HOME窓の枠の掲示板(承認制)
著者のメモを記録しております。

投稿記事は管理者の承認待ちになりますので、
投稿ボタンを押しても、すぐに表示されません。

アップロード可能な画像のファイル形式: JPG、GIF、PNG 最大ファイルサイズ: 1MB となっております。
名前
メール
HP
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 創作意欲が湧くといいのですが さんきゆう  2015年11月9日(月) 11:38
削除
このアイパッドミニとスタンドを持って
部屋の外に飛び出そうと思います。

面白い話が湧いてくるといいのですが。

 アイパッドミニ用スタンドを作ろう 完成使用風景 ・ス・ス・スォゆう  2015年11月9日(月) 11:30
削除
こんな風に角度が変えられるので
かなり使いやすくなりました。

 まずは段ボールを用意し、いざ作らんかな さんきゆう  2015年11月9日(月) 11:27
削除
材料 アマゾンで送られてくる箱で
写真のようにカットします。

薄いので2枚を重ねて糊で貼り合わせると丈夫です。
溝の部分にアイパッドのモニターを差し込みます。


 アイパッドミニ用スタンドを段ボールで作ろう さんきゆう  2015年11月9日(月) 11:24
削除
LOGICOOL ウルトラスリム キーボード フォリオ for iPad mini ブラック TM725BK
を購入し使っています。写真の物です。
しかし、モニターの角度が一定でこれだけがこの商品のミスですね。

その欠点を改良するためのアイテムを段ボールで開発しました。
(開発など大げさですが(^o^))

 筆名を改名 さんきゆう  2015年10月27日(火) 20:42
削除
窓野枠という筆名で20年書いて参りましたが、ここらで気分を一新し改名することを決意しました。

さんきゆうです。

感謝という意味も含めて、ほぼ本名に近い名前にしました。
いいことがあるように期待しております。

 公園の鳩   2015年9月26日(土) 21:05
削除
 深川にある清澄公園です。都会にあるオアシスと言える公園です。何もないけど、ないからいいとも言えます。
 何もないように思いますが、落ち葉中に落ちた実を探して、鳩、雀が、くちばしで落ち葉をつついて探しているのが分かるでしょうか。
 鳩も都会の中で必死に生きておるようです。足を見てあげてください。指がないのです。枝なんかにはこの足では止まりにくいでしょうに。皆必死に生きてるのですね。

 鳥とオッサン   2015年9月26日(土) 21:01
削除
 オッサンが公園のベンチに座って、お昼ご飯を食べていました。そこへ、変な鳥が来て言いました。
「ヘヘ、オッサン、一人で食べて寂しくないかい?」
 オッサン、その鳥に少しむかつきましたが、そこは知性ある人間ですから、気を取り直して言いました。
「別に、一人が気楽だから、これでいいのさ」
 オッサンは心から一人が好きでしたからそう言うと、鳥が一瞬笑ったように見えました。
「おいらも、オッサンと同じさ。他の仲間は隣の大きな公園にいるのさ。この公園はおいらの専用みたいなものさ」
 鳥はベンチから飛び立ち、そばの高い木の上に飛んでいくと、その木の涼しそうな枝に止まってオッサンを見下ろしました。オッサンはその鳥を見上げました。
「そうだな、お互い、同じベンチには座れないよな。一人が好きなんだから」
 そう言うと、オッサンはお昼ご飯をまた食べ始めました。鳥は枝の上で毛繕いを始めました。

 お彼岸   2015年9月26日(土) 20:57
削除
 9月23日、お彼岸です。近所の緑道に咲く真紅の彼岸花が今年も咲いていました。
 例年、この時期に咲くのですが、この花が咲くとお墓参りのイメージですね。放射状に真紅の花びらが何とも言えない彩りを緑の上に咲かせております。
 年々、咲く本数が増えてきたようです。そのうち、真紅の花で埋まるのでしょうか。楽しみです。
 別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも言うようですが、僕は彼岸花がいいですね。亡くなったご先祖様を思い出させるように咲くのも何とも風情があります。

 とことん書く   2015年8月27日(木) 21:59
削除
短編のお笑いを書こうと思います。

昔書いていたお笑いです。

笑う門には福来たる

とは良くいったものです。

笑うと気持ちが明るくなりますから。

感動する短編はもう書かないでしょう。

お笑い一筋に徹し、頑張ろう、と決意する今日この頃でした。

  百太郎  2010年10月14日(木) 3:25
削除
激を飛ばす=檄を飛ばす

短篇での使われ方を見ると、意味の把握に勘違いがあるようです。

 ご指摘感謝です 管理人・わく  2010年10月25日(月) 10:48 HP 削除
ようこそいらっしゃいました。
早速、文を訂正させていただきます。
貴重なご意見ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 誤用も大勢を占めると、どうなるのでしょうか? わく  2014年12月2日(火) 13:35 削除
[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した平成19年度「国語に関する世論調査」では、「自分の主張や考えを、広く人々に知らせて同意を求めること」で使う人が19.3パーセント、「元気のない者に刺激を与えて活気づけること」で使う人が72.9パーセントという結果が出ている。

使い方を誤っているという指摘をいただいておりましたのでやっと調べたところですが、どうやら、誤用が定着しつつあるようです。(笑)

1 2 3 4 5 6 7
全 95件(未掲載 18件) [管理]
CGI-design