ゼノバリアスの解説する宇宙ミリタリー バックナンバー

 

 

桜通信 第244号 定額 2,860円(税込)
1.強くなる女性たち・・・ディアナ

2.核使用のニュース・・・ゼノバリアス

3.突然変異の副作用・・・イルベット
ダウンロード版ブログ 宇宙Now+α 第16号 5,500円(税込)
1.火星への移住のパターン・・・計画者

2.落下の解けない人類は本当に作れるのか?・・・製造者

3.地球の歴史が変わる・・・統治者

4.地球人が他の惑星に仮住まいしたのなら・・・ゼノバリアス
 その1・・・星の匂い
 その2・・・想念
 その3・・・住居
固定観念が崩れる話 第6号 7,700円(税込)
1.地球を侵略している宇宙人の計画表(日本編)・・・ゼノバリアス

2.光の家族や宇宙連合の計画表・・・〃

3.もしも地球を侵略している宇宙人が日本にホームステイしたならば・・・計画者

4.もしも光の家族が日本にホームステイしたならば・・・〃

5.もしも一般の宇宙人が変身してホームステイしたならば・・・ディアナ

6.もしも記憶を100%持ったまま生まれ変わったならば・・・統治者
 地球を侵略している宇宙人編
 光の家族編
 どちらでもない宇宙人編
地球での任務終了後の手続き 1,320円(税込)
1.地球で亡くなった後

2.死後の評価はあるのか?

3.故郷の星、文明との絆は?
ダウンロード版ブログ 宇宙Now+α 第13号 6,600円(税込)
1.人間は地球上で一度も滅んでいない・・・製造者

2.宇宙と一体化し始めると起こる現象・・・メシェク

3.有事を装った混乱劇・・・ゼノバリアス
ゼノバリアスの解説する地球の宇宙軍事力 5,500円(税込)
1.オーバーテクノロジーの伝達

2.宇宙人と取引しているという話の真実
 ロズウェル事件の真相

3.アメリカの四大勢力と政府機関
ダウンロー版ブログ 宇宙Now+α 第11号 6,600円(税込)
1.想念の理解で混乱する理由・・・統治者

2.それは自分の姿が見えていないから・・・計画者
 死刑がまずい理由
 戦争だらけを止めないと自滅すると宇宙に自覚させたい

3.光も犠牲を出している・・・ゼノバリアス
2022.6.14発行【第337号】  定額 \2,750(税込み)
1.海外からの観光客受け入れ再開・・・計画者
2.利用者側の活動・・・ゼノバリアス
3.日本は元々多民族国家だった・・・天照大神
連合体の日常業務 1,650円(税込)
 
2022.5.1発行【第333号】 定額 \2,750(税込み)
1.地球外の状況・・・統治者
2.相性が良い相手とは・・・ディアナ
3.新型コロナ・・・計画者
4.円安、物価高について・・・プレアデス人
5.北海道はロシアに侵攻されるのか?・・・ゼノバリアス
最近のロシアの行動について 1,320円(税込)
 
ウクライナから派生するもの 1,045円(税込)
 
特殊任務に就いている光の家族 1,430円(税込)
1.戦争準備

2.過去に戻ってきた意味が分からない人間たちがいる

3.Q&A
アブダクションに対する理解 880円(税込)
アブダクションされた夢は、事実の記憶だったのか?単なる本物の夢だったのか?
日本に生まれた光の家族の将来 1,320円(税込)
  • 1.身バレした時の為に

    2.ホログラフィー装置の完成

    3.コロナの渦中に
日本に生まれた光の家族への伝達事項 1,100円(税込)
  • 1.日本という国は作られた生け簀だった

    2.光の家族が、どのように一般社会からは見えているのか?

    3.その時がやって来る

    4.精神世界の正体 (Q&A)
日本に生まれた光の家族は特殊部隊 \880(税込み)
  • 1.日本の存在感
  • 2.目立たない存在
  • 3.災害に弱い日本
2022.3.4発行【第10号】 定額 \2,750(税込み)
  • 1.核関連施設爆破について・・・プレアデス人

    2.ハルマゲドンを好む人々・・・ゼノバリアス

    3.核武装論、核共有論について・・・計画者

    4.新たな変異株について・・・ディアナ
2022.3.1発行【第327号】 定額 \2,750(税込み)
  • 1.なぜウクライナの核施設を占領しているのか・・・統治者

    2.ウクライナ情勢は 生活にどう影響を与えるのか?・・・プレアデス人

    3.地球人を死滅させたいX星人・・・ゼノバリアス

    4.戦う事を好まない宇宙人・・・計画者

    5.戦うことが嫌いな地球人がいる・・・メシェク
ゼノバリアスによるロシアのウクライナ侵攻解説 4,400円(税込)
  • 1.ウクライナ情勢について詳しく述べていくことにする

    2.シナリオライターの存在

    3.今回の劇のポイント
2022.2.22発行【第326号】 定額 \2,750(税込み)
  • 1.紛争のデザイン・・・統治者

    2.火星軍も月軍も存在していない・・・ゼノバリアス

    3.財布に穴が開いている人が多い・・・プレアデス人
宇宙Now+α 第10号 4,950円(税込)
  • 1.北の暴走・・・統治者

    2.方位磁針の「北」、西にずれる。地磁気の変動影響か・・・計画者

    3.宇宙の均衡を保つ宇宙人・・・統治者

    4.ロボットが胚から育てる人工子宮システムを中国が開発・・・プレアデス人

    5.ハバナ症候群の謎・・・ゼノバリアス
宇宙Now+α 第9号 4,730円(税込)
  • 1.恐怖心は人を生かす為の力?・・・統治者

    2.頭だけ残して身体を全て取り換えれば完璧な魂の引っ越しも可能なのか?・・・製造者

    3.将来、金持ちになるか貧困者になるか普通になるかは分かるもの・・・プレアデス人

    4.日本にいる擬態する宇宙人・・・計画者

    5.既にギリギリの生活を送っている人、50才以上の人、精神世界で仕事をしている人にアドバイス・・・ディアナ

    6.遺伝子変動と狂気・・・ベーダ

    7.地震と津波に注意・・・プレアデス人

    8.改造された人間が日本にも上陸中・・・ゼノバリアス
地球の人々を戦わせた方が有利な宇宙人 代表的な宇宙人の説明 1,980円(税込)
質問形式ではありません。「地球人のことを戦わせたいグループ」と表現していますが、「地球人のことを潰したいグループ」と表現してもいいかもしれません。

「地球人の天敵」と表明してもいいかもしれません。「地球人のことを戦わせたいグループ」と今回説明されているグループは完全にイコールではありませんが、分かりやすいという観点からこのようなタイトルにしました。
2022.1.1発行【第321号】 定額 \2,750(税込み)
  • 1.被害者意識は縛り?・・・統治者

    2.自分が元々エイリアンなのかどうか?・・・計画者

    3.人間の変化はどうなる?・・・ベーダ

    4.2022年の世界情勢・・・ゼノバリアス

    5.2022年の国内情勢・・・ゼノバリアス
2022年から新しい時代に突入
“神”と交信する者と新型ロボットに注意
 3,080円(税込)
  • 1.プレアデスブランドは呪いなのか?
  • 2.宇宙人排斥運動
  • 3.殺人ロボットの投入
  • 4.殺人ロボットの弱点
第6号 \1,320(税込み)
  • 1.軍神、マース

    2.地球に転生してくる者の内訳

    3.光のスカウト
第5号 \3,850(税込み)
  • 1.アメリカ海軍と宇宙軍

    2.第三次世界大戦と、宇宙軍と

    3.火星環境が、元々ボロボロなのにそこに移住させたがる理由

    4.火星の地下都市
    ・国境線にあたる部分はどうなっているのだろうか?
    ・用いられている言語
    ・建設費用はどこから捻出されているのだろうか?
    ・酸素や水はどうしたのだろうか?
    ・火星の地下都市群に日本人は居るのか?

    5.火星の軍事のシステム
第4号 \2,530(税込み)
  • 1.遺伝子の開いた地球人に対する攻撃

    2.2020年以降の地球の歴史

    3.極端な環境活動家たち

    4.自分の所属先が気になる場合
第3号 \3,520(税込み)
  • 1.これから他の星へ連れて行かれそうな人、光の家族に会いそうな人
    ・転生者の争奪戦

    2.未来世界での争奪戦

    3.宇宙人が目の前に現れる時

    4.誘拐の説明を聞いたら無視してはいけない
第2号 \2,860(税込み)
  • 1.木星の裏の世界?

    ※同じ太陽系内で起きている戦争に付いて、尋ねています。主に争いを繰り返しているのは、地球から記憶を消されて、火星や木星の衛星に移住させられた「元地球人」たちが主体らしく、そのディティール。争う理由などを聞いてみました。


    2.銀河を二分するような宇宙戦争は本当にあるのか?

    ※映画やアニメに出て来る銀河を二つに割るような規模の戦争は、実際に起きているのか?聞いています。
【創刊号】ゼノバリアスの解説する宇宙ミリタリー \3,080(税込み)
  • 1.地球を取り巻く状況
  • 2.宇宙軍司令官から見るアヌンナキ
  • 3.過去に地表で起きた宇宙戦争について
     1561年にニュルンベルグで目撃されたもの
     モヘンジョ・ダロの放射能
  • 4.遠くから眺める地球