今週の神様〜〜〜これであなたも神様通
                         迦具土神
                                                                                                         かぐつちのかみ

  イザナミ神の子。火の神、鍛冶の神である。
イザナミ神がカグツチ神を産み落とす時に、その陰部をカグツチ神の炎で、
焦がしてしまい、それが原因で死んでしまうという恐ろしい誕生の仕方でした。
さらに、その死に怒ったイザナギ神が、カグツチ神を切り殺してしまいました。

その切り刻まれたカグツチ神の血が岩にほとばしり、多くの神を生み出したと
されています。火の神、水の神、雷の神、雨の神、山の神・・。
これらはすべて、火山が噴火する時に発生する現象からイメージされた神話と
いわれています。

人間にとって火は、多くの恩恵を与えてくれる存在の反面、全てのものを焼き尽くす
恐ろしい存在でもあり、多くの神社で、鎮められて今日に至っています。

火防の神として、有名な愛宕神社と秋葉神社は共に、カグツチ神を祭っています。
愛宕神社のアタゴとは、母を死なせたカグツチ神が、仇子(あだこ)ということに、
由来しているという説もあります。

  

TOP /BACK