• 新宿隣接公園

    新宿隣接公園

  • 新宿隣接公園

    新宿隣接公園

  • 道場夏合宿場所

    道場夏合宿場所山陰国立公園浦富海岸

気功コース<養生・健康>

武術鍛錬の目的は、健康と護身のためである。

また生活全てにおいての基盤は、心身の健康である。

武術コース(護身)

日常の中に非日常を感じ、場をコントロールする。戦闘能力の向上を常に準備する。実際のところ神経機能を改善し発達させる。「攻撃すれば必ず当たる」「当たれば必ず効果がある」を求める。

セミナー&入会の案内

一般・気功コース

木、金曜日 18:30~21:30 

土曜日   17:00~20:30   

日曜日   9:00~12:30 

以上の中、随時ご都合に合わせて参加して下さい。

入会金10000円、月会費 週2回までコース10000円

          週3回以上コース15000円   

 

 

強化練習

随時強化テーマを決め行います。主に土曜・日曜の定例以外に設定します。

会員のみ参加可能です。

 

定例セミナー

 

会員だけでなく一般の方も参加できるセミナーです。 内功をテーマに基本から応用までを参加メンバーに合わせ行っています。

月の第一日曜日 13:30に~16:30 プロフェッショナルな方から一般の健康目的の方まで、どうぞご参加して下さい。

参加費は、5000円です。ただし会員の方は、3500円です。

CONTACT

あの仙石原のすきとおった風、

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、

うつくしく飾られた箱根の森、

ぎらぎらひかる草の波。

気功と武術
 
 内功(気功)とは、自己の内外を一体化し鍛錬する事である。このことを認識したうえで行わなければならない。また、内外の一体化とは、我々は自然の一部であり本来は生理的・本能的に自然に行っている事なのだが、多くの人は長い歴史過程・社会環境の中で失ってしまっている。
  内功の基本練習の主なものは立禅である。これは鍛錬と休息を統一させた運動のひとつである。鍛錬中に休息し、休息中に鍛錬をする方法である。はじめは思うままにし、いつでも静かにする。気分を落ち着かせる。精神を集中する。練習にとって最も重要な事は感じること、内外を一体にする。気持ちは、山に登って雲海を見るように、呼吸は自然に全身で呼吸するきわめて自然に気持ちよく行う。空気・風を感じる。気持ちは少し愉快に、そして気持ちよく行う。あたかも体中の穴を風が通り抜けるように。感じることで内外を一体にする。すると整体や本能的作用が何の拘束も受けず自然に発揮されてくる。更に自己の一体感を求める。力を使った時点で一体感は失われる。全体の一体感はそこで崩壊してしまう。力を使わない事によって力が湧き出てくる。
 立禅には神経機能の調節、呼吸の調整、血液循環の強化及び新陳代謝の増加などの作用がある、そのため神経系統、筋肉系統など及び新陳代謝各方面の病気の現れ方に対し、特に急性の病状が慢性に変わった病気の症状に対して、全てに良好な治療効果があるとされてる。
 各人それぞれの身体強弱と病状の違いに伴い、練習過程の中での体感と表現もそれぞれ違う、普通は、十日前後の練習により立禅の恩恵を感じとることができる、稽古の後気楽で愉快な気分になる、またこの感覚は稽古の進歩の程度により日々増長する、またある者は数日間の練習により、筋肉のふるえ、痛み、だるさ、しびれ、はり等の現象が現れる、多くは筋肉運動の妨げで、気、血の通りが欠けているか過度の疲労、或いは生理上そのほかの不十分な点が原因である、過度の疲労を防ぎ、気持ちよさ力強さに注意し、力を求めリラックスし、緊張と硬直を避けさえすれば、少しずつ気と血の通りがよくなり、筋肉が活発になり、上記の現象が徐々に取り除かれる、疲労を感じない規律的な震えにいたっては、経路と気血の閉塞がすでに取り除かれたよい現象である、ただその自然に従えばよい、故意に抑制してはならない、意識的に大げさにしてもいけない、そのほかに涙を流す、くしゃみ、げっぷ、おなら、腹がなる、などの現象は、みな稽古過程のよい現象で、病が癒えた後に自然となくなる。