化学物質過敏症と闘う 岩手のランナーけいのホームページ  
メールはこちらから

2014年6月10日カウンター設置

メニュー
表紙 化学物質過敏症↓ ランニング↓
自己紹介 化学物質過敏症について 大会予定及び結果
ブログ 私の化学物質過敏症歴 目指せ自己記録
BBS フルマラソン全記録
化学物質過敏症発症から5年目に、フルマラソンを走れるまで回復しました(^_^)v
2008年 大田原マラソン完走記
けいの出来事
●イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会に出場しました。(4月23日)
子供が平成22年3月に発症した学校の改築工事が原因のシックスクール症候群。
6年以上経過していますが、重症化して化学物質過敏症に移行し、現在も苦しんでおります。
このシックスクール問題はかなり長くかかりそうで、忙しいのでなかなかHPは更新出来ないと思います。
しかし、ブログは頻繁に更新しますので、よろしくお願いしますm(__)m

はじめに
ご訪問ありがとうございます。岩手のランナーけいです。

私は平成16年2月に化学物質過敏症という病気を発症しました。
病気の認知度が低く、周囲にはわかってもらえず、当初は家族からも理解されずに苦しみました。

化学物質過敏症の患者さんの共通する苦しみの多くは周囲にわかってもらえないことです。

このホームページでは


1.一般の方には化学物質過敏症について少しでもいいから知ってほしい。

2.患者さんには、前向きにやって行けば、フルマラソンを走れるまで回復する可能性があることを伝えたい。

3.友達やランナー仲間には私の近況を伝えたい。

4.私のストレス発散(笑)

そういう目的で書いておりますので、よろしくお願いします。
化学物質過敏症の患者さんへ
化学物質過敏症の患者さんでもし走ろうかな?
と思った人は主治医と相談してから始めて下さいね。
私には効果があったのですが、全員に良いとは限りませんので・・・
私の感覚からですが、

化学物質過敏症には、ランニングなどの有酸素運動が必要だと思います。

発汗させるので、新陳代謝が良くなり、体力もつき、筋力もつきます。

それによって毒素を排出させることが出来るし、化学物質の暴露に耐えれる体力もついてきます。

体重の減少で適正体重にしておくことも大切です。

化学物質暴露により、体調不良で寝込むことが多いと、体重が増加します。

重が増えるとますます動くのが苦痛になります。

学物質過敏症の治療に、ランニングやウォーキング等の運動療法を取り入れてみたらいかがでしょうか?

下記に2008年から2011年の走行距離と体重を掲載しました。
2007年は常に65キロ以上でした。
体重の減少と共に、だいぶ体調が上向きになりました。

’08年   ’09年
走行
距離
最高
体重
最低
体重
走行
距離
最高
体重
最低
体重
41.1 66.6 65.2 1月 144.1 62.4 60.2
221.0 65.7 63.8 2月 194.0 61.9 60.5
275.7 65.0 62.5 3月 294.3 61.1 59.1
335.4 63.5 61.3 4月 331.7 61.1 59.0
230.9 62.5 60.4 5月 344.1 61.6 59.3
328.0 62.2 59.4 6月 261.6 60.9 58.8
363.3 61.3 58.7 7月 314.9 61.7 58.8
323.8 60.3 58.6 8月 442.9 62.0 58.5
431.9 59.4 57.5 9月 508.3 60.3 57.3
456.7 59.4 56.5 10月 436.6 59.9 56.6
255.2 59.3 56.6 11月 254.2 60.3 57.0
114.6 61.2 57.9 12月 512.9 60.0 57.3
’10年   ’11年
266.6 60.7 57.2 1月 325.9 59.8 57.3
287.5 61.3 58.8 2月 115.3 61.3 58.8
158.6 60.4 58.0 3月 248.1 60.6 58.0
291.1 59.6 57.8 4月 248.4 60.1 57.8
276.6 59.1 56.4 5月 177.1 61.5 59.3
214.7 59.9 57.0 6月 277.8 61.7 58.4
189.2 58.7 56.2 7月 200.6 62.4 59.9
257.9 58.1 55.8 8月 292.2 61.9 58.6
289.9 58.1 56.1 9月 277.0 61.4 58.7
331.9 58.1 55.5 10月 333.2 61.3 58.3
215.1 59.8 56.1 11月 267.4 62.6 59.3
235.7 60.3 57.3  12月 307.0 62.2 60.3
 2017年4月24日現在    
2016  月間走行距離 平均体重 平均体脂肪 2017  月間走行距離 平均体重 平均体脂肪
1月  402.4キロ  61.23キロ  8.62% 1月  355.4キロ  63.06キロ  10.58%
2月  159.0キロ  62.20キロ  9.44% 2月  144.4キロ
(6日〜13日故障)
(20日〜26日風邪)
 63.90キロ  10.83%
3月  275.8キロ  62.40キロ  9.88% 3月  277.0キロ  63.84キロ  10.86%
4月  212.0キロ  62.02キロ  9.68% 4月  185.2キロ  63.51キロ  10.76%
5月  297.6キロ  61.36キロ  9.39%        
6月  221.7キロ  62.39キロ  10.00%        
7月  310.8キロ  62.50キロ  10.14%        
8月  303.3キロ  61.76キロ  9.73%        
9月  336.7キロ  60.78キロ  9.47%        
10月  379.9キロ  60.93キロ  9.64%        
11月  201.0キロ
(21日〜故障)
 61.85キロ  9.73%        
12月  276.6キロ
(故障)
 63.61キロ  10.52%