香港巴士鐵路旅遊協會 HONG KONG PUBLIC TRANSPORT TOURISM ASSOCIATION
   鉄路 電車へ鉄路電車へ戻るトップページへ
東鐵線  East Rai Line
鐵路電車 Tram 路面電車 MTR 香港鐵路 AEL 機場快線 城際(中国直通) オクトパス
Westrail 西鐵線 Eastrail 東鐵線 馬鞍山線 LRT 輕鐵
.
KCRE九廣東鐵の電車   1910年に開通した九廣鐵路。
 香港部分の「英段」が1982年の電化、2007年の地鉄との合併など紆余曲折を経て、現在では東鐵線(East Rail)として香港生活に無くてはならない交通機関だ。
 香港域内交通機関で唯一、一等車(頭等)のある乗り物でもある。


 --> 一等車の説明ページ
KCR第三世代電車
 第二世代の電車 第三世代の電車
==================================================
 2009年8月16日に東鉄線は西鉄線と接続 
これにより、東鐵と西鐵は紅磡で接続するように変更された。
MTR東鉄線路線図09.8.16
※ 旺角駅は2007.12.2の地鉄との合併により、旺角東(Mong Kok East)駅に変更となった。
東鐵沿線ガイド

南の紅磡~九龍塘までの3駅が九龍市街地の駅。

九龍塘と大圍の間は、獅子山(ライオンロック)が横たわり、列車はトンネルで一気に抜ける。

トンネルの北は、広がりのある新界。右手に城門河道の水路と並行して大きな谷間を進む。途中の沙田は一大胆住宅団地。

大学駅で吐露港の大きな入り江に出る。大学駅から少し歩くと、馬尿水のフェリー乗り場。ここから吐露港や搭門洲、平洲などへの航路がある。

大学~大埔墟間は海沿いを走る。最近は科技園の埋立てが進んでしまったが、それでも右手に海を見ながら、列車の旅が楽しめる。

大埔墟は昔からの集落だが現在では大団地地区。旧大埔墟駅を利用した鉄路博物館の脇を抜け、太和を過ぎると、新界の平原を走る感じになってくる。上水駅は通常の旅の終点。

羅湖と落馬洲駅は中国側に行くためだけの駅で、改札の先は出入境の手続きしかない。

吐露港の風景
大學を出た後の右側は海。ただしこの写真は下車して撮影。
 East Rail 東鐵線のデータ
路線 路線長34.4km(紅磡~羅湖)、上水~落馬洲支線7.4km  全線複線

 新界のベッドタウンと中心市街地を結ぶ通勤路線。同じ線路を大陸の諸都市を結ぶ直通列車が走るかと思うと、貨物列車も通るなかなか味わいのある鉄道。大學駅と大埔墟の間は吐露港の美しい海の景色を楽しめる。
 九龍の終点が尖東から再び紅磡に変更され、西鉄との乗換駅になった。
運行時間 所要時間 紅磡~羅湖 40分、紅磡~落馬洲 42分
運転間隔 通常5~8分に1本、繁忙時間帯は3分に1本 (紅磡~落馬洲は10~12分間隔)

※香港マラソンの日に早朝に尖沙咀に集まるための尖東行き臨時マラソン列車が運転されました。
運賃
【合併後の運賃】
紅磡~上水間 : HK$8.5(HK$8.2)
紅磡~羅湖間 : HK$33.0(HK$31.3)
紅磡~落馬洲間:HK$33.0(HK$31.3)
※(カッコ内)はオクトパス利用時の運賃。中国との連絡専用駅羅湖と落馬洲までは運賃が高い。
運賃は2010.6改定。


一等(頭等)車は上記の2倍。一等キップを所持するか、オクトパスの場合は乗車前にホームの感知器で一等車乗車処理が必要。そのいずれもしないで一等車に乗車して検札に見つかるとHK$500。
電車 長~~い12両編成。内1両は一等車。
電化(1982年)後しばらく走っていた第一世代の電車は普通車も向き合いの座席だった。
★映画「ゴッドギャンブラー」でチョウ・ユンファが電車内で刺客に襲われた時の電車がこれ。
★「甜蜜蜜」で大陸から出てきたレオン・ライが乗っていたのもこれ。


1997年から導入された第二世代電車以降は、普通車の座席も地下鉄と同じ長椅子で、座面はステンレスであるのも地下鉄と同じ。下の写真は第三世代電車車内。
駅数 14駅KCR電車車内

紅磡   Hung Hom
旺角東  Mong Kok East(2007.12.2までは「旺角」)
九龍塘  Kowloon Tong
大圍   Tai Wai
沙田   Sha Tin
火炭   Fo Tan
馬場   Racecouse (沙田競馬場レース日のみ使用)
大學   University
大埔墟  Tai Po Market
太和   Tai Wo
粉嶺   Fanling
上水   Sheung Shui
羅湖   Lo Wu (中国への連絡専用駅)
落馬洲 Lok Ma Chau (中国への連絡専用駅、2007.8.15開業)
接続駅 港鉄接続駅 九龍塘(觀塘線)、紅磡(西鉄線)、大圍(馬鞍山線
中国連絡駅 羅湖と落馬洲 : 改札を出ると香港出境手続き。その後、徒歩により中国境界の川に架かる橋を渡る。橋の向こう側は中国入境の事務所。これ以外の用でこの駅を利用することはできない。
香港島への接続 紅磡(Hung Hom)駅のすぐそばが海底トンネル入口で、多数の香港島直通海底トンネルバスが発着している。
目的地によっては、九龍塘か尖東でMTRに乗換えた方が早い場合もある。
開通 1910年10月1日 九廣鐵路 Kowloon Canton Railとして

            トップページへ  鐵路 電車のトップページへ サイトマップ リンク

当協会ホームページの文章、データ、写真、地図、イラストなどすべての内容は当協会もしくは内容提供者の権利に帰属します。いかなる方法であっても無許可の転用、利用、引用を禁止します。 All parts of this website may NOT be reproduced in any form without written permission of HKPTA.
Copyright(C)Hong Kong Public Transport Tourism Association
香港巴士鐵路旅遊協會
All rights reserved. 版權所有