滝の名前 関之尾滝
滝の写真
所 在 地 宮崎県都城市関之尾町
滝へのアクセス 車を停めてから2分で到着。
滝との密着度 滝壷まで行ける。
滝を見た時
の感激度
☆☆

〜コ メ ン ト〜

日本の滝百選の一つ。私の中では九州の滝は水量が

安定していないというイメージが強いが、この滝もまさに

そういった滝の一つで、私が訪ねた3回の水量は、

渇水→渇水→そこそこの水量という具合だった。初めて

訪ねた時にはホンの気持ち程度しか水が流れてなく、

その姿はまるで遊園地の中にあるアトラクションの滝で

あるかのような印象を受けてしまい、正直いいところを

探すのが難しい滝だと思えた。3度目にしてようやく

そこそこの水量の姿を観ることができたが、基本的に

この滝は下流に架かる吊り橋から観る滝なので、滝壺・

滝直下にこだわるものとしてはこの微妙な距離感が

何とも歯がゆく、コアな滝マニアにとっては非常に

物足りないと言わざるを得ない滝である。但し、この

滝の上流には世界最大の長さ600m、最大幅80mの

甌穴群(こちらは滝と違って本当に見応えがある)

があり、滝の観瀑台まではバリアフリーが施され、

車椅子でも行くことができるようになっているなど、

徹底して整備されている観光滝であるため、上流の

甌穴群と合わせて家族連れなどで訪ねるのならば、

よく整備が行き届いて環境がよい滝であると言える

のであろう。(逆にここまで徹底して整備されて

いると、それはそれで本当に素晴らしいと思う)

トップページへ戻る
前のページへ戻る