積木ワークショップ

 

 

 

童具共育アドバイザーとして、たくさんの積木で 自宅ワークショップを開催しています。

ご予約状況は『積木カレンダー』をどうぞ。

 

お問い合わせ・お申し込みは ↓メールにて。

 

参加人数は 大人・小人合わせて。0歳児から カウントさせて頂きますm(__)m。

 

『積木写真館』も ご覧下さい(^^)。

 

いずれも 途中、おやつ休憩をお取りします。

手作り白神こだま酵母パンと麦茶(小人)・手作りシフォンケーキと紅茶(大人)をお出しします。

(アレルギー対応、ご相談下さいm(__)m)

 

『小さい子のためのワークショップ(40箱)』

10時〜13時(3時間)

¥3,300/ひと家族3名さままで

+追加ご家族¥600/

 

年少未満のお子さまと保護者さま。

(年少以上のご兄弟は ご参加頂けません。「壊してもいいよぉ〜!」の日です。

就園・未就園に関わらず 学年で区切らせて頂きます。)

 

『たくさんの積木ワークショップ(60箱)』

12時半〜16時半(4時間)

¥3,800/ひと家族3名さままで

+追加ご家族¥700/

 

年齢フリー:生後1ヶ月のベビーちゃん〜おじいちゃまおばあちゃままで

 

●『1万2000個の玉で 川遊び・舟遊び』(おやつはありません)

10時〜12時(2時間)

¥2,500/ひと家族3名さままで

+追加ご家族¥500/

 

年齢フリー:生後1ヶ月のベビーちゃん〜おじいちゃまおばあちゃままで

 

●『マン・ツー・マン ワークショップ(20〜60箱)』(発達に特徴のあるお子さまと保護者さま)

日程・時間・箱数とも 応相談。

 

2時間・20箱の 

¥2,800/ひと家族3名さままで

+追加ご家族¥500/

 

〜4時間・60箱まで

¥3,800/ひと家族3名さままで

+追加ご家族¥700/

 

健常児との交流遊びの場は 他にも作れるかと思いますが、発達に特徴のあるお子さまが マン・ツー・マンで あくまでもご自分の意思を尊重されたら、この積木でどんな世界を見せてくれるんだろう〜?

という かけがえの無い機会の提供というスタンスでさせて頂いております(*^^*)。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

  『ゆうきくんからもらった勇気』

 ゆうきくんは自閉症で、半年前に初めて 「ママ〜」という言葉が出た年中さんです。

その日は(知的には2歳くらいとのことでしたので) 「大きいのは積めないかも・・」と思い、前日に 家族で

(積木の)大きな『木馬』を作っておきました。

 ゆうきくんは、最近認可園になった保育園で、健常のお子さま達といつも一緒にすごしています。

 園で積木の活動になると、“壊したがり屋”のゆうきくんは 「あ〜ダメダメ〜」と引き止められることばかり。

 お母さまは、ゆうきくんにも思う存分 積木遊びをさせてあげたいと、その日 我が家の『マン・ツー・マン 

ワークショップ』に いらっしゃいました。

 

 いらして早々、「うわぁ〜っ!すご〜い!」「お母さん、すごいよ!すごいよ!すごいよ!」

 やがて、「壊していい?壊していい?」が 始まりました。

 「ふふふ。壊したいよねぇ。いいよぉ〜」(積木は 『出して』『積んで』『壊して』『片付けて』が 全て『起承転

結』の遊びなので)

 しばらくは、お母さまと私が 『円筒ドーム』を作っては壊し、また さっきの『木馬』を壊しに行って、こちらで

『三角ピラミッド』を作っては壊し、また『木馬』をこっぱ微塵にしに行って・・。(お母さまには、積木のいろんな

遊び方をお見せしておきたいと思いました)

 「じゃ、(積まないで)並べよう!」『線路』・・、『電車』・・、としても 壊されてしまうので、「『お布団』!」と 立

方体を びっちり敷き詰めてみました。そこまで ガッチリ塊になると、もう壊す対象でなくなるのか ゆうきく

んも 「『お布団』気持ちいい!」とか 「ボール転がす!」と言って遊び始めました。やがて、その『お布団』の

上に 3倍体で『ゲート』を作り、ビーズ玉やボールがくぐる『トンネル』を作ったのです!

 「先生、ウチの子が作ってます!作ってます!」 その、お母さまの感激ぶりが 彼の5年間を物語っていま

した。

 そして、その後は『ゴール』を作ったり、『池』を作ったり・・。

 ここまでで、一旦おやつの休憩。その間に きっと彼の頭の中で いろんなことが整理されたのでしょう。そ

の後、「『階段』!」と言って、2個の積木を ずらして積み始めました。3個目にいくと崩れてしまうので、お母

さまと私で 「『エジプトピラミッド』!」と言って、(階段の)後ろを補強してあげました。すると、ゆうきくんも積み

始めます。「先生、ウチの子が積んでます!積んでます!」とお母さまは またまた大感激です。最後に 『ピ

ラミッド』の上から たくさんのビーズ玉を「ジャ〜!」を流して その日は おしまい。

 

 夜になって、お母さまからメールを頂きました。「帰り道、ゆうきが『バスに乗って〜、大船に行って〜、歩い

て〜、積木のおうち!積木やる!』 私が行く前に説明した言葉に 自分の気持ちを加えて話していました!

伺ってよかったです。ゆうきは今日、1ヶ月分くらい成長したみたいです!ありがとうございましたm(__)m」

 

 積木にできることは たくさんあります。赤ちゃんにも 小さなお子さんにも 大きい子にも 障がい児にも 

お年寄りにも もちろん私達大人にも・・。

 ゆうきくんの存在が、また1つ大きな『勇気』をくれました。

 

追記:ゆうきくんは 1年半我が家の積木に毎月通われた後、小学校普通級での入学が決まりました。

    言葉も しっかり年長さん並みに おしゃべりするようになり、積木を通して たくさんの創意工夫をして

    います。


 

ホーム

パーソナルカラーとの出会い

『フルコンサルティング』の流れ

『プチ診断』コース

お時間と価格表

 

 

 

 

 

パーソナルカラーご予約承り日程

アフターサービス

積木のご感想

 

 

 

 

 

 

講師プロフィール

積木ワークショップ

積木カレンダー

積木写真集

 

リンク集

私の想い


お問合せ・お申込みはこちらまで。