例会紹介ページへ

第441回2023年11月例会

劇団民藝公演

朗読と音楽

「ほんとうのやさしさで」

作  マリオネット

演出 マリオネット

出演 朗読/日色ともゑ、演奏/マリオネット(湯浅隆、吉田剛士)

朗読  :詩集「倚りかからず」「見えない配達夫」「鎮魂歌」等(茨木のり子・著)

演奏曲目:「オッペルと象」メドレー、「南蛮天使アルメイダ」「私が一番きれいだったとき」「南蛮AMACUSA]、     「アルメイダの聖鐘」、「泰山木の木の下で」ほか

【解 説】

劇団民藝の中心俳優として活躍する女優・日色ともゑと、ポルトガルギター・湯浅隆とマンドリン・吉田剛士のアコースティックユニット《マリオネット》による、朗読と音楽のコラボレーションステージです。

これまで全国の様々なステージで絶賛を博してきました。詩情溢れる心豊かな世界をぜひお楽しみください。
日色ともゑ 湯浅隆 吉田剛士