公演案内 of 青木純の歌って食べて恋をする


公演スケジュール

イタリア研究会8月例会 講演 「カンツォーネ・ナポレターナの黄金時代」

  • 8月11日㈪ 19時〜
  • 東京文化会館 4F 大会議室
  • 事前の参加申し込みの必要はありませんが、会員以外の方は、会場の受付でそのことを申し出てください。
  • <例会参加費>
  • ・会員:無料
  • ・一般:2,000円
  • ・学生:500円
  • イタリア研究会

カンツォーネ大集合

  • 9月30日㈯ 14時〜20時(青木出演は17時頃)
  • 新橋 ヤクルトホール
  • 4000円(全自由席・出入り自由)

青木純カンツォーネ・ライブin <R40>

  • 10月3日㈫ 19:30〜
  • 青山 Bar <R40> (地下鉄表参道駅下車徒歩3分・青山通り青学向かい)
  • ミュージックチャージ:2500円(+チャーム500円+ドリンク代)
  • 要予約
  • R40

イベント&出版情報

 *日本で初めてのカンツォーネ、イタリアン・ポップス専門誌「ムジカヴィータ・イタリア」第8号発売

MVI−8.jpg

*ご好評を頂いている青木純の連載<カンツォーネ・ナポレターナあれこれ>第8号では

「詠み人知らず」昔の仕事の歌 Vol.2と題して、18世紀〜19世紀に作られた作者不明のナポリのカンツォーネから、当時の風俗、社会をしのばせる楽しい歌の数々を紹介しています。登場するのは「水売り」、「小間物屋。素朴でいて音楽性豊か、ユーモアにあふれた歌ばかりです。
 8号の特集はイタリアファンに好評なテレビ番組「小さな村 イタリア」のテーマソングを歌う大歌手おるネッラ・ヴァノーニ。その他カンツォーネやイタリアンポップスの記事満載です。
本屋さんでは扱っていません。青木までメールでご注文ください。¥2160円(税込み)送料別途。

〜バックナンバー〜 
第7号は「詠み人知らず」昔の仕事の歌 Vol.1。18世紀〜19世紀に作られた作者不明のナポリのカンツォーネから、当時の風俗、社会をしのばせる楽しい歌の数々を紹介しています。例えば「偽医者」、「火消し」、「木靴屋」等々。素朴でいて音楽性豊か、ユーモアにあふれた歌ばかりです。
特集はご存知のボッチェッリ。¥2160円(税込み)送料別途

*第6号では「"カンツォーネ”以前のカンツォーネ」というタイトルです。「カンツォーネ」というイタリア語が出来たのはわりと最近のこと。それ以前から歌われていて、今「カンツォーネ」のジャンルに入れられているナポリの民衆の歌について紹介しています。

*第5号では「内気なナポリ男?!〜彼女に告げてよ〜」。人気ある名曲"Dicitencello vuie"(彼女に告げてよ)の歌詞の秘密を解き明かします。また今号からカラー頁になりました。

*第4号は「帰れソレントへ〜vol.2」。「カルーソー」ほかのソレントを舞台にしたカンツォーネにまつわる興味深い話しと写真を寄稿しています。

*第3号は「帰れソレントへ〜vol.1」。名曲「帰れソレントへ」の誕生秘話ほか。

*第2号は「サンタ・ルチア」について書いています。

*第1号は「カンツォーネ・ナポレターナとは」と題して、カンツォーネ・ナポレターナの基礎知識について書きました。



お求めは 青木純事務所へ

ご予約方法

上記公演、イベントのご予約・お問い合わせはこちらへ。
青木純事務所 e-mail : goloso204@excite.co.jp Tel : 044-951-3117