実践17 総合的な学習の時間 "Period for Integrated Study"



A.活動名/Activity Name

「卒業アルバム」 Graduation Album


 A−1 図画工作科/Art Education  
 a表現(1)造形活動/Formative activity○(2)絵,立体,つくりたいもの/Expression and Creativity
 ○b 鑑賞/Appreciation  
 A−1 美術科/Art Education  
 a表現(1)絵や彫刻/Painting and Sculpture(2)デザインや工芸/Design and Crafts
 b 鑑賞/Appreciation  
 A−2 総合的な学習の時間/Period for Integrated Study  
 a. 国際理解/International Understanding  ○b. 情報/Information c. 環境/ Environment  
 d.福祉・健康/Welfare&Health e. 地域や学校の特色/Characteristic of region and school
 f.児童の興味・関心/Interest of children

B.実施日/Date 「2000年3月」

C.学校名/School Name「東京都葛飾区立中青戸小学校」Nakaaoto Elementary School Art Class 
 ○C−1 小学校 Elementary School  C−2 中学校 Junior High School  C−3高等学校 High School 
 C−4 養護学校 School for handicapped children

D.学年/Grade Level(s) 「6年」1st,2nd,3rd,4th,5th,○6th graders

E.先生/Teacher in charge Mr.「川島真紀雄 Makio Kawashima 」

F.時間数/Class Hour 「4」時間Hour

G.場所/Place 「at コンピュータ室 computer room 」

H.題材について・主なねらい/The subject matter, Main Aim
 ○新しい表現用具としてのコンピュータに触れ、慣れ親しむ。[総合的な学習の時間(情報)]
 ○学び方を身に付け,探究活動に主体的,創造的に取り組む態度を育て,自己の生き方を考えることができるようにする。[総合的な学習の時間 ねらい(2)] 
 ○見たこと,感じたこと,想像したこと,伝え合いたいことを表現するようにする。[図画工作科 A表現(2)]
 ○目的や意図に応じ,考えた事などを筋道を立てて文章に書くことができるようにするとともに,効果的に表現しようとする態度を育てる。[国語科 目標(2)]

I.活動計画・活動内容/Schedule,Contents
 1.班をつくる(座っている4人でのグループ学習)
 2.小学校の思い出や,夢などをスケッチする。
 3.コンピュータを活用して,文章,写真,絵,声,音楽などを総合して制作する。
 4.文章をHTMファイルにして保存する。  
 5.インターネットで発表して,思い出を共有したり,他校と交流したりする。

 各班のホームページGroup Works

6年1組 1班 2班 3班 4班 5班 6班 7班 8班
6年2組 1班 2班 3班 4班 5班 6班 7班 8班

*文字の大きさ,色は,児童が変えています。
*英訳は児童が和英辞書を見ながら,工夫して表しています。(訂正はしませんでした−中学への意欲−)


J.支援・評価/Support,Evaluation  
 ○文章に絵を貼り付けたり,音を入れる方法などのマニュアルの作成。
 ○和英辞書をコンピュータ室に用意して,希望者は英訳ページに挑戦させた。
 ○班で1台の体制のため(コンピュータ室で8台),あまり効率良くは進まなかった。
 

H.準備・材料/Preparation,Materials
 ○コンピュータ,附属マイク,スキャナ
 ○ジュニア和英辞書
 ○使用ソフト:キューブトレジャーパック(スズキ教育ソフト)

●日本美術教育会 Japan Art Education Association

 [図画工作科と総合の年間計画案]Back to Curriculum Ideas

 [図工と総合の学習]Back to Integrated Lessons