番外編 ゲーム関連商品レビュー

※コメント、点数は管理者の独断と偏見よって書かれています。また 点数やコメントは定期的に変更される可能性があります。 (と言いますか、文才に自信がないのでよくコメントを修正しています。)


テレビ、ゲーミングモニター


商品名 : FORIS FS2434-R
種類 : PCモニター
サイズ : 23.8インチ
解像度 : フルHD画質(1920x1080)
表面処理 : ノングレア(非光沢)
パネル : IPSパネル
入力端子 : HDMIx2、DVx1、USB3.0x1
本体カラー : ブラック
備考 : フリッカーフリー、スピーカー内蔵、リモコン付属
販売元 : EIZO株式会社
10点満点中 : 8点 (★★★★★★★★☆☆)

〜コメント〜

ゲーミングモニタ―としても一般的なPCモニターとしても使用できる高性能モニター。
先々PC用にも使う予定ですが、現在はPS4用として使用しています。

本製品は付属のリモコンで手軽に電源のオンオフや音量や画像の微調整が可能で、 またあらかじめ用意されたモードの変更でゲーム用の暗い画面を明るくしたり、目の負担を減らすなどボタン一つで様々な用途に使い分けられます。
ゲーム用途としては勿論、目の負担について考慮されたモニターというのが購入の決め手で、 実際ブラウン管や安物のノートPCは光興業さんの紫外線やブルーライトカット処理のフィルターを付けないと目がすぐに充血し痛くなってしまいますが 本製品では熱温度を下げブルーライトをカットしたpaperモードで一日1時間以上、三週間程使用した段階で 目の痛みや異常は今のところなく充血も軽度で済んでいます。

モニターとしての性能は十分ですが、欠点は内蔵スピーカーの音質が残念な所ですね。 一応最低限聴けるには聴けますが価格comなどのレビューの通り、安物ラジオのFM音質か下手をすればそれ以下に聴こえる時も。 どうせならもう少し価格が高くても良いので市販の液晶テレビレベルのスピーカーを付けてほしかったなぁ。

2018年1月時点でamazon等で35.000円前後とやや割高ですが、PCとゲームの併用でこのサイズでも問題ない、 目の負担について深刻に悩まれている方には本製品はお勧めだと思います。 音は本当にオマケレベルなのでご注意を。


ネットワーク関連機器

商品名 : Wi-Fi Gamers
種類 : 無線アクセスポイント
販売元 : BUFFALO
備考 : 実は普通の無線LANアクセスポイント
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

ゲーム機に特化した無線LANアクセスポイントで、公式対応機種はWii、DS、PS3、PSPの4機種。(※ただしPS3の20Gモデルは非対応。 3DS、PSVitaも接続可能。非公式ですがPCのブラウザからの設定でセキュリティレベルの向上(DSには無意味)や無線対応のPCやモバイ ル端末と接続可能。)

接続環境はブロードバンド回線と、ルータもしくはルータ機能搭載モデムが必須。ルータ機能の無いモデムでは使用出来ないので要注意。 それさえ揃っていれば、PCでの設定は一切無く、LANケーブル(本製品に50cmのLANケーブルが付属してます)と電源を繋ぎ、 本製品上部のボタンをポチっと押して、各ゲーム機の接続設定にある「AOSS」を選べばハイOK。ものの数分で設定が完了します。 簡単設定の売り文句は伊達ではありません。

前述の通りPCを介入しないのでWi-Fi対応USBコネクタと違ってPCの電源を切ったままでもWi-Fiに接続可能で、またUSBコネクタより も通信が安定しているとの事。価格も現在Amazonで4,000円以下とお手頃価格、有線ルータやルータ機能付きモデムしか所持していな くこれからWi-Fi対応のゲームを遊びたい人にうってつけです
…が、
昨今、無線暗号規格の「WEP」の安全性が危険視されているので要注意。
「ゲーム専用品で安全もクソも…」と思われるでしょう が、冒頭で述べた通り本製品の実態はPCやモバイル端末でも接続可能の普通の無線アクセスポイントです。現在、探せば素人でも簡 単に購入できる怪しいツールを用いて瞬時にWEPキーをクラックし、通信内容盗聴なり不正ログインなりを行うことができ、そして 本製品のAOSS設定をすると強制的にWEPキーに設定されてしまうので、そういう被害に遭う可能性が常に付きまとってしまう、と いう訳です。なので本製品で初代DS、DS LiteでWi-Fiを、PSPでAOSS接続する人はルータのセキュリティを上げるなり、本製品を使用 しない時は常に電源を切っておくように心がけた方が良いでしょう。
お金に余裕のある人やゲーム以外でも無線でネット接続したい人は安全性の高い無線暗号規格の「WPA(AES)〜WPA2」以上を採用し、 かつマルチセキュリティ対応(パソコンは安全性の高いWPA(AES)〜WPA2で、DSはWEPと個別に無線暗号規格に対応している機種) の無線ルータを購入する事をお勧めします。もしくはPCの電源を付けたままにしておかなければなりませんが独自の無線暗号規 格で安全性の高いWi-Fi対応USBコネクタも。

ちなみに自分の環境ですが、自宅1階に有線ルータと接続した本製品を設置し、真上の2階の自室でクイズマジックアカデミーDSのWi- Fi各モードを遊んでいますが、Wi-Fiサーバーやコナミ側のサーバーでの接続障害以外、すこぶる快適に遊べました。
WEPの危険性を知ってからは、ローテクのアルミホイルグルグル巻きで無線出力を抑え、使用しない時は電源を切っていますが…。 (お陰でWi-Fi接続時はアンテナ1〜2本で不安定。とほほ。)

追記 2012年6月21日
3DS購入を検討する上で、購入前に非公式の方法でセキュリティ向上を試みました。
詳細はブログへ。


サウンド関連機器・商品


商品名 : PS4対応 PlayStationVR用ヘッドホン
種類 : ヘッドフォン
販売元 : HORI
備考 : ヘッドバンドが後頭部タイプ
10点満点中 : 6点 (★★★★★★☆☆☆☆)

〜コメント〜

ゲーミングPC用モニターの「FRIS FS2434-R」購入時に内蔵スピーカーの性能が酷いと調べていたので、 PS4本体購入時にゲーム売り場に置いてあった本製品を調べもしないで一緒に購入。
一応ヘッドフォンなのだから普通のヘッドフォンとしても使えるだろうと思っていたら、 PSVR対応用にヘッドバンドが頭上ではなく後頭部に回るタイプで少々面喰いましたがその点を除けば普通に使えています。
音に関してはそこまで拘らない人間なので詳しく語れませんが、ブラウン管や液晶テレビ内蔵のスピーカーより凄く綺麗で迫力のある音が聴こえていますね。
ヘッドフォンがずれ落ちることもなく、耳が痛くなることも殆ど無いのですが、 ケーブルの長さが短くPS4のコントローラに繋げた状態でコントローラを床に置く時、長さが足りず引っ張ってしまう事があって少々難儀しています。この点が不満かな。

値段(購入時5.000円台)として性能を考慮すると、まぁこんなものかなといった印象です。


商品名 : MOTHERオリジナルサウンドトラック復刻版
種類 :音楽CD
販売元 : ソニーレコード
10点満点中 : 9点 (★★★★★★★★★☆)

〜コメント〜

かの名作RPG「MOTHER」のサントラの復刻版。元は1989年に発売。

以前から「かなり良い」や「なんと歌付き」など噂は聞いていました。先日、本屋でファミ通を立ち読みし ている所、ふとページ右端の広告に目が止まりました。

「MOTHER」サントラの復刻版2004年2月18日に発売。

「そんなに言うほど凄いのか」と半信半疑でしたが、心のソフトであるMOTHERのサントラなんだし試しに買ってみようかな、 と数件ショップを渡り歩き予約して取り寄せてもらう事に。
後日購入後、ドキドキしながら早速聴いてみるとその流れてきた曲におったまげました。 一人でフィールドを歩いているあの曲も、仲間とフィールドにいるあの曲も、フライングマンの テーマソングも電車の曲もディスコの曲もクイーンマリー城の曲も子守唄も、英語ボーカル付きの大幅アレンジ! どれも涙が出そうなぐらいマジでいい曲ばかりで感動しました。
ボーカル無しの曲もアレンジ具合は良好。(「SNOW MAN」のみ不満。原曲のようにもっとゆったりとした幻想 的な流の曲にして頂きたかったですね。)
さらに嬉しい事にFC版のメドレーや2の音の石の曲まであるなんて!ファン泣かせもここまで来ると 号泣です。

しっかしまぁ、収録されている半分以上が歌付きなんて豪華すぎ。これこそがゲームミュージックの最終進 化の形。キングオブゲームミュージック!
MOTHERに思い入れがあるなら何が何でも絶対に買うべし!


コントローラ・及び関連機器


商品名 : Wiiコントローラ対応ゲームパッドコンバータ(JC-W01UWH)
種類 : ゲームパッドコンバータ
対応OS : Windows10、8〜8.1、7(SP1)、Vista(SP2)、XP(SP3)
対応コントローラ : Wiiクラシックコントローラ、クラシックコントローラPro
備考 : USB接続、ポート数1
販売元 : エレコム
10点満点中 : 6点 (★★★★★★☆☆☆☆)

〜コメント〜

PCでWiiのクラシックコントローラ、クラシックコントローラProが使えるようになる変換機です。
極めてシンプルで定価1,800円と低価格。
Windows版ドラゴンクエスト10で使用する限り、コントローラの感度はWiiよりアナログコントローラが少し硬く感じる程度で後はほぼWii版と同じ感覚で使用出来ました。

しかし新品購入一年半辺りで差込口の接触不良なのか断線なのか全く認識しなくなり、二個目も購入直後に突然認識しなくなるなど不具合が発生。 その後2年近く問題なく使えていましたがが、どうやら私だけではなくamazon等でも故障の報告がいくつか上がっているようで、強度はよろしく無いようです。
低価格とは言え約2.000円ならもう少し頑丈に作ってほしかったですね。



商品名 : プレイステーション4標準パッド デュアルショック4
販売元 : SCE
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

従来のデュアルショックシリーズにプレイ動画をアップロードできるシェアボタン、 タッチパッド、モノラルスピーカー、イヤホン端子等を追加し、 スタートボタンとセレクトボタンがオプションボタンとして一つに統一、 この小さなコントローラによくまぁこれだけ詰め込んだなぁ。
PS4Pro本体の仕様上、 外部スピーカーに頼らざるを得ないモニタの場合は光デジタル端子かコントローラのイヤホン端子の二者択一 (※PS4スリムの場合はイヤホン端子一択)になるのでイヤホン端子は助かります。

単純に持った感覚がこれまでのデュアルショックシリーズよりやや持ち辛い気もしますが、相変わらず良好なコントローラです。


商品名 : Wii クラシックコントローラPRO
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

クラシックコントローラにグリップが付き、ボタン配置が変更されました。 分かり易く言うと振動機能の無いPS(デュアルショック)コントローラ。 十字キー、アナログキー、ボタン、それぞれの配置が良く似ており、旧クラシックコントローラに比べ扱いやすくなっています。
良いコントローラですが、やはり電池の交換がネックですね。


商品名 : Wii クラシックコントローラ
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 6点 (★★★★★★☆☆☆☆)

〜コメント〜

スーパーファミコン風のボタン配置にアナログキーが下中央寄りに2つあります。 またLR横にあるZボタンが小さく少々押しづらい感もありますが、ボタンをフルに使うモンスターハンターGも思ったほど違和感も使いづらさも感じません。 バーチャルコンソールでの操作性も問題なし。

唯一にして最大の不満は、Wiiリモコンに接続するため電池の消費を常に気にしないといけない事。 GCポートに接続出来るようにすれば良かったのに。


商品名 : Wiiリモコン
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 5点 (★★★★★☆☆☆☆☆)

〜コメント〜

名の通りリモコン型のコントローラ。片手でプレイできる、直感的な操作感が売り。 電池必須で早く電池消費するので必然的に充電電池(SANYOのエネループなど)も購入しないといけません。
狭い部屋なのでセンサーバーの位地に悩まされ、どう調整してもブレるため、MiiやWiiショッピング、インターネットチャンネルで の押しミスが多いのが悩みの種。

やはりゲームに最適化してきた従来型のコントローラの方がしっくりきて好きです。


商品名 : プレイステーション3標準パッド デュアルショック3
販売元 : SCE
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

デュアルショックにワイヤレス機能、モーション機能、PSボタン(電源ボタン)を追加。 ワイヤレスでもそこそこ長持ちしますし、本体附属のUSBケーブルで充電出来るので乾電池や充電池不要なのは嬉しいですね。 モーション機能は今のところ体感していないので(気付いてないかもしれませんが)、評価対象外。
L2R2ボタンがDCのトリガーみたいな感触に変わっていますがMGS4など使い勝手が良いので好き。 格闘ゲームを遊ばなくなったので分離している十字ボタンも気になりません。良好なコントローラです。


商品名 : プレイステーション2標準パッド デュアルショック2
販売元 : SCE
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

PSのデュアルショックとほとんど同じ。スーファミのボタン配置を受け継いでおり万人が使いやすい設計と なっています。
コントローラカバーのLR部分の外側がやや鋭利なので、力み過ぎると中指を傷めてしまう恐れあり。また十 字キーが分離しているので2D格闘ゲームには不向き。


商品名 : 初期型プレイステーション標準パッド
販売元 : SCE
10点満点中 : 6点 (★★★★★★☆☆☆☆)

〜コメント〜

ボタン配置がスーファミのコントローラとよく似ているので万人に扱いやすい。デザインも優れています。 が、ゲーマーな人には十字ボタンが分離しているのは頂けない。格闘ゲームの技が非常に出し難いです。
初期型パッドにはアナログキーがないのでデュアルショック対応のPSのゲームやデュアルショック2対応のPS 2のゲームでは遊べないので注意。


商品名 : X-box標準パッド
販売元 : マイクロソフト
10点満点中 : 4点 (★★★★☆☆☆☆☆☆)

〜コメント〜

駄目駄目なドリームキャストパッドの設計思想を受け継いだような形状。
X-box発売予定時は、ハード、パッド共に外国人向けの無駄に大きい形状で、日本のマイクロソフトが 日本向けに大きさを変えてくれと頼んだ結果、なんとかコントローラーだけは日本人向けに改良されたとの事。 本社には逆らえない状況下での涙無くては語れない話なのですが、肝心の日本人向けパッドの出来はイマイ チ。
DCパッド以上に持ち辛く、何故か左端にあるスタートボタンや右側のボタンの押し辛さ。2D格闘ゲームでは このパッドでは致命的に使い難い。特にカプコン系格闘ゲームとは相性最悪。
誉められる点を挙げるとすれば、DC程ではないもののレースゲーム等とLRトリガーの相性が良い所ぐらいでしょうか。

次世代X-boxではちゃんと日本人向けに作ってくださいね。


商品名 : 3DO標準パッド
販売元 : Panasonic
10点満点中 : 5点 (★★★★★☆☆☆☆☆)

〜コメント〜

一番最初に出た次世代機のパッドで、これまたスーファミパッドと似ていますが小太りしていてやや持ち難 い。また右のボタンがABCの3つだけと中途半端。キラーソフトの2D格闘ゲーム、スーパーストリートファイ ター2Xに対応しきれていません。
当時はやたらマルチメディアと謳っており、ゲーム以外に音楽、ビデオ、フォトCDなども視野に入れていた のでこのボタン数が妥当と言えばそうかもしれません。…ですが結局はゲームメインな訳で、それを見通せ なかったの企画者のミス。


商品名 : ドリームキャスト標準パッド
販売元 : セガ
10点満点中 : 4点 (★★★★☆☆☆☆☆☆)

〜コメント〜

DC発売に当り、これまでのセガのイメージを覆す為、DCの戦略はセガユーザーを切り捨ててでもライト層に 受けを取ろうとした。パッドもその煽りを受けユーザーから評価の高いサターン型パッドからPSやN64のパッ ドに近いデザインへと変化。
どちらかと言えば見た目はサターンのマルコンに似ていて、1.5倍ほど大きくした感じです。コントローラー にメモリーカードの差込口が2つ付いています。ちなみにメモリーカード(ビジュアルメモリ)はちょっとした 携帯ゲーム機にもなり液晶画面やボタンが付いています。ビジュアルメモリをメモリーカードとして使用す る場合、液晶部分がゲーム中のナビゲーター役になる等の使い方が出来ます。

しかし、所詮蛇足な機能であり、ぶっちゃけあってもなくてもどうでもよい。それどころかビジュアルメモ リ自体の重量がメモリーカードとしてはかなり重く、2つ差した場合コントローラーが重くて手首が疲れてし まいます。
アナログキーはズレが生じやすく、十字キーは反応が良過ぎ、例えばパズルゲームでは一マス動かしたつも りが何マスも動いてしまう。
アナログ、十字、スタート以外のボタンはABXYとLRトリガーのみ。LRトリガーはレースゲームと相性が良い のですが頻度に折れる欠陥品(後期型は改良されています)。結局サターン同様格闘ゲームが多く移植された コアなゲーム機なので、このコントローラでは遊び辛い。

見た目だけ真似ても中身がコレでは…。ファミコン以降の家庭用ゲーム機のパッド中ワースト3に入る駄目さ です。


商品名 : セガサターン標準パッド
販売元 : セガ
10点満点中 : 9点 (★★★★★★★★★☆)

〜コメント〜

メガドライブ2のパッドの後継機で円状の十字キー、スタートボタン、6ボタンとLRキーと言う構成。非常に 使いやすく持ち心地良し。こと格闘ゲームに関しては最強のパッドでもあります。実際ユーザーの評価も高 く、PS2やX-boxで2D格闘ゲームをする場合わざわざサターンパッドが使える変換コネクタを使用する人が多 数いるぐらいで、また2004年にはPC用にUSB対応のサターン形パッドが発売されました。


商品名 : メガドライブ2標準パッド
販売元 : セガ
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

円状の十字キー、スタートボタン、6ボタン+αと言う構成。コレと言った欠点が無く使いやすい。 メガドライブの移植モノの格闘ゲームはイマイチよろしくありませんが、コントローラとの相性は良好です。


商品名 : PCエンジン標準パッド
販売元 : NECホームエレクトロニクス
10点満点中 : 7点 (★★★★★★★☆☆☆)

〜コメント〜

キーやボタンがファミコンとそっくり。故に扱いやすい。


商品名 : ゲームキューブ標準パッド
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 6点 (★★★★★★☆☆☆☆)

〜コメント〜

N64から一転、PSのパッドに近くなりました。しかしボタンの形状がかなり特殊。任天堂産のゲームとの相性 は当然と言いますか抜群。逆に任天堂以外のゲームの配慮はまるで無視。格闘ゲームに限ってはPSやDCのパッ ドより使い辛い始末。またZボタンの位置が微妙で押し辛い。指がつりそう。


商品名 : Nintendo64標準パッド
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 8点 (★★★★★★★★☆☆)

〜コメント〜

かなり独特の外観ですが、持ち方多様で非常に操作感が良い。3Dスティックの操作感は抜群。と言っても任 天堂産のゲームに限っての話ではありますが。ちなみに裏側にメモリーカードの差込口が一つついています。


商品名 : スーパーファミコン標準パッド
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 8点 (★★★★★★★★☆☆)

〜コメント〜

ファミコンで培ったノウハウを活かしつつ、パワーアップしたパッド。色取り取りで見た目も鮮やかに変化。 ボタンは十字、セレクト、スタート、AB以外にXYボタンが追加され、家庭用ゲーム機初のLRトリガーを採用。 万能型のパッドで様々なゲームにも対応可能な名機。LRキーが折れやすいのが難点。
スーパーファミコン以後、各ゲーム機の標準パッドの多くがこの形式を模倣する事になります。


商品名 : ファミリーコンピュータ標準パッド(○ボタンタイプ)
販売元 : 任天堂
10点満点中 : 9点 (★★★★★★★★★☆)

〜コメント〜

十字キーとスタートセレクトボタン、ABボタン。シンプルながら抜群の操作感で、後の各ゲーム機に付いて 来るパッドの原型となる。耐久性にやや難あり。


戻る