父の肖像

 196○年生まれ 宮城県栗原郡(現・栗原市)に生まれる。
 岩手・宮城内陸地震での光景が記憶にあたらしい所
 高校時代は(今流行の脚本家・宮藤官九郎と同じ)
 男子校に入学しテニスに明け暮れる。
 北の国からの純君にあこがれ東京をめざす。
 大学時代もテニスに明け暮れ、就職は
 地元に戻り広告代理店に勤める。
 その後ある夢をもって岩手県花巻市の旅館に勤める。
 三年後仙台に戻り、フリーターを経験。
 ラーメンや・イタメシヤ・牛タンや・カラオケボックス・パンや
 その時代にフリーターで結婚。
 子供が生まれてからはホテルに勤め
 転勤もあって今に至る。
 日本神道に興味を持ち、転じて古代史に夢中。
 
母の肖像
 196○年 静岡県浜松市に生まれる。
 東京の大学を卒業後 某損保に就職。
 父とは大学のサークルにて知り合う。
 結婚後は某着物やに勤め、
 息子を出産後はひたすら子育てに専念。
 父の転勤で青森に来てからは、遊びに目覚め
 ジャズダンス・水泳・スキー・スポーツ教室と
 渡り歩き、仙台では派遣の女として家計を支えている
息子の肖像
 世紀末 仙台市に生まれる。
 野球をこよなく愛し、
 念願の少年野球チームに入団し
 毎週汗を流す日々。
 やはり勉強は苦手らしい。
 いたって陽気な性格で、鼻歌をよく歌っている
 元気な少年である。
TOPへ戻る