企業の本質的価値に基づく、バリュー投資を通じた資産形成

パーシャル・オーナー


ホーム | 投資入門ショートコラムポートフォリオ株の本バリュー投資塾レポート


株式市場で資産を築きたければ、バリュー投資の実践により
企業のパーシャル・オーナー(部分所有者)として行動することです

■はじめに:管理人の角山智より

短期的に相場を当てた話は巷にあふれていますが、最終的に勝者となる投資家は10人に1人もいないと言われています。

そんな生き馬の目を抜くようなマーケットで生き残るためには、たとえ100株の投資であっても「この企業を丸々買収するのであれば、どれだけ支払えるか。それを100株に換算すると、いくらになるか」というバリュー投資の視点を持つことです。

つまり、企業のパーシャル・オーナー(部分所有者)として行動を積み重ねることにより、株式投資による資産形成を図ることができます。


メルマガ購読・解除
 
 
バリュー投資について、独自の視点からメルマガを書いています。よろしければどうぞ

■更新情報

2021/01/19 ショートコラムに「同じ穴の狢」を掲載しました。

2021/01/16 ショートコラムに「まっとうなバリュー株投資の本」を掲載しました。

2021/01/15 ショートコラムに「「割安銘柄」音声CD」を掲載しました。

2021/01/07 ショートコラムに「23日の大阪セミナーを中止します」を掲載しました。

2021/01/06 ショートコラムに「なぜ、決算書を分析するのか?」を掲載しました。

2021/01/04 ショートコラムに「17日の東京セミナーを中止します」を掲載しました。

2021/01/02 ショートコラムに「2021年の過ごし方」を掲載しました。

2020/12/31 ポートフォリオを更新しました。

2020/12/30 ショートコラムに「三重苦の中で」を掲載しました。

2020/12/28 角山智のバリュー投資レター 第167号「なぜ、決算書を分析するのか」を配信しました。

■ひとこと

ファイナンシャルアカデミーの無料セミナーです。

お金の教養講座」・・・マネーセミナー。 東京、大阪で開催中。


■「新時代のバリュー投資塾」開催のお知らせ
バリュー投資塾>>

自主開催セミナー「新時代のバリュー投資塾」を2ケ月に1回のペースにて、東京と大阪で開催中です。

少人数制にて、質問やディスカッションなどの時間を多く取るようにしております。

ご購入を希望される方はメールにて、氏名と電話番号(列車が遅れた際など、非常時の連絡に使用します)を記入してお申込みくださいませ。折り返し、振込口座などのご案内をいたします。

ご注意:ケーススタディを盛り込んでいますが、銘柄推奨を行うセミナーではありません。

「割安銘柄」音声CD NEW!
セット
内容

CD1枚組(mp3形式の音声データ173分、pdf形式のテキスト104ページ、資料54ページ付き)、2021年1月11日から14日にかけて自宅で収録

バリュー投資塾の音声を収録しています。映像は含まれておりません。今月のバリュー投資塾開催を中止したため、受講者のいない状況にて講義を録音しました。

CD代金

銀行振込 26,400円

ご着金を確認後、最寄りの郵便局より郵送いたします。

テーマ

二極化相場が進む中で、割安銘柄の探し方・調べ方にスポットを当ててお話しします。

テキスト
概要

【前半】割安銘柄の探し方

1.定量的スクリーニングで探す
1−1・スクリーニングで使用する指標
1−2.低PER&低PBR&高配当利回り
1−3.低EV/EBIT倍率&高ROIC

2.プロの買っている銘柄を参考にする
2−1.株式投信の月報・運用報告書
2−2.大量保有報告書
2−3.株主によるスクリーニング

3.第3部 四季報通読のチェックポイント
3−1.現金を稼げる会社か
3−2.時価総額300億円未満の超小型株か
3−3.経営者が自社株を保有しているか
3−4.バリュー投資家が大株主か
3−5.EV/EBIT倍率で割安か

【後半】割安銘柄の調べ方

4.定量分析
4−1.業績推移
4−2.キャッシュフロー
4−3.バランスシート

5.定性分析
5−1.定性分析の必要性
5−2.小さな強み
5−3.業界内の立ち位置

6.ケーススタディ
6−1.A社(建設業)
6−2.B社(情報・通信業)
6−3.C社(卸売業)

今後の開催予定は、次のとおりです。
●東京・・・2021年3月21日(日)


■月刊レポート 発行状況のご案内
レポート>>

2021/1/20 資産運用レポート、プレイドのIPO銘柄レポートを送信しました。

1月号
◆新春特別レポート(非売品)・・・1/1送信済
◆銘柄分析レポート・・・1/2送信済(1ページ目のみご覧になれます
◆投資環境レポート・・・1/17送信済
◆スクリーニングレポート・・・1/9送信済
◆資産運用レポート・・・1/20送信済(1ページ目のみご覧になれます
◆世界株式レポート・・・1/17送信済
◆IPO銘柄レポート・・・スタメン1/3、ビーイングホールディングス1/5、バルミューダ1/6、Fast Fitness Japan1/7、ローランド1/11、オーケーエム1/16、ビートレンド1/18、プレイド1/20

■「体験購読」実施中!

月刊レポートの「体験購読」を実施中です。

「体験購読」お申込み方法
メールの件名を「体験購読希望」として、氏名と電話番号(メール不達時などの連絡用です)をご記入の上でお申込みくださいませ。
●折り返し、振込口座をご案内しますので購読料2,000円を振り込んでいただきます。 ご入金次第、月刊レポートの「特別コース」1ケ月分(IPO銘柄レポート、銘柄分析レポート、スクリーニングレポート、世界株式レポート、資産運用レポート、投資環境レポートのセットで4,950円相当)をお送りします。
●「体験購読」は1ケ月のみ、お一人様一回限りとさせていただきます。


■株の本:おすすめ投資書籍を紹介しています
株の本>>
千年投資の公理

千年投資の公理
(パット・ドーシー、2008年、パンローリング)

企業の持っている「経済的な堀」についての解説が充実しています。定性分析をマスターしたい方におすすめです。

Amazon.co.jpで見る トレーダーズショップで見る

「市場」ではなく「企業」を買う株式投資

「市場」ではなく「企業」を買う株式投資
(川北英隆 、2013年、きんざい)

本来の株式投資というべき厳選投資について解説している硬派の書籍です。NVICの奥野一成氏、みさき投資の中神庸議氏など「プロ中のプロ」が執筆しています。

Amazon.co.jpで見る

ダンドーのバリュー投資

ダンドーのバリュー投資
(モニッシュ・パブライ 、2019年、パンローリング)

かつて「ダントー」という表題だった本。今回、分かりやすいタイトルに変更されました。著者は米国では有名なバリュー投資家です。

Amazon.co.jpで見る トレーダーズショップで見る


■角山智の代表作(他の著書についてはプロフィールにあります)

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資
(角山智、2015年、パンローリング)

既刊では触れていない新しい内容をまとめた新刊です。「負け」がつきものの株式投資において、利益を積み上げていく手法を模索されている方の参考になればと思って書きました。

目次をブログ「角山智の「株本執筆記」」に掲載しています。

Amazon.co.jpで見る トレーダーズショップで見る

バリュー投資の教科書

バリュー投資の教科書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~
(角山智、2008年、パンローリング)

定量分析、定性分析については詳説、さらに経済動向や市場心理の見方まで解説しています。長らく絶版状態でしたが、Kindle版として復活しました。

書評、訂正箇所などはバリュー投資の強化書サポートページをご覧ください。

Amazon.co.jpでKindle版を見る  Amazon.co.jpで見る

角山智の銘柄分析力“強化”トレーニング 決算短信表紙、セグメント情報、損益計算書編

角山智の銘柄分析力“強化”トレーニング 決算短信表紙、セグメント情報、損益計算書編
(角山智、2009年、パンローリング)

25問の演習問題を解くことにより実践力を高めることを狙いとしたトレーニングブックです。演習問題はすべて本物の決算短信から出題しています。

Amazon.co.jpでKindle版を見る  Amazon.co.jpで見る

角山智の銘柄分析力“強化”トレーニング 貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書編

角山智の銘柄分析力“強化”トレーニング 貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書編
(角山智、2009年、パンローリング)

苦手意識を持っている方が多いとされる貸借対照表、最近重要性を増しているキャッシュ・フロー計算書に内容を絞り込んだトレーニングブックです。

Amazon.co.jpでKindle版を見る  Amazon.co.jpで見る


SINCE 2003.8.29

メール | プロフィール | アクセス統計 | 特商法表記 | このサイトについて |  リンク集

最終的な投資判断は、みなさまご自身でなさるようお願いいたします。
Copyright (C) 2003-2021 パーシャル・オーナー by 角山智