野菜

くらしを耕す会の野菜セットについて

  • 愛知県内の農家でとれた野菜を生産者が産地で箱詰めします。
  • 農薬、化学肥料0(ゼロ)栽培の旬の野菜が6〜12種類入ります。
    0(ゼロ)栽培とは?

    くらしを耕す会独自の言葉で、農薬も化学肥料もまったく使わない栽培方法のことです。

  • セットの中には、畑だよりと、会からのお知らせや企画の報告などが書かれた通信「くらしを耕す」が毎週入ります。

野菜セット料金

  • 大セット   3,000円+税   (5〜6人家族向け)
  • 中セット   2,400円+税   (基本のサイズ 3〜4人家族向け)
  • 小セット   1,900円+税   (1〜2人家族向け)

夏野菜の季節まであとちょっと ~2016年 夏の野菜セット(中)~

丸山さん
きゅうり、かぼちゃ、ミニトマト、青じそ、なす、枝豆、人参


きゅうりとなすがたっぷりと。青じそのいい香り。ミニトマトは甘くていくらでも食べられる。かぼちゃは最近コンスタントに入ってる。人参が人参であって人参でないほどに大きい。
花井さん
玉ねぎ、じゃがいも、オクラ、ゴーヤー、ねぎ、ズッキーニ、きゅうり、中玉トマト

今が旬?トマトはなんと2包みも入りました。ゴーヤーとオクラは初もので、初夏を彩ったズッキーニは最終とのこと。じゃがいもは春作はもちろん、秋作までたっぷりいただけそうです。
正木さん
なす、ピーマン、トマト、きゅうり、枝豆、じゃがいも、玉ねぎ、ズッキーニ、空芯菜、オクラ

空芯菜 オクラが初もの。オクラは細長いタイプで確かレディフィンガー‼? きゅうりはスーヨー(四葉)といってこれまた細長いタイプ。実は生産者の正木努さんも細長ーいタイプです。

配送方法など

  • お住まいの地域により生産農家が決まります。
  • 個別宅配で毎週決まった曜日にお届けします。
    • 名古屋市内…お住まいの区によって配達曜日が変わります。
      配達は赤帽杉山運送社に委託しています。
      緑区、千種区、瑞穂区、南区、昭和区の一部…月曜日
      北区、西区、名東区、東区、守山区、昭和区の一部、ひきとり…水曜日
      天白区、中区、熱田区、港区、中村区、中川区、昭和区の一部…金曜日
      (一部、 配達ルートの関係でこの曜日にあてはまらないことがあります)
    • 名古屋市外…ヤマト運輸でお届けします。配達の曜日についてはお問い合わせください。
  • 留守時は玄関置きです。
    オートロックマンションの場合は、宅配ボックスがあればそちらにお届けすることが可能です。ない場合は、指定の場所をご連絡ください。
  • 旅行などで留守をされる場合
    ご実家やお友達のところに転送することが可能です。一週間前までにくらしを耕す会へお電話でご連絡ください。
  • 毎週中セットを受け取っていただくのが基本ですが、どうしても食べ切きれない方には隔週配達もお受けしておりますのでご相談ください。(名古屋市外の隔週配達の場合、別途通信発送費200円+税/月がかかります)

野菜のおためしセットについて

  • 野菜セットのみおためしいただけます(玉子入りもあります)。
  • 会員と同じ内容、価格、配送方法で続けて4回までお届けできます。
  • おためし体験中は入会金、年会費は無料です。
  • 1回目のお野菜をお届けした際、扱い品一覧、注文表の見本などを入れた資料と払込用紙をお届けします。おためし体験が終了しましたら一週間以内にお振込みをお願いします。
  • おためしセットをお申し込みいただいた方にはくらしを耕す会オリジナルレシピ集「お!かんたん」をプレゼントしています。
  • 野菜セット以外のご注文はご入会後からお受けします。

おためしから
入会への流れ

  1. 入会
    おためし体験終了後、お続けいただけそうであれば、お電話で入会のご連絡をお願いします。入会金3,000円(非課税)年会費1,200円+税(初年度は月あたり100円+税を月数分)が最初の請求月にあがります。
  2. 資料のお届け
    扱い品の詳しい内容を載せた「扱い品目ノート」を入会資料の中に入れてお届けします。
    名古屋市内:入会後1回目のお届け時
    名古屋市外:郵送
  3. 代金支払方法
    毎月末締めの翌月10日に郵便口座引き落としとなります。入会資料の中に、郵便局の自動払込利用申込書をお入れしますので、郵便局にて手続きをお願いします。引き落としの手続きが間に合わない場合は、請求書と一緒に払込用紙をお届けします。
その他
  • 毎週中セットを受け取っていただくのが基本ですが、どうしても食べ切きれない方には隔週配達もお受けしておりますのでご相談ください(名古屋市外の隔週配達の場合、別途通信発送費200円+税/月がかかります)。
  • くらしを耕す会の事務所のお近くの方で、毎週引き取りに来られる方は一回あたり200円+税の割引があります(入会後)。
  • 自然災害などによって、野菜をお届けできない時に、作付代をご負担いただくことがあります。
  • 作付代について…有機農産物を食べることは、自然の恵みを受け取ると同時に、自然災害のリスクを引き受けることも要求されます。「作付代」は、台風の被害などで万一野菜セットが届かない場合でも、食べる側が代金の半分を負担することでリスクを分担し、再生産を支えるシステムです。ただし、実際に適用されたのはシステム設立時の1回のみ。その後の生産者の努力により、適用はおおむね回避されるようになりました。
  • 農業基金について…会員が任意で出資できる、耕す会独自の基金で、生産者の設備資金や提携米の前払い金などに利用されます。出資も貸し付けも無利息。入会時に1口2,000円で出資でき、退会時に返金されます。