代表挨拶
 日頃からNPO法人YASUほほえみクラブの活動にご支援・ご協力を頂き、誠にありがとうございます。
 クラブは平成15年のクラブ設立時から、競技型のスポーツも、普及型スポーツも、障がいの有無に関係なく、参加できる枠組みづくりを目指して参りました。 平成27年度は、滋賀県が国より受けた「障がい者スポーツ推進事業」の、県内クラブの受託クラブに対するサポートを行う事業委託を受けました。クラブが、障がい者スポーツに対しても力を入れていることは県内外で徐々に認知されるようになってきております。今後は、平成28年度から指定管理を受託しました「野洲市なかよし交流館」を拠点に、障がい者支援事業を進めてまいります。
 クラブは、幼児からシニア層まで「スポーツを通じて、すべての人々が幸福で、豊かな生活を営むことができる社会」を目指し、行政・関係団体・スポーツ少年団等のご協力のもと、小学生、シニア、障がい者、この3本柱を重点的に、今年も取り組んでまいります。 近年、クラブの指導者やスタッフの数が慢性的に不足しています。事業を理解していただけるボランティアスタッフを増やしてまいります。そして、野洲市の貴重な「野洲川河川公園」と「なかよし交流館」を、市民の皆さまに、一定の快適さを保ちつつ、運動そしてスポーツを楽しんで頂けるような施設やメニューを提供していきます。市民の皆様と、会員の皆様に「広く愛され・親しまれるクラブ」を、運営委員・指導者・スタッフそして事務局とも一致協力して取り組んでまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
代表  石塚 健一


沿革
 2003(平成15)年4月5日
     YASUほほえみクラブ設立
     初代代表・山本勇作が就任

 2005(平成17)年4月
     特定非営利活動法人(NPO法人)認定

 2008(平成21)年5月
     2代目代表・林憲一が就任

 2010(平成22)年4月
     野洲市野洲川河川公園(野洲市三上2224)の指定管理を受託(〜現在に至る)

 2010(平成22)年10月
     山本勇作顧問が「生涯スポーツ功労者」表彰を文部科学大臣より受ける

 2012(平成24)年5月
     3代目代表・石塚健一が就任

 2013(平成25)年4月5日
     NPO法人YASUほほえみクラブ設立して満10年

 2014(平成26)年4月
     「淡海のつなぐ、ひらく、みらい」賞 受賞
     ※県内のスポーツ系NPO法人としては、当クラブが初の受賞! 
     (参考URL:http://www.ohmi-net.com/article/15047854.html

 2015(平成27)年3月
     「CLUB for ALL 地域スポーツクラブへの障がい者スポーツ導入ガイドブック」に当クラブが掲載されました
     ※国モデル事業の一環で、日中一時支援や研修会の内容が掲載されています。(冊子の表紙画像

 2016(平成28)年4月
     野洲市なかよし交流館(野洲市冨波甲1339-24)の指定管理を受託


クラブ理念

@野洲市が推進する“野洲の元気と安心を実現”に向けた歩みを、
 生涯スポーツが創る活力あるまちづくり、ひとづくりとして目指す。

A地域の教育力を高め、地域コミュニティによる青少年の健全育成を図る。

B住民主体・住民運営を基本とする総合型地域スポーツクラブを確立させるため、
 住民と行政の協働(パートナーシップ)による事業展開を図る。



基本方針

@スポーツを気軽にできる場にしたい

Aスポーツを身近で末永くできる場にしたい

Bスポーツ情報が得られる場にしたい

Cスポーツ施設を継続的に、有効に使える場にしたい

そのために、展開する各事業を
「ジュニア部門(多経験志向)」、「アスリート部門(競技志向)」、「コミュニティ部門(楽しみ・学び志向)に位置づけ、相互に関連させながら推進していきます。


組織図


組織図の情報は、2016年5月15日時点。


定款
 特定非営利活動法人YASUほほえみクラブ 定款


特定非営利活動法人
YASUほほえみクラブ事務局
事務局住所:滋賀県野洲市三上2224(野洲川河川公園内)
〒520−2323
電話:077−587ー4280 ファクス:077−586−1933
メール:左の「メール」ロゴをクリックしてください
営業日時:火曜日〜日曜日 午前9時00分〜午後5時00分
 休業日:月曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
Copyright (C) YASUほほえみクラブ All Rights Reserved.