兵庫県神戸市兵庫区の司法書士加藤守男事務所。兵庫県司法書士会会員神戸支部簡易裁判所訴訟代理認定・司法書士加藤守男。平日仕事で休めない方は、平日の事前予約にて土日祝日も法律登記相談に対応します・法律相談(民事訴訟・民事調停・家事調停申立をする方・相手から申立をされた方など)・相続の遺産分割紛争問題,夫婦間離婚,不動産名義変更,預金支払,離婚前の諸条件,親権者,監護権,養育費,慰謝料,財産分与,子との面接交渉,婚約破棄,婚約不履行,個人間の貸金返還請求,家賃請求,土地の境界紛争,成年後見,土地境界紛争問題,建物賃貸借契約,その他契約トラブル等の法律相談,登記相談,調停申立や訴状作成等の裁判所への提出書類作成,提出代行,審理進行サポート,簡易裁判所管轄事件の訴訟代理,裁判外の和解交渉,その他交渉指導同行調査であなたをバックアップ・サポートをします。兵庫県神戸市北区西区兵庫区中央区長田区須磨区垂水区灘区東灘区在住の方はひとりで悩まず御相談下さい。当事務所では,知人や誰かの紹介等は全く不要です。法律登記相談では,相談を受けた当職がじっくりと時間をかけてあなたのお話,言い分をお聴きし、その後の手続も当職本人が対応します。はじめて専門家の面談法律相談を御利用される方は,あなたがリラックスしてお話ができるように,あらかじめ事前にお電話でお問い合せ下さい。報酬や費用が不安なときは,事前にお問合せ下さい。神戸家庭裁判所,神戸簡易裁判所への訴状,申立書作成提出,裁判調停の審理中進行サポートも必要に応じて対応します。裁判所に提出する調停申立書,上申書,陳述書等は司法書士でも法的なサポートが可能です。費用面の問題で家庭裁判所への調停申立を本人申立でお考えの方は,代理人による審理進行ではなく,本人による審理を進め,当職が実務上効果的なアドバイス,書類作成,家庭裁判所への申立から調停中,審判中の調査,上申書等の附属書類の作成取寄せなどの書類作成援助関係だけでなく,審理進行サポートをおこないます。御相談内容は,貴方以外の外部の人に対しては絶対的に秘密厳守ですので安心して御相談下さい。民事事件・家事事件・実務でよくある相談Q&Aも掲載。悩んでおられる方は、参考にしてください。相続・贈与・遺言書などの財産問題についてもご相談ください。
神戸市内(兵庫区・長田区・須磨区・中央区・北区)
神戸市兵庫区の司法書士事務所
登記申請裁判事務法律登記相談


地元・神戸市内専門ですので、緊急時・お急ぎのケースにも迅速に対応いたします。 

『手続進行の迅速化』の為『本人確認・事実確認・迅速な事務連絡・報告・相談』について
御協力を、お願い申し上げます。




【所在地】
 神戸市兵庫区菊水町6丁目3−11

近隣施設 松本医院・みなと銀行夢野支店・夢野2丁目バス停近く
  
(兵庫県司法書士会 神戸支部所属)簡易裁判所訴訟代理認定司法書士 加藤守男 
司法書士加藤守男事務所


 
執務日時 

午前10時  〜 正 午 

午後1時15分 〜 午後7時
【 電話応対:平日・午後5時まで 】
土日祝日は、お休みです。




初回/電話相談・お問い合わせ
初めて、当事務所に電話相談なさる方

平日:午後1時15分〜午後5時まで ≪※土日祝日は、応対不可≫
※電話番号非通知・匿名による電話相談は、御遠慮下さい。

クリック





 面談相談について

・面談による「法律・登記」相談は、事前電話予約が必要です。
事前に、お電話にて、御相談内容をお聴きする必要が有る為


以下の『飛び込み相談』は、御遠慮下さい。

@事前予約無   土日祝日  
A事前予約無   匿名相談  
B事前予約無 午後5時以降






事務所所在地・周辺地図




取 扱 業 務

法律登記相談,登記申請,民事事件,家事事件



(法務局)
登 記 申 請 代 理
不動産の各種名義変更手続及び相談



 
相続・財産管理・不動産の名義 に関する諸問題

相続.遺産分割.相続放棄 遺言書検認.祭祀財産の承継
贈与.財産分与.売買,その他各種名義変更



民事事件・家事事件
(裁判所)

裁 判 事 務

訴状・申立書・答弁書・準備書面の作成等
上記に関する法律相談・手続相談・御依頼
≫ 事前相談→準備→書類作成→審理→事後相談 ≪



(家事事件:家庭裁判所 管轄事件)
 相続・遺産分割・親子・夫婦間・親族関係のトラブル
≪調停・審判申立(家庭裁判所)≫
相続関連(遺産分割・相続放棄・遺言書検認・特別代理人・他)
夫婦関係.養育費.財産分与.婚姻費用.慰謝料.
男女関係解消.親族間トラブル(金銭・財産関連)




(民事事件:簡易裁判所 地方裁判所 管轄事件)
 支払督促・少額訴訟・調停・訴訟・他申立等による解決


訴状・申立書・答弁書・準備書面等の作成 (原告・被告)

≪ 詳しい取扱業務範囲 ≫
※ 
簡易裁判所訴訟代理認定司法書士とは 参照してください。



簡易裁判所訴訟代理認定司法書士とは
 【 登記から裁判事務まで 】

 
裁判所(家庭裁判所を含む)に提出する書類の作成・提出

・訴状、答弁書、他申立書の作成(左記書類に添付する必要書類取得を含む)
・民事・家事事件

 
民事紛争の相談・裁判外の和解について代理すること(注)

・簡易裁判所の管轄に属する事件について相談を受け、交渉代理すること。
・簡易裁判所管轄事件の民事事件


 
簡易裁判所における訴訟代理又は調停代理(注)


・簡易裁判所での審理において、代理人として出席し審理に臨むこと。
簡易裁判所管轄事件の民事事件



 登記申請・供託の代理

・登記/供託に関する事務処理を代理すること。
 必要書類の作成、添付書類の取得代理、提出を含む。
 登記申請書作成〜提出 完了までの手続全般


 上記事務について相談に応じること


・登記法律相談(個別・継続)
  個別相談〜1回単位の相談対応
  継続相談〜数か月単位の相談対応

(注)
簡裁代理認定司法書士は、上記についての業務取扱を認められた司法書士を指します。

(注)未認定司法書士は、上記を受任することができません。
(注)簡易裁判所の訴訟手続に関するもの
(注)裁判所法第33条第1項第1号規定の額を超えないもの(
140万円






・神戸市役所

・兵庫区役所・市民相談

・国民生活センター

・兵庫県警察ホームページ

・日本司法書士会連合会

・兵庫県司法書士会

・自殺対策相談窓口(内閣府)