TOPページへ 写真集目次へ 管理人の素顔へ 撮影日記―目次ページへ お役立ちリンク集へ サイトマップへ
2020年1〜2月 へ戻る
2020年3〜4月 次へ


撮影日記

第59回 富士フィルムフォトコンテスト


2019 10/8(火)
第59回富士フィルムフォトコンテストと台風19号


台風19号が関東方面に向う可能性が高いと知ったのは、郵便局で写真を送った後でした。


写真は10日以降に、富士フィルムフォトコンテスト事務局へ届きそうです。


被災地千葉へは進まず、太平洋上を北上してくれないでしょうか。



10/14(月)
雨台風


某国会議員の「台風は、まずまず」発言。


19号の被害を十分把握せずコメントしたのかもしれません。


状況が明らかになるにつれ、言葉になりません。



12/26(木)
内定通知


富士フィルムフォトコンテストから速達が届きました。


内定者への通知は年明けだと思っていました。


データの提出は1月10日(金)必着です。



12/27(金)
データは年明けに


年明けにデータを送る予定です。


賞の確定は2月上旬です。



12/27(金)
3人入賞


所属クラブ内で私以外の2名に内定が出ているそうです。


おめでとうございます。



2020 1/6(月)
データを郵送


データを簡易書留で送りました。



1/21(火)
作品返却料


コンビニから作品返却料(1,000円)を支払いました。


以前は、郵便小為替を写真に同封していました。



2/9(日)
入賞通知


2月8日(土)速達にて審査結果が通知されました。


書類には、以下の文言があります。


「公式な対外発表は3月19日(木)です。それまでは、お客様のSNSやホームページでの投稿はお控えくださいますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。」


以前、受け取った入賞通知に、こういった表現はあったかしら?


書面の内容に鑑み、1月20日アップロード分(12月26日、27日分)を修正します。



2/9(日)
正式発表


入賞者の発表は、公式ホームページ(3月19日)および、フォトコン4月号(3月20日発売)で行われるそうです。



2/9(日)
表彰式


表彰式は4月11日(土)に東京ミッドタウンで行われるそうです。



2/10(月)
富士フィルム株式会社だから出来ること


富士コンを運営するために必要な作業を、考えてみました。


  ――――――――


審査員の選定、審査日・審査会場の手配や調整


応募用紙の作成


応募作品の受け付け


審査の準備、審査当日の運営


「内定通知」書類の作成、および発送


入賞者作品データの確認


「入賞結果」書類の作成、および発送


「作品返却料」書類の作成および送付、入金確認


公式ウェブサイト、フォトコンでの入賞者氏名発表


展示用パネルの作成


展示会場の設営


「表彰式案内」の作成、および発送、出欠の確認


表彰式の運営、欠席者への作品図録送付


返却作品へのシールやコメント添付、および返却手続き


  ――――――――


フォトコンテストの運営には莫大な費用がかかり、スタッフは年中、働き続けなければならないのでしょう。


業績が安定していなければできません。



3/5(木)
表彰式中止の電話


コロナウイルスの影響により、今年度の表彰式は中止されるとの電話連絡がありました。



3/6(金)
表彰式中止の通知‐速達


速達で、表彰式中止の書面が届きました。



3/19(木)
審査員特別賞


「デュエット」が壁に飾る写真部門で審査員特別賞を受賞しました。



私は、毎年、手元にある写真を、三部門に振り分けています。


その基準は、経験や勘。


「エイ、ヤ〜」


悩みつつ、思い切って仕分けます。


この写真も、そういった写真のひとつです。



4/9(木)
写真集は、いつ届くかな


4月末に写真集が届くのが楽しみです。


今年は本で作品観賞をすることになりそうです。



展示されても、見に行かないかもしれません。


人ごみを避けましょう。


その行動は、今、必要ですか。


自粛要請がいつまで続くか分かりません。



4/28(火)
東京展など中止
NEW

東京・大阪・福岡での入賞発表展は中止となりました。


名古屋・札幌展は、状況をみながら決めるようです。


最新の情報はWebサイトに掲載されるそうです。



4/28(火)
フジコン大賞、おめでとうございます
NEW

写真集を受け取るまで、クラブ員がフジコン大賞を獲得したことに気づきませんでした。


今回は、クラブ内から金賞受賞者も出ています。


おふたかた、おめでとうございます。



5/13(金)
やはり、評価されにくい
NEW

自由写真部門・ネイチャーフォト部門に動物園で撮影した写真はありませんでした。


私の写真が今回、富士コンで選ばれた唯一の動物園写真でした。


その年にもよりますが、動物園写真はあまり評価されません。



2020年1〜2月 へ戻る
2020年3〜4月 次へ

TOPページへ 写真集目次へ 管理人の素顔へ 撮影日記―目次ページへ お役立ちリンク集へ サイトマップへ