前のページへ戻る
トップページへ戻る
滝の名前 千丈滝(雄滝)
滝の写真
滝のぞき→雄滝の落口から滝が落ちていく様子を観察
所 在 地 鳥取県琴浦町山川
滝へのアクセス 千丈のぞき→滝のぞき→雄雌の
滝直下で合計9時間(休憩含む)
滝との密着度 滝壷まで行ける。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

千丈滝(雄滝)。落差109mの直瀑である。やはり100mを

超える落差の滝は理屈抜きでスゴい。遠望時には米子

大瀑布の権現滝
のように、かなり細長いスリムな流身に

観えていたが、滝直下まで行くとただ真っ直ぐに落ちて

いるわけではなく、何度か岩盤に砕け散りながら落ちて

いる様子を伺うことができ、思いのほか幅が広がって

いることがわかった。また滝直下に行ってはじめて

気付いたことだが、滝の背後の岩盤や全体的な

雰囲気は驚くほど、あの
那智の滝と似かよっている

ことがわかった。尚、100m超の滝直下に行けるという

点では北精進ヶ滝を彷彿とさせる滝でもあるが、

残念ながら、この雄滝は雪解けのシーズン以外では

枯れているか、きわめて水量が少なくなってしまうよう

なので、訪ねるタイミングが非常に重要である。さらに

この滝は落口から滝が落ちていく様子を観ることも

できるのだが、その景観は言葉では容易に言い

表せない感動の世界であった。(おそらく100m超の

滝を落口から観ることができるのはここだけでは

ないかと思う)