入会案内

富山県教育カウンセラー協会では、育てるカウンセリングを教育実践に生かして指導を充実させたいという富山県内外の仲間が活動しています。2000年12月に発足以来、現場のニーズに応える研修会やワークショップを展開しています。入会しますと、県協会主催の一流講師による講座や研修会などの案内をお届けし、いっしょに活動します。この機会に、あなたもぜひ富山県教育カウンセラー協会に入会くださいますようお願いします。

 

年会費

会費は年1,000円で、2020年度から4年分の4,000円を前納します。
途中入会者は、入会した年を含む残りの年数の会費納入となります。

(2023年3月から2024年2月までの会費は1,000円(1年分です)

 

会費規定

第1条 富山県教育カウンセラー協会(以下本会)の会員は
    以下の会費を納めるものとする。

第2条 会費は年1,000円とし、4年分4,000円を前納する。

第3条 平成16(2004)年より4年ごとに会費を徴収する。
    ただし、4年間の途中に入会した者は、入会した会計年度を含む残りの年数の会費を前納する。

第4条 本会を退会した時は、退会した会計年度を除く残りの年数分の会費を返金する。

第5条  本会の会費を納入する際にかかる手数料などは会員の負担とする。

第6条  継続して2年以上本会の会費を滞納したときは、本会会員としての資格を喪失する。

  附則  平成16 (2004) 年3月1日から施行する。
      平成30 (2019) 年3月改正

 

会員特典

会員は本協会主催講座の受講優先予約や参加費割引(1割引き)の特典があります。

年齢32歳以下で、研修講座の広報や若手教員に研修講座受講を奨める活動をしていただける方は「若手サポーター会員」となることができます。若手サポーター会員は、講座参加費が50%引き(半額)となります。

 

 

若手サポーター会員会費規定

若手教師が学校現場に新しい風を送っている。フレッシュな力は、これからの学校現場の希望である。けれども、いじめや不登校、通常学級での特別支援教育など、取り組まなくてはならない課題は多い。また授業が成立しない学級崩壊や保護者のクレームなど、難しい状況に対処するスキルを身につけ、高めていくことが求められている。このような中、現場でがんばっている若手教師が本協会の研修講座を受講し、育てるカウンセリングの知見を学んで、人間関係づくりや学級づくり、授業づくり等の指導力を高めていくようにしたい。

1 目的

本協会の研修講座への若手教師の参加を増やし、育てるカウンセリングによる指導力向上を図るために若手サポーター会員を設ける。

2 資格

年齢が32歳以下の富山県教育カウンセラー協会員で若手サポーターの目的に賛同して活動する者を若手サポーター会員とする。
富山県教育カウンセラー協会未入会者で上記に該当する者は、入会時に若手サポーター会員を申し込む。
富山県教育カウンセラー協会員で上記に該当する者は、若手サポーター会員になることを申し出る。

3 活動内容

①若手サポーター会員は、本協会の研修講座を受講し、育てるカウンセリングによる自分自身の指導力向上を図る。
②若手サポーター会員は、若手の同僚や友達に本協会の研修講座や活動を広報する。
③若手サポーター会員は、若手の同僚や友達に本協会の研修講座受講を奨め、一緒に受講して育てるカウンセリングによる指導力向上を図る。

4 受講料(参加費)の特典

若手サポーター会員や若手教師が本協会の研修講座を受講しやすくするため、以下の受講料(参加費)の特典を設ける。
①若手サポーター会員が本会の育てるカウンセリング研修講座、実践講座を受講する場合、受講料(参加費)を5割引き(半額)とする。
ただし、養成講座、宿泊を伴う研修講座の受講料(参加費)は、一般会員の割り引きと同様とする。
②若手サポーター会員が年齢が32歳以下の若手教師を誘い、一緒に研修講座を受講する場合、同伴若手教師の受講料(参加費)を5割引き(半額)とする。
ただし、養成講座、宿泊を伴う研修講座はこの限りでない。

平成26(2014)年3 月制定
平成26(2014)年5 月改訂

 

入会の手続き

入会される方は、応募フォームにご記入の上、会費を以下の銀行口座に納入してください。会費納入完了をもって入会となります。

富山第一銀行 砺波支店 普通 225700
富山県教育カウンセラー協会