身嗜みを考える
本レザーにこだわる理由
レディス・シェービング
神田理髪館/料金表/MAP
オフタイム

営業のご案内
営業時間
AM 9:00-PM 6:00

コロナウイルス感染拡大防止の観点から当面の間、午後6時までの営業とさせていただきます。ただしご予約のお客さまの場合は通常通り午後7時まで営業いたします。

休業日
毎週月曜、火曜
※2018年9月より日曜日の営業時間が午後6時までになります。

予約・問合せ
水曜〜日曜の営業時間内(AM 9:00〜PM 6:00)でお願いいたします。
電話番号 03-3732-9091

訪問理容をお考えの方へ

当店の理容師2名は東京理容生活衛生同業組合認定のTOKYOケア理容師を取得しています(認定証)。寝たきりや車いすのお客様に対しても、調髪・顔そりを行うことができます。お問い合わせください。

詳しくはこちらをご覧ください。

車椅子でも入店できます

車椅子のまま、ご入店いただき理容椅子でカット等を行います。理容椅子に移れないお客様は車椅子に座ったままでも行えます。どうぞお申し付けください

神田理髪館フェイスブック


9月の営業スケジュール
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  この色の日は定休日

 

10月の営業スケジュール
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  この色の日は定休日

 

11月の営業スケジュール
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
  この色の日は定休日

 

12月の営業スケジュール
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  この色の日は定休日


神田理髪館 料金表

普通調髪の技術の順序
蒸しタオルを使ったくせ直し(または、1回目のシャンプー)
カット
えりあしを剃る
シャンプー
ひげに純石けんを泡立てて塗布し汚れを落とします(軟化剤を使用する場合もあります)。
お顔剃り(お耳の周りもお剃りします。)
蒸しタオルできれいに拭き取ります
鼻毛を切ります
お耳を綿棒できれいにします
マッサージ
整髪

調髪(カット・シャンプー・シェービング) ¥4300
顔剃りなし調髪 ¥4000
顔剃り(シェービング)(詳しくはこちらをご覧ください) ¥2800
眉毛のカット&眉毛シェービング ¥1000
イヤークリーニング ¥1000
小鼻シェービング ¥500
洗髪(女性のショートヘアーのシャンプーを含む) ¥1500
スポーツ刈(カット・シャンプー・シェービング) ¥4400
高校生(カット・シャンプー・シェービング) ¥4000
中学生(カット・シャンプー・シェービング) ¥3200
小学生(カット・シャンプー) ¥2700
幼児(カット・シャンプー) ¥2800
レディスシェービング(詳しくはこちらをご覧ください) ¥4100〜
レディスシェービング(中・高校生 学生証をご提示ください) ¥3500
レディースフェイシャルトリートメント
(詳しくはこちらをご覧ください)
¥2500
  ゆかたシェービング(襟そりのみ)<夏季限定 6月〜8月末まで>
通常の襟足のみシェービング(¥1500)よりお得な、夏期のみの限定価格です。是非おためし下さい。
¥1100
水着シェービング(襟から背中)<夏季限定 6月〜8月末まで>
襟足から背中のシェービングです。面積によって価格が変わりますのでお問い合わせ下さい。
¥3500〜

トッピングメニュー(調髪の方の追加メニューです)
冷シャンプー
夏限定の専用シャンプーを使用して、すっきり爽快でクールな頭に。冷ミルキージェルで仕上げます。
<夏季限定>
¥300
江戸前シェービング
日本剃刀を使ったシェービングです。肌の弱い女性だけでなく、男性でも日本剃刀のソフトな「あたり」をお楽しみいただけます。またアトピーの方にもおすすめいたします。
¥300
イヤークリーニング
新しい癒しの体験として、新たにご提案するのが「イヤークリーニング」。耳そりに特化して丁寧に優しく耳の周りをシェービングいたします。また使用する刃物は通常で使用する日本剃刀より二回り以上小さく細身な特別な日本剃刀。是非、お試し下さい。
¥800
トリートメントパーマ
髪に負担の少ないパーマ液を使用し、カットした後にトリートメント剤を塗布した後すすぎ流します。ロッドでかけるコールドパーマです。 
¥4400〜

マスクパック(3種類)

  • コラーゲンマスクパック
    保湿成分として3種類のコラーゲン、ヒアルロン酸を配合した美容液たっぷりしみこんだパックで、とろーりコクの潤いを与え、きめ細かなお肌に整えます。
  • コエザイムQ10マスクパック
    かさつき、乾燥が気になりだしたお肌に最適。保湿・潤いをたっぷり補給します。
  • ヒアルロン酸マスクパック
    コラーゲンとアロエエキス配合のうるおい、ひきしめ、ハリのあるみずみずしい素肌に。

※ホームページをご覧になってご来店いただいたお客様には、初回に限りスクお好きなマスクパックを1つサービスさせていただいております。「ホームページみて来た」とお伝えください。

各¥500
フロントパーマ
頭の前半分くらいまでおかけいたします。前髪が落ちてくるのがいやな人、前髪を上げたい人パーマをかけていない部分とは、2液のカールを固定する時間の操作で自然なつながりになります。
¥2700
フェイシャルトリートメント
クリームを塗布した後トリートメントをおこないます。お顔の血行とリンパの流れが良くなるばかりか疲れまでも取れていくようだとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。首の付け根までマッサージしますのでvネックかできれば前開きのシャツでお越し下さい。
¥1200
スクワランオイルトリートメント
深海ザメの肝臓から抽出された100%スクワランオイルを使用し、塗布した後トリートメントをおこないます。お肌の乾燥する冬の季節、より一層の潤いを求められる方におすすめいたします。首の付け根までマッサージしますのでvネックかできれば前開きのシャツでお越し下さい。
¥1700
アイロンパーマ
「こて」を使ってカールを創り、乾かすとカールが強く出てきます。乾かすだけで、ヘアースタイルが出来上がってきます。14、10、8、6、2.3mm を取りそろえています。
¥4500〜
小鼻シェービング
通常では剃らない小鼻の産毛をシェービングいたします。
¥100

小鼻のパック
小鼻の黒ずみの正体は「角栓」です。角栓は毛穴から分泌される皮脂と古い角質が混じりあってできる固まりです。気になる小鼻の黒ずみを時間をかけずに取り除きます。お顔がすっきり明るくなります。

¥100
しゃれ染め
忙しい人に放置時間「5分」のスピード染めもあります。
¥3700〜
部分染め
気になる「もみあげ」など気になる部分だけを染めます。
¥1500
ヘアーマニュキア
敏感肌の人も安心してカラーをお楽しみいただけます。髪の毛の表面にカラー剤が塗布され、髪の毛に「腰」がでてきてボリュウムアップにもなります。地肌近くはカラーはのりませんがそのため、肌への影響は最小限に抑えられます。シャンプーするたびに少しずつカラーが落ちていきますが、それがかえって自然に見えます。 
¥4000
カラートーンアップ
黒い髪が少しだけ明るくなると印象がかろやかになり、印象がやわらかくなります。自分自身が感じる頭の重さは黒さが減るだけでも違うものです。少しだけ印象をソフトにしたい人には、いいと思います。 
¥4000
白髪ぼかし
白髪がぼちぼち出てきて気になるが、まだ白髪染めはまだまだしたくないと考えているあなたにぴったりです。
遠くから見ると黒っぽいが、近くで見るとやっぱり少し白髪があるんだと思わせる程度に髪の毛に色をつけます。ちょっとした色合いなのですが黒くみせる効果は大きいものがあります。
ナチュラルグレー/ソフトグレー/ブルーグレーの3色ご用意してあります。お好みのカラーをお選びください。
¥2200
ヘアートリートメント
超音波の振動によって活性化された水が、3ミクロンという細かなミストとして発生し、すばやく毛髪内部にはいりこみ、膨潤作用によりトリートメント効果を高めます。 ヘアーカラー・ パーマヘアー・ 軟毛用等揃えています。
¥1000〜

メンバーズカードについて
日頃のご愛顧誠にありがとうございます。
このたび、当店ではご利用になる皆様に《お楽しみ》が貯まっていくポイント制を始めることにしました。
当店をご利用になるとポイントを加算しポイントの点数に応じて、当店のトッピングメニューをお試しいただけます。2000円ごとに1ポイントが加算され余った金額は、次回に繰り越しされます。

次回のご来店が30日以内の場合3倍40日以内の場合2倍のポイントがつきます。

10ポイントでスクワランマスクパック(500円)20ポイントでヘアートリートメント(1000円)または、フェイシャルマッサージ(1200円)をそれぞれお試しいただけます。

当店のご案内
営業時間・・・AM 9:00-PM 6:00 
休業日・・・毎週月曜、火曜
電話番号・・・03-3732-9091
住所・・・東京都大田区西蒲田5-16-8 詳しい場所はこちら
e-mail・・・oo24-1048ru@mub.biglobe.ne.jp
(当店ではメールでの予約は承っておりません。お電話でお願いいたします)

勇気200%

毎日新聞 朝刊 女の気持ち 

「先日、20歳の息子が初めて床屋さんに行った。
息子が前日、『明日1人で行ってみる』と言った。
私はプレッシャーをかけないように『明日の様子で決めたらいいよ』と伝えた。
息子は6歳でアスペルガー症候群と診断されている。
中学時代は不登校。高校では拒食症になり、2年のころは学校に行けなかった。対人 恐怖症でもあり、1人で買い物ににも行けない。
床屋さんの前までついて行くと、幸いほかのお客さんはほとんどいなかった。
息子は1人で中に入った。
大きな勇気が必要だったに違いない。いつもは夫が一緒に散髪したり、お金を先に支 払って別の場所で待ったりしていたのに。『床屋終わりました』のメールを受 け取り、うれしくてホッとして涙が出そうだった。
大げさかもしれないが、アニメ『アルプスの少女ハイジ』のワンシーン、足の不自由 なクララが1人で立地上がって歩いたのを見た時のような気持ちだった。
『20歳で初めてのの経験が1人で散髪に行ってお金を払って帰って。


励ましあいの言葉を

毎日新聞 1月24日 日曜くらぶ 2面新・心のサプリ

大学病院の外来を担当している後輩の女性医師が、髪を超ショートにしたから頭が寒い、と言っていた。子供がいて家庭内感染が怖いから帰宅するとまずシャワーを浴びる。家に着くと全身シャワーを浴びてから家事をするので髪を乾かす時間を短縮するために髪を切ったのだ。わかるなあと思い出した。東日本大震災のあとのサポート事業で被災地を回っていた時、私も時間短縮のため髪を超ショートにしていた。冬は首周りがスースーして寒かった記憶がある。その仕事が終わり、しばらくしてからまた髪を伸ばし始めたが今ドライヤーで髪を乾かしていると、とても贅沢をしているような気分になる。そういうことはその仕事を体験した者しかわからないと思うけれど、どの仕事でも、してみないとわからないことがあるのだろう。

新型コロナウィルス感染拡大により狭い一部屋でリモートワークをすることになり、ベッドの上にパソコンを置いてかがみこんだ姿勢で仕事をしている若者もいる。これは疲れる。しかし、一方で急に職を失った人からみれば、仕事があるだけいいではないか、という気持ちになるものだし、リモートワークができず、新型コロナ感染の不安を感じながら通勤するエッセンシャルワーカーから見れば、家にいられるだけいいではないか、と思うだろう。
どんな仕事でもそれぞれ大変さや苦労があり内情をみないとわからないことは多いのだ。ただ自分の仕事の大変さをちょっとぼやこうとすると「自分で選んだわけでしょ」「仕事だからそれをするのは当たり前」というような風潮があるのが気になっている。今回の感染拡大で経済的なダメージを大きく受けて自分の価値がなくなったような思いになっている方も増えている。つらいのにそれを口に出せない、ということも多いようでつらい気持ちを抱え込んでいることで更に気持ちがふさいでいるようにも見える。

新型コロナ感染の拡大がそれぞれみんなにストレスを与えていることは間違いないだろう。みんなが感じていたり、向き合っている大変さがわかったりすると、もう少し周りの人にあたたかい気持ちで接することができるのかもしれないと思ったりする。「ああ、そうなんだ。それは大変だよね。気をつけてね」「元気でね」「大丈夫です?」。少し前まではよく耳にしたそんな言葉を最近きくことが少なくなった。ちょっと自分の気持ちやつらさを口にした時に、ごく自然に励ましあったような何気ない言葉。何気ないけれど、自分は一人でない、と感じられるような言葉が消えるとどこかぎすぎすした社会になる。自分だけでなくみんなそれぞれ大変だよね、一緒に進もう、という思いを込めた言葉、失いたくないものだ。

(心療内科医) 海原 純子


母の眉そり

毎日新聞 10月29日 朝刊 女の気持ち 

実家の母は今年89歳になった。
週末は母の元に行き、おしゃべりしたりドライブに出かけたりと母娘の時間を楽しんでいる。 普段の買い物や病院への付き添いなどは、同じ敷地に住む弟一家が面倒を見てくれている。 ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいだ。先日、母に「眉毛をそってほしい」と言われた。 私は驚いて母の顔を見つめる。確かにボサボサではあったが、そんなに目立つほどでもない。
昔からきちんとしていた母だが、この年で眉毛を気にする女子力の高さに驚いた。
じゃあ少し整えようか、と母の頭を私の膝に乗せた。幼いころ、耳かきをしてもらったときと 位置が逆転している。「動かないで!途中で目を開けないで!そるよ」。 大騒ぎしながらカミソリで少しずつ整えていく。
しわしわの母の顔がすぐそこにある。このまま目を開けなかったらどうしよう・・・・・。
急に不安が押し寄せ、私の指先は少し震える。お母さん、元気で長生きしてよ!
心の中でつぶやく。仕上げに温かい蒸しタオルを当てると、母も喜んでくれた。
恐らく母の眉毛などだれも気づきはしないだろう。 それでも鏡を見つめうれしそうにほほえんでいる母は少女のようでかわいらしかった。
人生をていねいに生きてきた母らしいなとも思った。 手鏡で自分の眉を見る。ボッサボサのダッサダサ!  ああ、少しでも母を見習いたい。

山梨県韮崎市 山寺直美 主婦61歳


愛してるよ

毎日新聞 2018年7月

足かけ50年、「愛してる」なんてたった一度も言わなかった。恥ずかしくて言えなかった。
机の向こう側、背を丸めてテレビを見ているばあちゃん。まだ可愛い。
「大好きだよ!愛してる!」
その言葉をハートに届けたい。生きている間に思い切って言いたい。言ってしまおうかな。でも・・・・。
「どなたに言ったんですか」「冗談は顔だけにしてください」とにらまれるだろうな、きっと。
20代初め、知り合ったばかりのころ。とにかく可愛くて可愛くて仕方ない。
無理して2枚分のチケットを買い、コンサートに誘った。
今はなき東京・渋谷の恋文横丁、ネオンがきらめく所にも行った。
結婚して子を育て、無理なローンを組んで借金を返し終われば、早くも定年。ずーっと苦労をかけっぱなしだった。
ごめんね、夢も熱もないつまらん男で・・・・・。   もっともっといい男、いっぱいいたのに、貧乏くじ引かせちゃって。
次はいい男、選んでね。
昔の仕事仲間のじいさん同士、たまに居酒屋に集う。
いろいろ話は尽きない。でもなんと!母ちゃんに「愛してる」と言ったことがある男は一人もいない。
もっとも、他の女性に言い続けた者はいたが。
でも老妻にはみな、しっかり感謝している。「よく我慢してくれた」「よく耐えてくれた」と。
よーし。隣の布団にもぐりこもう。今でも大好きだよ。

埼玉県本庄市 78歳 無職 男性


晩酌

毎日新聞 2017年7月3日

「老いてから酒の飲み方が変わったなと、しみじみ思うことがある。以前は酔いが回るとはしゃぎ、それが楽しくて仲間と一緒になって杯をぐいぐいとあおったものだ。だが、子離れを果たした70代から女房と二人暮らしとなり、夫婦差し向かいの晩酌が始まった。酒も少しはいける女房と、仲良く酌み交わす酒の味はまた格別であった。ところがその恋女房が4年前に急病で亡くなってから、独酌で静かに酒を口に含み胃の腑に流し込んでいる
わびしい自分に、ときどきアレッと思うのである。飲んべえだったおやじに似て、私も若い時分は大酒を食らっていた。
高度成長期には会社の付き合い酒におぼれ、2次、3次会と酒場のはしごはざらだった。
晩年は酒好きがたたって銘酒に凝り、女房ともども全国の蔵元を行脚したこともあった。それにしてもひとり気ままに楽しむ晩酌はオツなものだ。
春は宵闇の庭に浮かぶ満開の桜をさかなに花見酒。夏は縁先で風に涼み、冷用酒で暑気払い。
秋の夜長は、月見酒でほろ酔い気分。寒い冬の晩は、じんわりとぬくもるおでん燗酒。
こよいは女房の月命日。仏壇の前に供養の膳を据え、そろいの唐津ぐいのみに酒を満たし、遺影と晩酌する。
杯を重ねて酔いが回るころ『いいかげんにおつもりにしたら』。
やさしくたしなめる女房の声が、私の耳に懐かしくよみがえってきた。」

東京都 渋谷区 90歳男性


姑の散髪

毎日新聞 2017年3月29日

姑の散髪姑は80代半ばの頃から、髪の毛が伸びてくると、後ろで二つに結び、お下げ髪にして愛らしい少女のようだった。そんな時は暗黙の了解で、不器用な私が姑の散髪に取り掛かる。はさみとくしを手に

「今日こそは格好良くできますように」と祈る気持ちで髪を切っていく。おしゃれだった姑は散髪が終わると必ず合わせ鏡をし、「とってもいいわ。お母ちゃんありがとうね」と嬉しそうに何度もお礼を言ってくれた。

その後は二人でお茶を飲みながら日ごろの出来事や家系のこと、地元の歴史などを教えてもらい、楽しいひと時を過ごすのがおきまりだった。散髪は嫁姑の大切なスキンシップだった。

秋祭りも近いある日、姑は早朝から庭の草取りをしていた。またお下げ髪が見えたので「午後から散髪しましょうね」と話をしていたところへ、親戚の人が訪ねてきた。

あいさつを交わしたその時、姑は突然意識を失い、崩れるように倒れかかり、私は急いで抱きかかえた。救急車で運ばれたが、姑はついに帰らぬ人となった。

92歳の天寿を全うし、あれから20年もたつ。日ごろから「お母ちゃんに世話になるんだ」と言っていた姑だから、最後に嫁の懐に抱かれ、さぞ本望だったろうと思う。

ただあの日、最後の散髪ができなかったことだけが残念でならない。せめてきれいに髪を整えて義父の元に旅立たせてあげたかった。

姑の大好きだったひな祭りや大黒様の唱歌を二人で歌った桜の季節を懐かしく思う。

福島県いわき市  主婦  82歳


83歳母の洗髪 私もすっきり

読売新聞「気流」欄より引用

土曜日の午後、自転車で我が家にやってきた83歳の母に「髪を洗って」と頼まれた。
普段は畑仕事に出たり友達の家でお茶に呼ばれたりしている陽気で元気な母だが、「頭のつむじのあたりがかゆいのに、自分で洗う力がない」という。
早速洗面台にいすを運んで座ってもらい、初めて母の髪を洗った。

私が美容室で洗ってもらうように「指の腹で地肌を洗うんかな」などと考えながらこすっていると、「あー、そこそこ。気持ちいい」とうれしそう。

髪を乾かしている時にドライヤーの風を背中にも送ってあげると「あったまる」とさらに喜んでくれた。 髪を洗うと誰でも気分爽快になるものだ。
母の髪をくしで整えると「あー、すっきりした」と元気倍増の様子。
私まで気分がさっぱりした。

年老いると洗髪も結構難しくなるのがわかった。
時間もかからないし、これからは母の髪を洗ってあげよう。
   宇都宮市 女性  50才


こういう男になりたい

読売新聞コラム「ぷらざ」より引用

「機知に富んだ96歳伯父に敬服」

私の伯父は、96歳。
地方の老人ホームで暮らしている。
老眼鏡をかけずに本を読み、自分の歯で何でも食べる。
長い間、自宅で独居生活を送っていたが、歩くときはつえが手放せなくなり、 食事の支度や買い物などもおぼつかなくなった。 それで、「他人に迷惑をかけるようになった」と、2年前に老人ホームに入ったのだった。
年に数回、自宅に戻ったりわが家に泊まったりと、それなりに自由を楽しんでいる様子。いつも機知に富んだ受け答えをしてくれる。
先日、電話で、「これといった病気もなく、元気でよかったね」 と私が言うと、「うん、元気だよ。 恋患いもないよ」 と。また、やられてしまった。こういう年の重ね方って、いいなあと思う。もう少し長生きしてね、伯父さん。
   札幌市 女性 60才


平日も予約を開始しました!
予約された方が優先となりますので、当日でもよろしいですから、どうぞ、ご予約ください。
※当店専用の駐車場はございません。申し訳ありませんが、蒲田駅周辺の駐車場に駐車の上、徒歩でお越しくださいま。また当店周辺の道路は幅も狭く一方通行の多い地域です。なるべく電車、バス等の公共機関を御利用ください(蒲田駅から5分程度)。
※りそな銀行の一階はATMのみの設置とコンビニのため銀行とわかりにくい場合があります。


大きな地図で見る
住所 東京都大田区西蒲田5-16-8
電話 03-3732-9091

当店までの風景

駅を出たら右手のドンキホーテに向かってくださいドンキホーテ前を左に行くとみずほ銀行が見えます工学院前の歩道橋に出ます横断歩道を渡り工学院の脇をまっすぐ歩いてくださいてきださい突き当たりに来るとオレンジ色のテントが目印です


姉妹店のご案内
モニカクララ
モニカクララ
http://www.you-sui.info/
<女性のためのシェービング&ヒーリングサロン>
シェービングとアロマテラピーのフェイスケアを中心に様々なサービスをご用意してお待ちしております。女性のためのシェービングサロンですから安心して施術を受けていただけます。

Copyright 2004 (C) kandarihatukan. All Rights Reserved.