新着情報
  2月練習予定を更新 2021.1.2
 
  全日本ジュニア出場選手4名が名取市スポーツ功績賞を受賞 2020.10.1
 
  U16に関してのルール変更(全日本連盟サイトリンク) 2020.7.25
     
過去の情報


 活動場所

ボディメイク スタジオ ビーズラボ 月曜 ・ 木曜 ・ 金曜 ・ 土曜 他
名取市美田園1-4-9






名取市民体育館 水曜 名取市増田柳田250





岩沼市民体育センター 火曜・土曜 岩沼市桜2-8-30



お問い合わせ

 
メール、またはお電話にてお願いします。48時間以内にご返信さしあげます。
 時間がたっても返信がない場合は、恐れ入りますが、090-9741-7224(代表直通)までお電話ください。

 メールはこちらから
   お電話はこちら 022-382-3137  090-9741-7224


 指導スタッフ
  <氏名、段位等>
 佐藤繁樹(さとうしげき) 五段 師範 気仙沼市出身
 キッズクラス・ジュニアクラス・レギュラークラス担当
 空道国際審判員・フィジカルインストラクター
 日本体育協会Jrスポーツ指導員・スポーツリーダー
 日本赤十字救急法救急員
 元名取市キッズ体操教室講師
<主な戦績>
 2000全日本パンクラチオン中量級優勝
 第1回北斗旗空道世界大会軽量級日本代表
 2004アテネオリンピックパンクラチオン日本代表
 2005北斗旗全日本空道体力別選手権中量級準優勝
 2005空道スリランカ無差別国際選手権優勝
 第2回北斗旗空道世界大会中量級日本代表
<海外指導経歴>
 イギリス、ドイツ、イタリア、ブラジル、ロシア他
<役職>
 宮城県空道協会 理事
 名取市体育協会 理事
 岩沼市体育協会 理事
 岩沼市スポーツ少年団 副本部長

<氏名、段位等>
 平塚洋二郎(ひらつかようじろう)参段 師範代
 七ヶ浜町出身 ジュニアクラス・レギュラークラス担当
 全米ストレングス&コンディショニング協会
 認定コーチ(CSCS)
 2014年名取市スポーツ功績賞、仙台市スポーツ奨励賞
 2015年名取市スポーツ特別功績賞、仙台市スポーツ優秀賞

<主な戦績>
 第4回北斗旗空道世界大会-260クラス 第4位
 2013北斗旗全日本空道体力別選手権-260クラス 優勝
 2012北斗旗全日本空道体力別選手権-260クラス 準優勝
 第2回北斗旗空道世界大会超重量級 第3位
 2008北斗旗全日本空道体力別選手権重量級 優勝
 2006北斗旗全日本空道体力別選手権超重量級 優勝
<コメント>
 強くなることだけが武道の目的ではありません。
 それぞれの目標達成に向けて一緒に頑張りましょう。
 競技としても最高に面白いですよ。空道は。

 

<氏名、段位等>
 塚原謙一(つかはらけんいち)
 弐段 正指導員 角田市出身
 キッズクラス・レギュラークラス担当
 日本体育協会スポーツリーダー

 子供好きで空道を愛するまさにキッズ指導の適役者。
 初心者にもわかりやすい指導を行います。
<主な戦績>
 2015北斗旗全日本空道体力別選手権-240クラス出場
 2015北斗旗空道体力別選手権東北大会-240クラス 優勝
 2011北斗旗全日本空道体力別選手権-240クラス出場
 2010北斗旗全日本空道体力別選手権-240クラス出場
<コメント>
 空道で礼儀正しく優しい心と強い身体に!
 子供達が元気で楽しく稽古ができるように頑張ります。

<氏名、段位等>
 齋藤洋太郎(さいとうようたろう)
 初段 正指導員 名取市出身
 キッズクラス担当
 日本体育協会スポーツリーダー

 稽古に対する直向きさとオフの時のユーモアのギャップ
 が最高。子供たちの人気者。

<主な戦績>
 2016北斗旗全日本空道無差別選手権 出場

<コメント>
 自分も共に空道を学びながら歩んでいきます。
 よろしくお願いします。

<氏名、段位等>
 星優斗(ほしゆうと)
 初段 準指導員 岩沼市出身
 キッズクラス担当

 自身小学2年から空道を習っており、生徒の立場から指導
 を行います。
<主な戦績>
 2015全日本空道ジュニア選手権U19-230クラス 出場
 2014ジュニア東北選手権U16-58kg 優勝
 2012ジュニア北海道・東北選手権U13-190クラス 準優勝
 2011ジュニア全日本空道選手権U13-190クラス 優勝
<コメント>
 一緒に楽しく稽古していきましょう。
 私も先生達に習ったように親切・丁寧に指導します。


空道

「空道(くうどう)」とは、

国際/全日本空道連盟理事長、大道塾代表師範である東孝塾長が創設した、徒手による総合武道です。

現実の闘争を想定し、顔面を含めた突き蹴りによる加撃さらには、投げ・絞め・関節技による攻撃を認めながらただ己の強さだけを追求するのではなく、武道としての「社会性」、指定防具やルール整備による競技としての「安全性」を兼ね備え、また観る側のわかりやすさをも追求した21世紀生まれの“新しい武道”として、競技人口は国内100ヶ所以上、世界約60ケ国で親しまれています。

ホーム 入会案内 キッズクラス ジュニアクラス レギュラークラス 無料体験 リンク

Copyright (C) natori iwanuma kudo association all right reserved.