stay of New Site 4




ナポリの風を届ける

略歴
Jun Aoki-Firenze.jpg


 1976年国立音楽大学声楽科卒業後イタリアに1977年から3年間留学。スカラ座のプリマ、
マリア・ルイーザ・チオーニ、エンリコ・ペッシーナ氏らに師事。滞在中テレビ、ラジオ、
ミサ、コンサートなどで独唱。また現地での外人タレントとして、テレビCMや映画出演、雑
誌モデル等としても活動。

 1980年に帰国後 '81年オペレッタ「ハンガリー物語」ジュパン伯爵役でデビュー。「ジャン
ネットの結婚」「水無川」「オロチ伝」「ルクセンブルク伯爵」等、多数の オペラ、オペレッタに
主要な役で出演。また東宝ミュージカル「マイ・フェア・レディー」フレディー役でミュージカル界にもデビュー、「ラ・マンチャの男」「ゼアミ」「賢者の贈り物」「うたよみざる」(主役・芸術祭賞受賞作
品)等多数のミュージカルに主要な役で出演。また「実朝出帆」等の演劇にも出演。新聞、演劇誌などの劇評で高い評価を受けた。

 舞台出演と平行してカンツォーネ歌手としても演奏活動を行う。1985年自身初となるギター
伴奏と自らのギター弾き語りによるカンツォーネ・ナポレターナのみのコンサートを開催、以降
数多くのコンサートを開催し、自ら友谷達則のペンネームで訳詞を行い、我が国にほとんど知ら
れていなかった名曲の演奏を行った。

 '05年4月からNHK-TV「イタリア語会話」テキストに、毎号カンツォーネにちなんだ話題
を一年間連載した。カンツォーネをはじめとする音楽分野だけでなく歴史、美術、料理、ワイン、
生活習慣、観光等イタリア文化全般にわたる講演等の依頼も多い。

 長年にわたり多くのナポリのカンツォーネを我が国に紹介してきたことを始め、イタリアと日本
の文化交流と友好発展に対する功績を認められ、イタリア共和国大統領より、2005年10月
<イタリア連帯の星騎士勲章>(L'Onoreficenza di Cavaliere dell'Ordine della Stella
della Solidarietà Italiana)を受章しカヴァリエーレ(騎士・ナイト)に叙せられた。

 2006、2007年の秋にはイタリア外務省主催行事の一環として、リサイタルが東京のイタリア文化会館
で開催された。

 また2008年7月洞爺湖サミットのため来日したカンツォーネ好きであるイタリ
アのベルルスコーニ首相のために、駐日イタリア大使からの要請を受け東京で開かれたレセプショ
ンで独唱した。

 2016年日伊国交樹立150周年記念リサイタル「カンツォーネの150年」がイタリア文化会館主催行事として行われた。

 この他イタリア大使館、イタリア文化会館、在日イタリア商工会などの公式行事に
数多く招かれ、独唱を披露している。

 2017年6月ナポリ市ヴェネツィア館主催行事としてカンツォーネ・ナポレターナのナポリでの初リサイタル、また同市内マンドリン工房でカンツォーネ・ナポレターナのソロ・コンサートが行われ、いずれも大好評を博した。

 また日本歌曲、童謡、外国歌曲、ミュージカル、オペレッタ・ナンバー等のレパートリーも多
く持ち、数多くのコンサート、ディナーショー、CD録音等を行う。


 ハーブ栽培、手打ちパスタ等のイタリア料理作りが趣味。また自ら企画、エスコートするイタ
リアツアーも度々実施している。

カルチャー講師歴

カルチャー講師歴

・江東区豊洲文化センター 2008年度前期 「カヴァリエーレに聴く イタリア文化とカンツォーネ」 全12回講義
             2010年前期「カヴァリエーレとカンツォーネを歌おう」全10回レッスン

・明治大学リバティアカデミー 2010年度前期 「カンツォーネで旅するイタリア」全10回講義

・旅の文化カレッジ、2010年度前期「青木純のイタリアーノ 歌とお話し」全3回講義
          2010年度後期「青木純のカンツォーネ講座」全5回レッスン 

・NHK文化センター 横浜ランドマークタワー校 2010年7月〜「カンツォーネを楽しく」月2回レッスン 継続中
・イタリア文化会館 2012年4月〜「カンツォーネ・ナポレターナ・マスタークラス」月2回レッスン  継続中
         2013年1月〜「カンツォーネ・ナポレターナ・入門クラス」月2回レッスン 継続中

*青木純カンツォーネ教室「ラ・フェスタ」主宰。



ページの先頭へ