企業の本質的価値に基づく、バリュー投資を通じた資産形成

パーシャル・オーナー


ホーム投資入門ショートコラム | ポートフォリオ | 株の本バリュー投資塾レポート


ポートフォリオ

■投資の基本方針(2014年9月)

●長期でじっくり構えられる個人投資家の強みを活かす
●好景気、楽観時代には倹約貯蓄にはげむ
●不景気、悲観時代には思い切った投資を行う
●銘柄選択にあたっては本質的価値と安全域を重視する


■2020年12月末のポートフォリオ

保有銘柄なし


■2021年8月のコメント(9月1日)

試験的な意味合いを兼ねて、1銘柄に投資を行ってみました。本腰を入れて買える局面が訪れるまで、試行錯誤を重ねていくつもりです。

■2021年7月のコメント(7月31日)

先月に打診買いを入れた銘柄を損切りし、早々に撤退しました。持ってみた感じがどうもしっくり来なかったからです。

久しぶりの売買で反省点を得られたことが成果でしょうか。それを今後の投資に活かしたいと思いました。


■パフォーマンス

日本株個別銘柄のパフォーマンスです。キャッシュポジションを含みます。

当面は投資チャンスをじっくりうかがいたいです。

 
TOPIX
JASDAQ
備考
2020年
0.0%
4.8%
4.3%
基準価格方式
2019年
0.0%
15.2%
27.4%
2018年
1.6%
-17.8%
-22.0%
2017年
3.2%
19.7%
42.8%
2016年
0.6%
-1.9%
6.2%
2015年
1.4%
9.9%
10.1%
2014年
0.6%
8.1%
1.9%
2013年
16.7%
51.5%
87.1%
2012年
20.0%
18.0%
14.4%
2011年
-3.3%
-18.9%
-8.0%
2010年
-0.3%
-1.0%
8.1%
2009年
4.4%
5.6%
0.3%
2008年
-22.9%
-41.8%
-33.2%
2007年
-1.4%
-12.2%
-16.3%
2006年
-5.0%
1.9%
-33.8%
2005年
98.1%
43.5%
44.1%
2004年
37.0%
10.2%
33.8%
2003年
46.8%
23.8%
75.4%
株式部分のみ
2002年
-14.1%
-18.3%
-18.5%
2002年以前は概算
2001年
-5.1%
-19.6%
-12.9%
2000年
-40.1%
-25.5%
-44.3%
1999年
194.1%
58.4%
244.5%
1998年
-0.2%
-7.5%
2.0%
1997年
-23.4%
-20.1%
-41.2%
1996年
14.2%
-6.8%
-13.0%
1995年
34.3%
1.2%
-11.1%

2002年以前のパフォーマンスは売買記録から作成しました。あくまで概算につき参考程度に見てください。特に初期は銘柄数が少なく「運がよかった」程度のものです。

当初からのパフォーマンス

1994年末を100として、私のパフォーマンスを指数化してみました。1994年末に元手100万円で投資をはじめた場合、2020年末では次のとおりになっています。

●私   ・・・736万円
●TOPIX ・・・116万円
●JASDAQ・・・298万円



メール | プロフィール | アクセス統計 | 特商法表記 | このサイトについて |  リンク集

最終的な投資判断は、みなさまご自身でなさるようお願いいたします。
Copyright (C) 2003-2020 パーシャル・オーナー by 角山智