前のページへ戻る

トップページへ戻る

社名 鹿児島神宮(大隅国一之宮)
鎮座地 鹿児島県霧島市隼人町内2496−1
主祭神 天津日高彦穂穂出見尊
社殿
神社の様子
創建   神武天皇の御代
旧社格 官幣大社 HP 無し 通算
参拝回数
2回
現在の社殿の
建築年代
宝暦6(1756)年 文化財
指定
無し

神社の歴史





俺の感想
コメント

写真で見るとそうでもないのでガッカリするが、
実はかなり「カッコいい」神社である。私は
過去に2度当社を訪ねたことがあるが、
2度共に「カッコいいなぁ〜」と惚れ惚れして
しまったので、私の中では間違いなくカッコいい
神社なのだろう。その姿は大きな鳥が羽を
休めて佇んでいるように見える。私は社殿から
ある一定の距離を離れた場所に立ち、そのまま
社殿とは一定の距離を保ちながら、平行方向に
少しずつ移動する(気に入った神社では必ず
これをしている)ということを繰り返しながら、
いついつまでも飽きることなく、このカッコいい
社殿に見惚れてしまっていたのである。しかし
ながらこの神社はどういうわけかロクな写真
がない。特に2度目の訪問時などは写真を
撮るのが目的だったにも関わらず…。う〜ん、
神社の写真を撮るのは実に難しい…。
さすがにもう一度訪ねるというのは
キツいよなぁ〜。