「映画プリキュアミラクルユニバース」見ました



3月16日公開の「映画プリキュアミラクルユニバース」を初日に見てきました。
プリキュア映画はTV放送してすぐ春にオールスターズ映画、秋にその作品だけの映画を年2回公開するパターンがずっと続いています。
オールスターズ映画は「フレッシュプリキュア!」の時に始まりましたが「全員集合」ということでまさにすべてのプリキュアが登場する映画で以降毎回それを続けてきました。
DX3作、NewStage3作、そしてあと2作「魔法つかいプリキュア!」の時まで続けてプリキュアの数も40人を超えました。スパー戦隊は前年のチームとのVSをすっとやってきたのでずっと続けられましたがプリキュアは最初から全員集合だったので人数的にいい加減限界がきてるとずっと思ってました。
だから「キラキラ☆プリキュアアラモード」からやっと前2作と3グループの映画「ドリームスターズ」「スーパースターズ」になって今回も「キラキラ☆プリキュアアラモード」「HUGっと!プリキュア」そして今の「スター☆ツィンクルプリキュア」の3チームの映画になってます。
下左は昨年秋映画公開時に配布されたチラシです。
もちろんこの時点では新プリキュアの情報は載ってませんが今回の映画がミラクルライトの秘密に関する話であることが載っていました。
そして上が年明けて新プリキュアの情報解禁と共に配布されたチラシです。これをみても3チームの映画であることがわかります。
例年通り表がぬりえのバージョンや特典付き前売り券の告知のないバージョンも作られています。

で、見た感想はいまいちでした。昨年秋の15周年記念でもあった「HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ」がかなり良く出来た素晴らしい映画だったので見劣りしたからかなとも思いましたが歴代のオールター映画の中でもかなり出来は良くなかったんじゃないかと思います。
ある日星を見ていた4人は星の世界にワープしてしまいます。そしてそこにはHUGプリのメンバー、そしてキラプリのメンバーも同じように連れて来られたというシチュエーション。
いきなり無理矢理全員集合させられる強引な展開。特に「HUGっと!プリキュア」はラストがきっちり終わって未来まで描かれているのでどの時点の彼女らが今回参加するのか気になっていたのですが、そんな描写は一切ありません。これは「Go!プリンセスプリキュア」の時にもそんなことがあったのですがその時のオールスターズ映画はちゃんと説明したありましたから。
そして話は唯一ミラクルライトを作っていたミラクル惑星の工場のみならいピトンがさぼったためライトが闇に飲み込まれて大変なことになってるという展開で今回はこのピトンの話なんだけど背景となるミラクルライトの謎に関する話なんかまったく描かれていません。
ミラクルライトはプリキュア映画の大発明です。入場する子供たちに配られるアイテムでそれを使って子供たちが映画の中のプリキュアを応援してプリキュアがそれで立ち上がるという演出が毎回なされていて同じようにプリキュア世界でもものとして登場するアイテムになっています。だから誰がどうして作っていたのかなどその謎についてはちゃんと説明すべきじゃないかと思うんですけどね。
さらにこの映画の良くないところはミラクルライトの力で他のプリキュアたちも登場するところです。声の出演はキュアブラック、キュアホワイト、キュアミラクル、キュアフローラだけですが。この安易なプリキュア全員集合は前回の秋映画が特別なだけにほんと良くないと思いました。以前仮面ライダー映画にキカイダーやイナズマンをいきなり意味なく出したそんな感じです。
これまでのプリキュア映画では登場する敵はたいてい映画オリジナルの登場人物の心から生まれた闇だったりするのですが、今回の敵は漠然とした悪い奴でしかもネーミングが「宇宙大魔王」・・・・いやもう少し頭使おうよ!
15人のプリキュアが3つに分断されてそれぞれ行動するのもオールスターズ映画のお約束ですが、ここも以前の映画の方がおもしろかったように思います。唯一、キュアマカロン&ショコラ、キュアマシェリ&アムールそして今回の年長2人がペアになっているのはよかったです。
あと今回ずいぶん前「ハートキャッチプリキュア!」の時にあったスタプリのメンバーは新人で先輩の2組に励まされるというパターンになっていました。これに関してはプリキュア世界の中で時間が経過してるわけじゃないので個人的には好きじゃないのですが、キュアエールが励ます役割というのは良かったと思いました。
ということでみんなの力で宇宙大魔王を倒してミラクル惑星に平和が戻り3チームは伝説のプリキュアとして賞賛されるという「スターウォーズ」的ラストなのですがここは全員で花見と言うおなじみのパターンにしてほしかったところです。
とにかく、これまでのプリキュアオールスターズ映画のことをあまり知らないスタッフが安易に作った考えていない映画という印象で残念でした。せっかくのミラクルライトの話なのにね。
まあそれでも子供たちは必死でミラクルライトを振ってプリキュアを応援していたので全然問題はないんですけどね(笑)。


ミラクルライトは子供にだけ配られるものなので娘を連れて見に行ってた頃はもらえたのですが娘が中学生になり一緒に行かなくなってからは記念に劇場グッズとして売られているミラクルライトを記念に買っています。
「ミラクル☆ユニバースライト SPECIAL」
通常版のボディは紫っぽいのですがSPECIALはいつもメッキ仕様になっています。今回のミラクルライトは星形でボタンを押してる間星の部分が黄色く光ります。
今回の映画ではミラクルライトを振る場面で画面両下にミラクルライトを振りましょう的なアイコンが表示されていました。気持ちはわかるのですがなんかちょっと興ざめしてしまいました。逆に冒頭のキャラクターによるミラクルライトの説明の時にもそれには触れてませんでしたけどね。

今回の劇場グッズはこんなの。とりあえずパンフレットとアクリルチャームを買いました。
パンフレットです。
A4版フルカラー28Pで映画のストーリーやキャラクターの紹介などはちゃんと載っていますが子供向きのパンフレットなので詳しいスタッフやキャストは載っていません。最近はキャストのインタビューは載るようになりましたね。
エンディングのダンスの振り付けとかも載っていますが今回一番うれしかったのはこれまでのミラクルライトの歴史を書いた「ミラクルライト博物館」です。
中学になった時に娘からいらなくなったミラクルライトを貰ったのですが、子供のことなので全部は残ってませんでした。それでもこれらが小学生の娘との思い出なんだなあとしみじみ思いました。そしてそれと同じくらいのSPECIALライトがあるという(笑)。
とりあえず引っ張り出してきたミラクルライトたち。SPECIAL全部ないのは私の管理が悪いからです。

「映画プリキュアミラクルユニバース 劇場限定つながるアクリルチャーム」
3チーム全15人のプリキュア~ランダムで1個の入ってるブラインド仕様です。あけるとキュアショコラでした。私的にははずれです。

下は劇場グッズではありませんが一般販売の今回の映画オリジナルのスターカラーペンの玩具です。
「映画プリキュアミラクルユニバース スターカラーペン〜ミラクルユニバースver.〜」
スターカラーペンと映画の冊子のセットです。
「スターカラーペン〜ミラクルユニバースver.〜」
キュアスター、キュアエール、キュアホイップの3人のプリキュアの描かれたスターカラーペンです。多分特別な音声がスターカラーペンダントでは出るんだと思います(笑)。
「映画プリキュアミラクルユニバース 100倍はたのしんじゃおう!シート」
映画のことが描かれているシートです。ミラクルユニバースライトも載っています。
で、このスターカラーペンは「映画に登場する特別なスターカラーペン」とありますが、たしかなんの説明もなくラストに登場してこれを使って宇宙大魔王を倒しました。ほんとお約束で出しただけというような扱いで印象がありません。なんだかなあ。




あなたは 人目の”プリキュア”です。


掲示板です。何か書き込んでちょ!



【更新履歴】

指人形「その他」の部屋に「ミッフィーしましま」レッド・イエロー・グリーン3種を追加(3.2)
指人形「女の子向けアニメ」の部屋に「わんぱくフレンズ!ミニオン」を追加(2.25)
指人形「新世紀ウルトラマン」の部屋に「ウルトラマンルーブ」を追加(2.8)
指人形「女の子向けアニメ」の部屋に「藤子・F・不二雄ミュージアム限定ゆびにんぎょう」第1弾・第2弾を追加(1.30)
指人形「その他特撮作品」の部屋に「デッドプール ソフビパペットマスコット」を追加(1.17)
指人形「ポケットモンスター」の部屋に「ポケモンゆびにんぎょうコレクション」の部屋を追加、第1弾〜第3弾を掲載(1.16)
指人形「その他特撮作品」の部屋に「ハリー・ポッター ソフビパペットマスコット」を追加(1.16)
指人形「新世紀ウルトラマン」の部屋に「ウルトラマンルーブ クリアゴールドカラー」を追加(12.30)
指人形「ポケットモンスター サン&ムーン」の部屋に「ポケモンキッズ(初代復刻弾)」を追加(12.3)
指人形「仮面ライダー」の部屋に「平成仮面ライダーキッズ−20ライダー集結!!編−」を追加(11.7)
指人形「その他」の部屋に「ミッフィーソフトマスコット スナッフィー」を追加(10.19)
指人形「新世紀ウルトラマン」の部屋に「グルジオボーン」を追加(10.6)
指人形「新世紀ウルトラマン」の部屋に「ウルトラマンロッソ フレイム」「ウルトラマンブル アクア」を追加(9.14)



ここは私 ”みーちゃん””の個人的なホームページです。
このHPを開設してついに18年がたちました。
10年ひと区切りといいますが、みなさんの応援のおかげで18年間もつづけることができました。ほんとうにありがとうございました。

もともとはキャラクター指人形のHPを作りたいと思って、HPを立ち上げました。
まだ紹介しきれてないものもあるのでがんばって紹介していきたいと思いますが、なんとか最新のものは必ず紹介しています。
一方、ご覧のように毎日いろんなキャラクターグッズや話題をTOPページで紹介する形式をとっています。
みなさんの何かの参考になればと思って続けています。
当初1年間「めざせ!毎日更新」を目標にがんばってきて、2年目からもネタが尽きず、結局ほとんど毎日更新しています(笑)。
だからTOPページが毎日変わりますので注意してください。

これからも引き続きがんばりますのでよろしくお願いします。





















各コンテンツの内容紹介

上のリンクボタンからどうぞ。
指人形の部屋このHPのメインコンテンツです。所蔵の指人形をジャンル別に紹介しています。 各ページは画像も多く大きいです(笑)。 徐々に内容に増やしてゆき、かなり網羅するようになりました。まだ全部じゃないですので、徐々に指人形のコンテンツも 充実させていきますのでよろしく!
手作りの部屋私”みーちゃん”が作った”もの”を紹介するところです。
ないしょの部屋かねてから見た映画の感想などをTOPに書くときにネタバレに気を使ってたのですが、 新たに「ないしょの部屋」を作りここにネタバレの感想等を書くことにしました。
ライブレポート私が行ったアニソンライブをグッズの画像を交えて紹介しています。
特設ぎゃらりー過去にTOPで紹介した写真を見たいというリクエストがありましたので、 面白いと思った写真を公開してます。また、HP以前に作った作品も一部公開してます、見てやってください。
みーちゃんの名曲100選パソコン通信時代にやっていた企画を続けようというものです。 わたしが好きなアニメソング・特撮ソングについて一曲ずつ書いています。
くーいっずの部屋最近更新してません。
メトロンの部屋 まあ見て下さい(笑)。
過去TOPページタイトルリスト日替わりでグッズを紹介してるTOPページの 過去のタイトルを月ごとに載せてあります。
LINKの部屋他のHPへのリンクです。指人形関係の企業からお友達のHPまで。





このサイトはリンクフリーです。バナーとしてお使い下さい。
このサイトはIE5.01で動作確認しています。推奨画面サイズは1024×768pixels以上です。