Q3-016.私はもともと食が細いので、野菜をたくさん食べることができません

野菜をたっぷり摂った方がよいことは分かりましたが、私はもともと食が細いので野菜をたくさん食べることができません。どうしたらよいでしょうか?


食が細い方の場合も、ホリスティック栄養学の「新・伝統食」における食材間のバランスを保つことが大切です。その上で食事の全体量を減らすようにします。

野菜は生野菜と温野菜を両方摂るようにしますが、食の細い方にとっては「生野菜をいかに上手に摂るか」が重要なポイントになります。生野菜は、自家製のジュースで摂るようにします。野菜ジュースには多種類の栄養素が凝縮して含まれていますので、野菜摂取の最も合理的な方法といえます。ジュースを1日1〜2回、朝食前や食間に飲めば、かなりの量の野菜を摂ることができます。それによって食の細い方にとっては、食事時の負担をずいぶん軽減できるはずです。

温野菜は、蒸しても煮てもかさが減って食べやすくなります。特に野菜スープはお勧めです。スープの中には栄養素が濃縮されていて、効果的に摂取できます。また具だくさんの味噌汁も、すぐれた野菜料理の一品に数えることができます。

「よく噛むこと」も心がけてください。しっかり噛むことで食べたものの消化が進み、栄養素の吸収効率が高まります。



Copyright(C)2004-2016 ホリスティック健康学・栄養学研究所. All Rights Reserved.