トップページ

ワンデーポートは2000年に設立した我が国初のギャンブル依存支援施設です。
私たちは個別性に基づいた生活の立て直しを柱にした相談事業、入所支援事業に取り組んでいます。制度に縛られないサービスを提供するために、福祉制度に基づく公的補助金は受けず、寄付を主要財源に運営しています。
コロナ感染拡大の影響もあり、雇用環境や生活環境が変化し、ゲーム課金が問題になる人が増加しています。ワンデーポートはギャンブルのみならず、ゲームやインターネットへの依存問題にも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。
2022年4月から毎月第3土曜日にランニングイベント「よこはまラン」をはじめました。予防や自己解決にお役立ていただきたいともらいたいと考えています。お気軽にご参加ください(どなたでも参加できます)。

只今 9月4日開催 家族セミナー参加申込受付中  このべージをスクロールしてセミナー開催予定をご確認ください。

                                                  更新 2022.7.22

ワンデーポートの支援の指針 ( 2015.12.1改定)

(1)一人ひとりの尊厳を守り、その人らしく社会参加するためのお手伝いをします。
(2)ギャンブルで問題を起こす背景は様々であり、ひとくくりに「依存症」ととらえることはしません。
(3)ギャンブルに起因する問題解決のためには、人間と人間との出会いが不可欠だと考えます。
(4)関係機関など、あらゆるネットワークを活用します。
(5)ギャンブルは社会的行為であり、社会の変化とともに、利用者も変化すると考えます。そのため、援助方針や提供されるプログラムは、時代に合わせ変化するべきものと考えます。

ブログ

新着情報

  • 彩流社より『誤解だらけの「ギャンブル依存症」~当事者に向き合う支援のすすめ』発刊 2022.6.15更新
  • 2022年家族相談  遠方の方にはオンライン相談に応じています(ダウンロード)
  • ランニングイベントへのお誘いダウンロード
  • 2022年パンフレット(ダウンロード)5月11日更新

セミナー開催予定

誤解だらけの「ギャンブル依存症」出版記念家族セミナー

【日時】 2022年9月4日 (日曜日) 13:30~16:00
【パネラー】 中村 努(ワンデーポート施設長)
       高澤 和彦(精神保健福祉士/ワンデーポート家族相談担当)
       稲村 厚(司法書士/ワンデーポート理事長)
【ゲスト】   朝倉 新(新泉こころのクリニック院長 児童精神科医)


【会場】 神奈川司法書士会館 JR根岸線 石川町駅北口(中華街口)すぐ ファミリーマート隣
【参加費】 1,000円
【対象】 ご家族
【主催】 認定NPO法人ワンデーポート
【後援】 認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク/依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
【参加方法】 電話045-303-2621 メールoneday.yokohama@knd.biglobe.ne.jp でお申込みください。
       参加人数と立場(妻、親など)をお伝えください。 感染症対策のため先着30名とさせていただきます 

     注:コロナ対策のため、申込みのない方が会場に来られても入室できません。お帰りいただく
       対応をとらせていただきます。