津軽弁でいう
もっとも幸せな状態をあらわす言葉。

とおもいきや
北海道小樽でもまったく同じ意味合いで
あづましいという表現を使うらしい」。
意味, 【形容詞】居心地がいい。気持が落ち着く。
説明, 「あづましくない」と、否定形で使われる場合の方が多い。つまり「居心地が悪い」「気分が落ち着かない」こと。

津軽地方をとわずわりと東北各地で使われる方言
意味  どこに行くの?お風呂へ(温泉へ・銭湯へ)

ゆさという苗字がたたってまず間違いなく
古い人間、地方の方に初対面で
いわれる言葉。トホ

津軽弁。
せわしい
いそがしい
おちつかないなどの状態で
はき捨てるように喋ります。
母のひとりごと。
時々無性に食べたくなるらしい。
雨降り。
水溜り。
予期せず、その水溜りに足を入れてしまって、
靴が水浸しになっちゃった〜!!
って時の一言。
宮城県山沿い地方方言。
この梅雨の時期には多発する言葉。
津軽弁
意味・俺の親友。
なんてストレートな言い回し。
声高らかに、公然と民衆に親友と訴える素直さ。清い心の叫びであります。
意味不明。
実写でリメークされ話題になったアタックNo.1。
過去のアニメの時代、ケニアの選手が
強豪ソ連のボルチンスカヤだか、シェレーニナのアタックを受けながら叫んだ言葉。
負けはしたが最後は過去には珍しくスタンディングオベーションの嵐となった名シーン。
ただ今パチンコでも活躍中!!