TCM & EYE CARE SITE  SINCE 2000  links 本文へジャンプ
千秋針灸院のご案内                          最終更新日 2019.8.16

お知らせ
・休診のお知らせ・・・9月16日(祝)は休診とさせていただきます。

・新規患者さんや提携治療院などでの連携治療の患者さんの予約は、原則として午前診療の最後(12時前後)となります。問診や測定、病気や治療についての丁寧な説明等に十分な時間を確保するためです。ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力を願いいたします。

・「近視」についての新規患者さんへの治療は休止中です。
・「小児はり」については、初診から再診まで全て休止させていただきます。

眼科領域の難病治療を提携治療院で

北海道、宮城、茨城、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、長野、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、福井、京都、兵庫、広島、愛媛、福岡、熊本 (2019.5) 現在・全国21都道府県)
・当院で初診を受けられた遠方の患者さんへの治療を目的に、各地の医療機関や実力のある治療院さんにご協力いただいた、眼科鍼灸ネットワークの試みを行っています。なお上記以外の地域についても来院された患者さんには、全てカルテの写しや測定結果をお渡ししていますので、お近くで治療を受けられる場合があります。

女性鍼灸師による治療が可能です (竹畑先生)
・女性鍼灸師による治療を希望される患者さんはお申し出下さい。

来院時には眼科領域に関わる病気・治療など、詳しく丁寧にご説明いたします
・当院は眼科領域だけで延べ60.000名以上の治療実績があります。また眼科領域の専門的な知識を有する他、全国から患者さんが来院されることにより、全国の様々な医療機関での治療や傾向、医薬品の適切な使用と副作用、各種検査結果、手術法、病気の予後、日常の注意事項や栄養指導まで、来院時には詳しく丁寧にご説明します。

・初診時には針治療とは別に、一人の患者さんに対して、各種測定から説明までだけで1時間以上かけることもあります。最新の眼科学への理解と眼科領域への針治療の実績を積み重ねたからこそ、様々な患者さんの目の状況に対して、しっかりと内容のある説明をすることができます。目に関わる不安や疑問は、できる限り解消して、前向きに治療に取り組んでいきましょう。


トップへ戻る

診療のご案内


診療内容 針・灸  予約制  0586 (75) 5430  診療時間内にお電話ください

診療時間 日・及び当院の決めた日
午前 9:00〜12:00
午前・初診受付  2019.4月より受付再開
               
午後 5:00〜7:30
受付は午後6:30まで
午後・初診/連携治療等の受付 × × × × × 2018・9月より受付休止


・新規の方の受付時間を限らせていただいていますが、突然の腰痛などの急性疾患ではこの限りではありません。状況により診療の一部もしくは全てで、当院スタッフが対応する場合があります。

・特定の曜日や時間帯は予約が集中します。特に当日のキャンセルや時間変更がないよう、ご協力下さい。
・予約後の変更が続く場合、他の患者さんの迷惑になりますので、以後の予約をお断りする場合があります。

・2012年5月より、休診日を木・日・および当院の決めた日へと変更しました。休診日はこのページで事前にご案内いたします。


トップへ戻る

治療費

青( )内は10月1日からの治療代改定+10%税込の新料金になります。

初回料  2.160円 (2,200円)
再診料 (前年中以降に来院のない場合)  1.080円 (1,100円)
時間外加算(午前診13時、午後診19時30分以降の来院) 1.080円 (1,100円)
文書料 (他院宛で再診時に必要な場合)   1.080円 (1,100円) 


一般治療代 3.240円 (3,850円)
高校生以下および逆子治療 2.160円 (2,750円)
小児はり治療(接触鍼)、小児眼科はり(打鍼法) 休止中 1.080円 (1,650円)


・初回料は初回のみ加算させていただく料金です。また複数の疾患・症状で初回料の重複はありません。
・高校生以下を除く一般の方の治療費は初回5.400円、以降は1回3.240円です。 全て消費税込です。
・10月1日からは一般の方の治療費は初回6.050円、以降は1回3.850円(全て税込)になります。
・再診料については、前年中以降に来院のない場合に必要となります。
・文書料については再診時に作成が必要な場合に必要になります。なお初診時は不要です。
・保険会社、労災宛てなどの特殊な文書作成についての料金は、内容により料金は異なります。

・時間外加算については理由の如何を問わず、当院への到着時間が遅れた場合に加算しますので、ご注意下さい。時間外に来院されますと、その都度スタッフの配置や設備の稼動が必要になります。航空機や鉄道のダイヤの乱れなどの理由により、明らかに遅れる場合には別の日に変更していただくこともご検討下さい。なお休日前の混雑日など、当院から時間外の予約を指定した場合はこの限りではありません。

・眼の病気やクローン病(潰瘍性大腸炎を含む)治療についての「相談のみ」も受付いたします。(病気や針治療について、不安な方、説明が必要な方など)

眼科・クローン病などの治療相談 (相談のみ) 2.160円 (2,200円)


・当院に来院いただき、初回診療相当の問診や測定を全て行い、治療等のご相談をしていただく内容です。

・詳しくは説明をお読みください→眼科領域・クローン病等の針灸治療相談とは
・先に当院にて、眼科領域、クローン病等の針灸治療相談を受けられた場合、初回料は無料になります。
(治療相談を受けられた日から3ヶ月以内、かつ再度の詳細な問診や測定が必要ない場合に限ります)

  

・当院は2016年以降の新規患者さんについては、全てディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しています。


・健康保険(療養費)や民間医療保険の取り扱いは行いません。医師の同意書・診断書等は不要です。

・交通事故等での損害保険等の立替払いは取り扱いをいたしません。通常の上記治療費となります。

・当院の領収書は国家資格者による「針灸治療」のため、確定申告等の医療費控除の対象です。

トップへ戻る

アクセス


 名鉄バス羽根停正面

 専用駐車場

建物の北側に最大9台分(患者さん用6台、スタッフ用3台)の専用駐車場を完備しています。
建物の東側にも最大4台分の共同駐車場があります。

〒491-0816 愛知県一宮市千秋町浅野羽根六反畑56
  建物の北側(裏)に駐車場有り(最大9台可)

自動車でお越しの場合・・・上記の住所をクリックすると地図へリンクします。
・一宮ICから当院までは10分程度です。(渋滞時を除きます)


名古屋駅から・・・JR・尾張一宮駅、名鉄・一宮駅、東出口から名鉄バス5番乗り場・岩倉駅行き乗車、羽根停下車東へ徒歩1分
            
・・・名鉄・岩倉駅、西出口から名鉄バス・尾張一宮駅前行き乗車、羽根停下車、向かって正面
・名古屋駅から当院までの目安は、鉄道(特急・快速)・バスでの乗り継ぎの時間を含め、40分〜1時間程。

中部国際空港から・・・名鉄一宮駅、岩倉駅までの直通列車をご利用下さい。
中部国際空港の時刻表(名鉄)

・中部空港から当院までの目安は、名鉄(ミュースカイ)・バスでの乗り継ぎの時間を含め、1時間30分程。

トップへ戻る

千秋針灸院とは


当院の特長...上海中医薬大学で学んだ中医学を出発点とした、針灸専門の治療院です。
・様々な疾患・症状に対して、患者さん自身の自覚症状の改善だけでなく、医学的にも効果の認められる治療を目指し実績を積み重ね、来院していただく患者さんの日々の診療にあたっています。

・現在は眼科領域を唯一の専門分野とする為、来院患者さんの約7割、新規患者さんの約9割が眼科疾患を主訴に来院されます。当院は眼科領域の針治療だけでなく、眼科の専門的な知識や資料から病気や投薬、手術までもを含んだ眼科医療について説明し、また日常生活や必要な栄養などを含めた、目に関わる全てをカバーすることを目標にしています。目に関わることは、針治療についてだけでなく、どんな内容でもご相談下さい。

千秋針灸院の治療について

こんな方に...現代医学での難病、診断や治療に限界のある方、副作用にお困りの方。

●眼科領域(当院は中医学による、眼科針灸の専門治療院です。)

眼科領域の針灸治療
特に加齢性黄斑変性症脈絡膜新生血管(若年性黄斑変性症)網膜色素変性症緑内障小児眼科と針治療糖尿病性網膜症網膜静脈閉塞甲状腺眼症、など
・当院の専門領域として多数の治療実績を持ち、年間延べ7.000名を超える患者さんに治療を行っています。
・来院患者さんの約7割にあたり、眼科領域への真摯な取り組みが私の治療家としての役割と考えています。

○初診の方は眼科医療機関での検査結果等が手元にありましたら、よろしければ初診時にお持ち下さい。
→病院の検査結果は、手元での保管をお勧め

・病医院でいただいた視野、眼底写真、各種造影検査、OCT(光干渉断層計)検査、ERG(網膜電図)検査などの検査結果が手元にありましたら、よろしければ初診時にお持ち下さい。
・様々な検査で当院での針灸治療の効果が証明される場合がありますが、検査結果をいただけない場合もありますので必須ではありません。当院でも眼科医学に基づく各種測定を行い、客観的に効果を確認していきます。


関連リンク...統計症例報告集


眼科領域の難病治療を提携治療院で 
北海道、宮城、茨城、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、長野、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、福井、京都、大阪、兵庫、広島、愛媛、福岡、熊本
・遠方の患者さんへの治療を目的として、提携治療院と当院で連携した治療を行っています。まだ地域は限られますが、今後は他の地域への展開も目指しています。
・海外からの患者さんも診療いたしますが、問診や測定等に必要な通訳ができる方の同行をお願いします。


●比較的患者さんの多い難病や諸症状


小児の諸症状(かんのむし・他)逆子
アトピー性皮膚炎
顔面神経麻痺
膠原病(慢性関節リウマチ・潰瘍性大腸炎クローン病)等の自己免疫疾患
その他、医療機関で病名が不明な諸症状等
・眼科、整形外科領域以外に実績が多い疾患です。合計で年間延べ1.000例程の実績があります。

 名鉄バス羽根停東側から

スタッフ紹介2019  千秋針灸院の施設紹介  千秋針灸院 Q&A 〔あれこれ〕
※スタッフ募集のお知らせ・・・各時間帯の診療を手伝っていただける女性スタッフを募集しています。

トップへ戻る