前のページへ戻る

トップページへ戻る

社名 由良比女神社(隠岐国一之宮)
鎮座地 島根県西ノ島町浦郷922
主祭神 由良比女命
社殿
神社の様子
創建   不詳
旧社格 郷社 HP 無し 通算
参拝回数
1回
現在の社殿の
建築年代
明治22(1889)年 文化財
指定
無し

神社の歴史





俺の感想
コメント

一見すると片田舎によくある少し寂れた
神社という面持ちである。それは鳥居をくぐって
参道を進み拝殿の前まで来てみても、印象が
大きく変わることはない。それどころか境内は
実に古びれて疲れ果てた感じがする神社で、
予備知識がなければ一之宮であるとは夢にも
思わないような面持ちである。ところがである。
本殿を観るために拝殿を回り込んでビックリ
させられた。それは側面から観ると拝殿と
本殿が思いの外に大きくて立派な造りをして
いたからである。ひょっとして本殿だけは
気合いを入れて造ったのだろうか?いい
意味で肩透かしを喰らった神社である。