2015年度 第22期 CBSセミナーのご案内

あいさつ

 今期、CBSセミナーが、第22期を迎えることが出来ますのも、一重に会員の皆様のおかげと心から感謝いたしております。
今年度の「基礎クラス」は、カリキュラムを編成し直して、5月から8月にかけての4回で、CBSの基礎である筋肉反応テスト、徒手筋力テスト、スイッチング、フィンガー・モード、ポーズ・ロック&スタック」を学び、9月から翌年4月までの8回で、脊柱・骨盤の機能解剖を学びながら、CBSの使い方を習得していきます。
また、チューニング・カードやフィンガー・モードの使い方、及び新しいテクニックを学ぶ「応用クラス」では、今年度は『経絡』をメインテーマに講義していきます。
基本的に、講義はカリキュラムに沿って行いますが、多少の変更はお許しください。また、会員の先生方につきましては、CBSの習熟度にかかわらず、どのクラスを受講して頂いても結構です。
それでは、5月からの皆様の参加をお待ちしております。

CBA代表 松原次良

 

 CBSの基本理念は、「人間をまるごとみる」ことであり、その手段としてCBSの基本的なメソッドである「筋肉反応テスト、徒手筋力テスト、フィンガー・モード、ポーズ・ロック、チューニング・カード、クラニオセイクラル・ワーク」を、いかに使いこなすかという事が重要であります。 そのためには、既存の医学知識・情報を始めとする多様な知識・情報を取得する事が必要となってまいります。そして、CBSは、「筋肉反応テスト、フィンガー・モード、ポーズ・ロック、徒手筋力テスト」を確実に習得して頂ければ、ご自身の持ち味、得意技で施術していく事が出来る応用範囲の広いシステムです。 今年度も、東北セミナー(CBA分科会:CBS研究会主催 代表 川村修一)を、盛岡(第3期)・仙台(第2期)で、それぞれ6回ずつ毎月第3日曜日に開催致します。今期の講義内容は、盛岡では「四肢」を、仙台では「脊柱・骨盤」です。また、仙台セミナーでは、クラニオセイクラル・ワーク、内臓マニピュレーション、血管マニピュレーションなども、超入門編として講義内容に加えました。 つきましては、先生方の向学心、及び意欲に期待しておりますので、CBSの習熟度にかかわらず、ふるってのご参加をお待ちしています。
CBA副代表 川村修一

セミナーの内容

1. 基礎クラス:5月〜第4日曜日
 10:00〜12:00 / 13:00〜17:00

◎CBSの基礎
○筋肉反応テスト→CCIMとインジケータ筋
○筋−経絡−内臓ー感情の関係→関連筋テスト
○セラピー・ローカライゼーションとチャレンジ(ダイレクト、リバウンド)
○スイッチング→22項目
○フィンガー・モードとパーム・モードとハンド・モード
○ポーズ・ロックとスタック(直列、並列)
◎機能解剖と検査法
○脊柱・骨盤
○パルペーション(触診)→スタティック(静的)、モーション(動的)
◎基礎栄養学、他


2. 応用クラス:5月〜第2日曜日
 10:00〜12:00 / 13:00〜17:00

◎「経絡」
○チューニング・カードを使用したCBSの応用

会 場

 

松原治療室
 神奈川県横浜市旭区二俣川1-9-2 二俣川ハーモニビル2F 201号室
  相模鉄道「二俣川駅」下車 徒歩5分

アクセスはこちら

費 用

1. 入会金:20000円

2. 受講料
◎基礎クラス:17,000円
 (過去に基礎クラスを3期以上連続して受講された方は、
  3000円で受講できます。ただし、講義の際、講師の補佐をお願い致します。)
◎応用クラス:20000円

3. 年間運営協力費:5000円

講義内容

 講義内容はこちらをご覧下さい。

申し込み・お問い合わせ

 

セミナー参加希望者は、CBA事務局(松原治療室内)の松原or江口までご連絡ください。
 クリニカル・バイオホログラフィック協会(Clinical Bioholographic Association; CBA)
  横浜市旭区二俣川1-9-2二俣川ハーモニビル2F 201 松原治療室内


TEL:045-364-5601
FAX:045-364-5609

受付時間

お問い合わせフォーム

Facebook