)

2016年6月

■辺境で儲ける(2016年6月29日)

■株価・景気・信用(2016年6月28日)

■アウトソーシングのバランスシート(2016年6月25日)

■アウトソーシングのキャッシュフロー(2016年6月23日)

■永守流M&Aの秘訣(2016年6月22日)

■会社四季報夏号の印象(2016年6月21日)

■続・アウトソーシングの有価証券報告書(2016年6月20日)

■アウトソーシングの有価証券報告書(2016年6月18日)

■かつての自分なら(2016年6月16日)

■グレアムの金言(2016年6月14日)

■ハローズのバランスシート(2016年6月11日)

■ハローズの営業CF(2016年6月8日)

■医療・介護株投資のタブー(2016年6月6日)

■孫社長の相場観(2016年6月5日)

■続・ハローズ決算短信(2016年6月2日)

2016年5月

■ハローズ決算短信(2016年5月31日)

■銘柄分析力強化トレーニング(2016年5月30日)

■アピタの特別感謝デー(2016年5月28日)

■大和住銀日本小型株ファンド(2016年5月27日)

■人はちゃんと育てないと(2016年5月24日)

■弱気相場の宵の口(2016年5月20日)

■配当生活(2016年5月19日)

■気合と根性(2016年5月18日)

■生きてるだけで丸儲け(2016年5月15日)

■九州視察旅行(2016年5月13日)

■ダブル移動平均(2016年5月7日)

■ユニクロ株の投資チャンス(2016年5月6日)

■ヤンキーの虎(2016年5月4日)

■日経平均株価とマザーズ指数(2016年5月3日)

2016年4月

■アップル株のチャート(2016年4月30日)

■サラリーマン社長とファンドマネジャー(2016年4月28日)

■けちんぼ(2016年4月26日)

■サンドラッグへの投資(2016年4月21日)

■本当に恐怖を感じたとき(2016年4月19日)

■薬と酒とレバレッジ(2016年4月18日)

■日常生活における安全域(2016年4月15日)

■アピタのレジ(2016年4月13日)

■続・売り手市場は株の売り時(2016年4月11日)

■トヨタ自動車の月足チャート(2016年4月8日)

■フィラデルフィアKBW銀行株指数(2016年4月6日)

■中途半端な株価水準(2016年4月4日)

■マザーズ指数の株価チャート(2016年4月3日)

■専門家の予測が外れる理由(2016年4月1日)

2016年3月

■最初のチャンスは見送れ(2016年3月29日)

■大手総合商社の最終赤字転落(2016年3月25日)

■PER7倍のスバル(2016年3月23日)

■会社四季報春号の印象(2016年3月22日)

■ポジポジ病という相場中毒(2016年3月18日)

■株式投資で難しいこと4つ(2016年3月15日)

■マイナス金利と消費者マインド(2016年3月9日)

■3月のバリュー投資塾(2016年3月9日)

■ミサワの業績下方修正(2016年3月6日)

■不動産投資の成功率(2016年3月3日)

■売り手市場は株の売り時(2016年3月2日)

2016年2月

■作っておきたい銘柄リスト(2016年2月29日)

■東証REIT指数が逆行高(2016年2月26日)

■2012年の銘柄分析レポート(2016年2月24日)

■バカな箱(2016年2月23日)

■本多静六博士の名言(2016年2月21日)

■シンボリックストック(2016年2月18日)

■ヒューマンウェブの業績下方修正(2016年2月15日)

■エスクリの業績下方修正(2016年2月14日)

■続・バリュー投資家の出番(2016年2月12日)

■エー・ピーカンパニーの業績下方修正(2016年2月10日)

■シュッピンの業績下方修正(2016年2月9日)

■続・金融資産1億円の運用方法(2016年2月7日)

■資源バブルの後始末(2016年2月5日)

■才能というもの(2016年2月4日)

■続・TASAKI決算短信(2016年2月2日)

2016年1月

■セミナーテキスト作成期間(2016年1月31日)

■投資家の食生活(2016年1月28日)

■安定した収益を得るには(2016年1月26日)

■金融資産1億円の運用方法(2016年1月22日)

■ガイ・スピアの投資ルール(2016年1月20日)

■現地店舗視察のはずが(2016年1月17日)

■中年破産と老後貧乏(2016年1月14日)

■明光ネットの賃金未払い(2016年1月13日)

■大風呂敷をたたんだネクステージ(2016年1月12日)

■現地店舗視察のチェックポイント(2016年1月10日)

■株安と円高(2016年1月8日)

■TASAKI決算短信(2016年1月5日)

■知行合一(2016年1月3日)

■2016年のテーマも「深耕」(2016年1月1日)

2015年12月

■我慢の一年(2015年12月30日)

■ネクステージの業績下方修正(2015年12月29日)

■続・株式投資の勉強法(2015年12月27日)

■株式投資の勉強法(2015年12月24日)

■私の好きな社長のタイプ(2015年12月22日)

■どちらの道を選ぶか(2015年12月21日)

■近寄りがたい東京市場(2015年12月18日)

■エニグモの業績下方修正(2015年12月16日)

■ついに破たんしたジャンク債ファンド(2015年12月15日)

■ジャンク債から逃げ出す投資家(2015年12月13日)

■レッドオーシャン(2015年12月11日)

■バブルの時は動くな(2015年12月9日)

■サークル・オブ・コンピタンス(2015年12月7日)

■バリュー投資の損切りルール(2015年12月4日)

■マリオ・ガベリの日本株投資(2015年12月1日)

2015年11月

■投資家同士の付き合い方(2015年11月30日)

■アベノミクスは失敗(2015年11月27日)

■復活した「食品業界のインテル」(2015年11月22日)

■ロングリーフがソフトバンク株に投資(2015年11月19日)

■日経平均2万円は割高(2015年11月16日)

■SLDの業績下方修正(2015年11月12日)

■米国株のQレシオ(2015年11月11日)

■11月のバリュー投資塾(2015年11月9日)

■潮が引けば(2015年11月8日)

■秋の東北旅行(2015年11月6日)

2015年10月

■待つのは辛い(2015年10月29日)

■お酒との付き合い方(2015年10月27日)

■バブルは暴落で終わる(2015年10月25日)

■試合形式練習(2015年10月23日)

■投資チャンスはいきなりやってくる(2015年10月21日)

■見たいものしか見えない(2015年10月19日)

■アルコールは蓄積毒(2015年10月15日)

■投資は娯楽ではありません(2015年10月14日)

■2009年の会社四季報(2015年10月12日)

■インバウンド関連銘柄に異変(2015年10月8日)

■悲観局面入りしたマーケット(2015年10月6日)

■大手総合商社の株価(2015年10月4日)

■逮捕されたオンリー社長(2015年10月3日)

■ISM製造業景況感指数(2015年10月2日)

2015年9月

■うまい話には飛びつかない(2015年9月29日)

■金融緩和の副作用(2015年9月28日)

■フォルクスワーゲン株(2015年9月24日)

■4年前の東京(2015年9月22日)

■利上げできなかったFRB(2015年9月18日)

■労働集約型産業(2015年9月16日)

■ソフトバンク株(2015年9月15日)

■ビジネスモデルのパターン化(2015年9月13日)

■2007年の日経平均(2015年9月11日)

■投資環境レポートのコメント(2015年9月8日)

■二極化相場の行方(2015年9月5日)

■その後の東証REIT指数(2015年9月4日)

■株の儲けは残存者利益(2015年9月2日)

2015年8月

■パニック売り(2015年8月27日)

■今後の対応(2015年8月25日)

■寄り付きの地獄絵図(2015年8月24日)

■日経平均19000円割れ(2015年8月22日)

■ツイッター株(2015年8月21日)

■規律の重要性(2015年8月18日)

■バブル崩壊の足音(2015年8月16日)

■研究が仕事、対局は集金(2015年8月15日)

■中国の仕掛けた通貨戦争(2015年8月12日)

■ジム・ロジャーズへのインタビュー(2015年8月11日)

■ミクシィを買い、東芝を売る(2015年8月10日)

■資本主義社会(2015年8月5日)

■神戸物産がNYでホテル建設(2015年8月3日)

■ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー(2015年8月1日)

2015年7月

■大風呂敷を広げた丸亀製麺(2015年7月31日)

■日本アクアの業績下方修正(2015年7月29日)

■15年で時価総額10倍(2015年7月26日)

■日経によるFT買収(2015年7月24日)

■アップルの株価(2015年7月22日)

■2006年のIPO(2015年7月19日)

■拙著のKindle版(2015年7月18日)

■見逃し三振のないゲーム(2015年7月17日)

■東証REIT指数の推移(2015年7月13日)

■ブロードリーフの業績下方修正(2015年7月9日)

■株式投資は “正しさ”では勝てない(2015年7月8日)

■レイ・ダリオの警告(2015年7月5日)

■対岸の火事(2015年7月4日)

2015年6月

■この株価上昇は、かなり危ない(2015年6月30日)

■2極化相場(2015年6月27日)

■人間は100年生きられる(2015年6月24日)

■月刊レポートに特別コースを新設します(2015年6月21日)

■他人の金(2015年6月20日)

■7〜8月のセミナー日程(2015年6月17日)

■晴れの日に傘を差し出す(2015年6月15日)

■悔しい見落とし(2015年6月14日)

■東京海上の米保険大手買収(2015年6月11日)

■投信残高が100兆円を突破(2015年6月8日)

■東北グルメ旅行(2015年6月7日)

2015年5月

■ジェイコムHDがサクセスHDにTOB(2015年5月30日)

■続・勝つ投資 負けない投資(2015年5月28日)

■勝つ投資 負けない投資(2015年5月27日)

■塚田農場 品川高輪店(2015年5月25日)

■エー・ピーカンパニーの既存店売上高(2015年5月22日)

■湾岸タワーマンションバブル(2015年5月18日)

■野村が大型投信を設定(2015年5月15日)

■株式投資セミナーを続けている理由(2015年5月13日)

■ニッチ企業というお宝銘柄(2015年5月11日)

■FRB議長が株高に警告(2015年5月7日)

■100人に1〜2人程度しか勝ち残れない(2015年5月6日)

■弘法も筆の誤り(2015年5月5日)

■バフェット氏が非難されるとき(2015年5月3日)

2015年4月

■江守GHが経営破たん(2015年4月30日)

■金はこれから2倍になる(2015年4月28日)

■私が買う131銘柄(2015年4月27日)

■ガンボ&オイスターバー(2015年4月24日)

■鳥貴族が鳥二郎を提訴(2015年4月22日)

■セミナーテキスト作成中(2015年4月19日)

■トヨタ自動車が工場新設を再開(2015年4月16日)

■資本収益における「規模の経済」(2015年4月15日)

■ほぼ確実に投資資金を失う方法(2015年4月13日)

■新卒採用、バブルの香り(2015年4月10日)

■中国株の急騰(2015年4月9日)

■誤解されやすい職業(2015年4月6日)

■かつや初体験(2015年4月5日)

■gumiショックに思う(2015年4月1日)

2015年3月

■景気回復の実感(2015年3月31日)

■1勝1敗でも儲かる株式投資(2015年3月27日)

■クレヨンで説明できないようなアイデアには投資するな(2015年3月26日)

■大相撲の満員御礼(2015年3月20日)

■江守GHが債務超過に転落(2015年3月18日)

■パリ市民の資産ポートフォリオ(2015年3月14日)

■決算書は眺めるもの(2015年3月12日)

■みんな天才に見えた(2015年3月11日)

■なぜ、あと1年待てなかったのか(2015年3月10日)

■ソフトバンクの事業ポートフォリオ(2015年3月7日)

■ファンダメンタル分析の重要性(2015年3月4日)

■続・資本主義社会をどう生きる(2015年3月1日)

2015年2月

■バブルで最も避けるべきこと(2015年2月27日)

■プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)(2015年2月26日)

■資本主義社会をどう生きる(2015年2月22日)

■我慢比べ(2015年2月18日)

■バリュー投資家の出番(2015年2月15日)

■ソフトバンク決算説明会(2015年2月10日)

■リアル車将棋にバブルの気配(2015年2月9日)

■江守GHの決算発表延期(2015年2月6日)

■JTの飲料事業撤退(2015年2月5日)

2015年1月

■こんな時代もあったのだ(2015年1月31日)

■やっぱりバブルかな(2015年1月30日)

■バリュー投資塾について(2015年1月28日)

■ほら吹き3兄弟(2015年1月23日)

■孫正義 世界を買う(2015年1月20日)

■銅が急落、5年半ぶりの安値(2015年1月15日)

■飲食チェーンのオペレーション(2015年1月14日)

■残存者利益(2015年1月10日)

■1月のバリュー投資塾テキスト目次(2015年1月7日)

■運用難(2015年1月6日)

■2014年のIPO銘柄77社の調査(2015年1月4日)

■2015年のテーマは「深耕」(2015年1月1日)

2014年12月

■自動車産業のモジュール化(2014年12月30日)

■情報システムとロジスティクス(2014年12月27日)

■磯丸水産(2014年12月24日)

■サラリーマンと株式投資家の違い(2014年12月20日)

■毎年恒例のルーチンワーク(2014年12月18日)

■ジャンク債は晴れの日に買うな(2014年12月16日)

■エクソンモービルの配当金推移(2014年12月15日)

■アーリーリタイアはあまりにも退屈(2014年12月11日)

■バブル紳士淑女の会(2014年12月10日)

■ニトリへの投資(2014年12月8日)

■孫氏、三木谷氏、藤田氏(2014年12月7日)

■鳥貴族の既存店売上高(2014年12月5日)

■これから5年は金が最も儲かる(2014年12月2日)

2014年11月

■久しぶりの山陰小旅行(2014年11月30日)

■FRBを信じるな(2014年11月26日)

■日本株のバリュエーション(2014年11月22日)

■経済は機械のように動く(2014年11月17日)

■龍馬軍鶏(しゃも)農場(2014年11月14日)

■実践 生き残りのディーリング(2014年11月12日)

■東横インの予約で一苦労(2014年11月10日)

■バブルの象徴「億ション」(2014年11月9日)

■好景気、楽観時代には自己投資(2014年11月5日)

■明日のバリュー投資セミナー(2014年11月2日)

2014年10月

■日経平均755円高(2014年10月31日)

■ペトロブラスが安い(2014年10月28日)

■お宝探しの楽しみ(2014年10月27日)

■パナホームの業績下方修正(2014年10月23日)

■再び3ドルを割り込んだ銅価格(2014年10月21日)

■ドル・コスト平均法のポイント(2014年10月19日)

■ドル建て日経平均(2014年10月16日)

■業績好調のABCマート(2014年10月14日)

■ピークアウト感のある景気動向指数(2014年10月11日)

■IMFの警告(2014年10月9日)

■乱高下するNYダウ(2014年10月8日)

■2〜3年後を見据えた投資(2014年10月4日)

■駅近くの小さな書店の光景(2014年10月2日)

2014年9月

■住友商事の巨額減損損失(2014年9月30日)

■ドイツ株価指数ダックス(2014年9月27日)

■瑞光の第2四半期決算(2014年9月25日)

■スロースターター(2014年9月24日)

■今の相場で気をつけたいこと(2014年9月20日)

■野村日本株高配当70(2014年9月18日)

■大和ハウスのビジネスモデル(2014年9月16日)

■2年間、安値を待てた初心者時代(2014年9月14日)

■『証券分析』の読んでおきたい章(2014年9月12日)

■投資家として辛い局面をどう受け入れるか(2014年9月11日)

■エー・ピーカンパニーの月次(2014年9月10日)

■バリュー投資セミナー個別銘柄編DVD(2014年9月9日)

■警戒水準のブルベア指数(2014年9月8日)

■マンションPBR(2014年9月6日)

■投資家人生後半戦の基本方針(2014年9月4日)

■9月のバリュー投資塾は「バフェット流バリュー投資」(2014年9月3日)

■伊藤園の業績下方修正(2014年9月1日)

2014年8月

■J−REITはバブルか(2014年8月31日)

■長期投資の極意(2014年8月29日)

■カルパースが個別株式のアクティブ運用から撤退?(2014年8月28日)

■9営業日連騰を仕掛けた日銀(2014年8月26日)

■アダストリアHDの業績下表修正(2014年8月25日)

■現金を貯め込むバフェット氏(2014年8月23日)

■痛い目に遭うまでは好景気は続く(2014年8月21日)

■日米マクドナルドの株価比較(2014年8月20日)

■ファンコミュニケーションズの月次(2014年8月19日)

■インデックスに負ける運用(2014年8月16日)

■株式市場にて、ほぼ確実に金持ちになれる方法(2014年8月14日)

■リブセンスの業績下方修正(2014年8月13日)

■相次ぐJ−REITの公募増資(2014年8月12日)

■増分ベースのROE(2014年8月11日)

■バフェット流とフィッシャー流の違い(2014年8月10日)

■消費税増税で大苦戦を強いられたロート製薬(2014年8月8日)

■バフェット氏が狙っている投資(2014年8月7日)

■バフェット氏が高ROE銘柄を好む理由(2014年8月6日)

■他人に自慢してしまったら手仕舞え(2014年8月4日)

■投資チキンレースで勝つ方法(2014年8月3日)

■NISAで人気のiシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)(2014年8月2日)

■インデックスもバブルの被害者(2014年8月1日)

2014年7月

■エスクリの第1四半期決算は実質減益(2014年7月30日)

■有効求人倍率がバブル景気以来の高水準(2014年7月29日)

■億万長者の株式売買頻度(2014年7月28日)

■不動産投資の勉強を通じて再認識したこと(2014年7月26日)

■グレアム流とバフェット流の違い(2014年7月24日)

■「やぶへび」にもなる配当控除(2014年7月23日)

■鳥貴族は飛翔できるのか(2014年7月22日)

■新幹線というトールゲート(2014年7月21日)

■東京セミナー後の懇親会場(2014年7月18日)

■コモディティ型企業(2014年7月17日)

■バフェット・パートナーシップ(2014年7月16日)

■目を剥いた国民健康保険税の納税通知書(2014年7月15日)

■鳥貴族天満橋店(2014年7月14日)

■無事之名馬(2014年7月13日)

■株式投信の純資産総額推移(2014年7月12日)

■100円ショップ3社の既存店売上高(2014年7月11日)

■ワタミの収益性(2014年7月9日)

■テンプルトン卿の金言(2014年7月8日)

■バブルに乗るべきだろうか(2014年7月7日)

■月刊リベラルタイム8月号(2014年7月5日)

■ウォーレン・バフェット氏の金言(2014年7月4日)

■7月のバリュー投資塾(2014年7月3日)

■好景気時代には倹約貯蓄(2014年7月2日)

■SBI証券にてバークシャーハサウェイB株を取扱い開始(2014年7月1日)

2014年6月

■株は職業としては成り立たない(2014年6月30日)

■クスリのアオキ、6月度月次と決算(2014年6月29日)

■PERとCAPEレシオ(2014年6月28日)

■企業の実質利益(2014年6月26日)

■投資家人生の後半戦(2014年6月25日)

■会社四季報CD−ROMが必要な理由(2014年6月24日)

■悲しいチャート(2014年6月22日)

■米国株のマージンデット(証拠金債務)(2014年6月21日)

■長く持つなら米国株(2014年6月20日)

■損切りせずにすむ方法(2014年6月19日)

■マイケル・プライス氏の投資アプローチ(2014年6月18日)

■仕事のあるうちが花(2014年6月17日)

■平和ボケ相場(2014年6月16日)

■売れていた会社四季報(2014年6月14日)

■サンワカンパニーの社長交代劇(2014年6月13日)

■人材派遣という成長産業(2014年6月12日)

■バリュー投資セミナーの分析銘柄(2014年6月11日)

■東証時価総額と名目GDP(2014年6月9日)

■IPO&新興市場を勝ち抜け!(2014年6月8日)

■ウォーレン・バフェット指標(2014年6月6日)

■ハッピーリタイアできた元上司(2014年6月5日)

■日産東京販売の業績予想(2014年6月4日)

■『会社四季報』先取りお宝株(2014年6月3日)

■三井不動産の30年チャート(2014年6月2日)

2014年5月

■シスメックスの決算(2014年5月30日)

■私自身の数値目標(2014年5月29日)

■エスクリの業績予想(2014年5月28日)

■クスリのアオキ、5月度月次に異変(2014年5月27日)

■資本主義の死(2014年5月21日)

■火のないところに煙は立たぬ(2014年5月16日)

■不動産投資の出口戦略(2014年5月14日)

■ヒラノテクノシードがストップ安(2014年5月10日)

■桐谷さんの金言(2014年5月7日)

■リブセンスの投資判断(2014年5月4日)

2014年4月

■株価が急落した日本トリム(2014年4月30日)

■日本取引所の株価チャート(2014年4月28日)

■食のパラダイムシフト(2014年4月26日)

■花王が買われ、野村が売られる相場(2014年4月25日)

■銘柄選びより大切なこと(2014年4月18日)

■『ゾーン』と『投資苑』(2014年4月16日)

■塩漬け株解消アクションプラン(2014年4月15日)

■クスリのアオキ、取締役が3人辞任(2014年4月11日)

■再エントリーのタイミング(2014年4月3日)

2014年3月

■ファイナンシャルアカデミーのセミナー(2014年3月26日)

■月刊レポートのサンプル追加(2014年3月20日)

■分析のブラックホール(2014年3月19日)

■銀行株という炭鉱のカナリア(2014年3月17日)

■銅は景気を知っている(2014年3月12日)

■長いお付き合いがしたい(2014年3月11日)

■JIN−花の命は短くて(2014年3月6日)

■3月セミナー後の懇親会は山内農場(2014年3月5日)

■機関投資家が売り抜けたピジョン(2014年3月2日)

2014年2月

■10倍株(テンバーガー)を見つけるためのルーチンワーク(2014年2月25日)

■トヨタ自動車の株価チャート(2014年2月23日)

■リソー教育のビジネスモデル(2014年2月16日)

■リソー教育の粉飾決算(2014年2月12日)

■マザーズ指数に戻り高値の可能性(2014年2月7日)

■ああ、後3日、早く売っておれば(2014年2月4日)

2014年1月

■2006年のTOPIX(2014年1月26日)

■手を広げすぎ、ロスカット続出(2014年1月24日)

■元気指数が再び1000ポイント越え(2014年1月22日)

■ゲイリー・スミスの短期売買入門(2014年1月16日)

■バリュー投資の強化書(2014年1月15日)

■ミネルヴィニの成長株投資法(2014年1月8日)

■2014年の目標(2014年1月1日)

2013年12月

■今年は長かった(2013年12月31日)

■有効求人倍率の1倍乗せ(2013年12月27日)

■QE3縮小と米国長期金利(2013年12月19日)

■会社四季報発売日のルーチンワーク(2013年12月13日)

■角山オフォス直販CDの販売を終了します(2013年12月9日)

■気になるチャート(2013年12月8日)

■久しぶりのセミナーDVD(2013年12月4日)

2013年11月

■セミナー後の懇親会(2013年11月28日)

■ベンジャミン・グレアムの金言(2013年11月26日)

■ファンダメンタル分析セミナーの概要(2013年11月14日)

■セミナーテキストがどうにか完成(2013年11月11日)

■キャンドゥの株価はなぜ高い(2013年11月4日)

2013年10月

■11月のセミナーあれこれ(2013年10月28日)

■紺無地のスーツは着るな(2013年10月25日)

■2年間の挑戦が終わりました(2013年10月21日)

■株式投資におけるフェールセーフ(2013年10月17日)

■金融資産を取り崩すという発想(2013年10月15日)

■週末の過ごし方(2013年10月13日)

■アベノミクス相場が短命に終わる可能性(2013年10月5日)

■このことだけは、周囲に言わないでおこう(2013年10月2日)

2013年9月

■大阪での無料セミナー(2013年9月22日)

■台風直撃セミナー(2013年9月17日)

■主張の似通っている3冊の本(2013年9月9日)

■投資を楽しむなんてできない(2013年9月4日)

2013年8月

■チャートを用いた売買判断(2013年8月26日)

■一生モノの投資手法(2013年8月19日)

■アシックスとナイキ(2013年8月11日)

■アベノミクス相場の今後(2013年8月7日)

■バリュー投資セミナーテキスト目次(2013年8月2日)

2013年7月

■『出遅れ大化け割安株投資法』カバー(2013年7月24日)

■バリュー投資セミナーの追加開催(2013年7月22日)

■ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー(2013年7月16日)

■2回目のTV出演(2013年7月12日)

■強行軍の北海道旅行(2013年7月7日)

2013年6月

■株式投資について思うこと(2013年6月22日)

■もし、今の段階で含み損を抱えているのなら(2013年6月21日)

■おすすめ書籍:株式投資の学校[入門編](2013年6月15日)

■出遅れ割安株セミナー(2013年6月14日)

■結局、どちらの道を選ぶか(2013年6月13日)

■似通っている2つのチャート(2013年6月9日)

■新興市場の崩壊(2013年6月7日)

■投資に取り組む姿勢と心構え(2013年6月1日)

2013年5月

■今のような相場の対応方法(2013年5月27日)

■『〈新〉角山式 副業の株 儲けの方程式』目次(2013年5月18日)

■理想の株本(2013年5月13日)

■書籍の次回作(2013年5月3日)

2013年4月

■『新角山式 副業の株 儲けの方程式』カバー(2013年4月24日)

■稼げる投資家になるための投資の正しい考え方(2013年4月16日)

■儲けの方程式(2013年4月13日)

■新刊のタイトルが決まりました(2013年4月5日)

■資産運用の転換期(2013年4月1日)

2013年3月

■3月のセミナーを終えて(2013年3月26日)

■TOPIXに長期投資できるか(2013年3月22日)

■長いお付き合いがしたい(2013年3月18日)

■間もなく脱稿(2013年3月14日)

■久しぶりのバブル相場(2013年3月7日)

■書籍の執筆状況(2013年3月4日)

2013年2月

■早めに降りるか、やや逃げ遅れるか(2013年2月25日)

■金融資産1億円に対する考え方(2013年2月20日)

■楽観的すぎるマーケット(2013年2月19日)

■3月セミナーの狙い(2013年2月11日)

■リスク管理の効果(2013年2月9日)

■ここまでの反省点(2013年2月2日)

2013年1月

■TV出演(2013年1月30日)

■久しぶりの書籍執筆(2013年1月26日)

■元気指数が絶好調(2013年1月21日)

■段取りで8割決まる(2013年1月14日)

■四十八漁場に行ってきました(2013年1月7日)

■ごく普通の人の相場観(2013年1月5日)

■2013年の目標(2013年1月1日)

 



メール | プロフィール | アクセス統計 | 特商法表記 | このサイトについて  |  リンク集

最終的な投資判断は、みなさまご自身でなさるようお願いいたします。
Copyright (C) 2003-2017 パーシャル・オーナー by 角山智