トップページへ戻る

前のページへ戻る
『お墓探しの引き際
〜どこで見切りをつけるのか〜
お墓巡りをしていると「その目的としているお墓を

どうしても探し出すことができない」ということが

よくあります。これはあまりにも情報が少なすぎて

事前の下調べでは正確なお墓の所在地が

はっきりとはわからないことが実に多いからです。

そのため現地に行って「出たとこ勝負」となる

ことが少なくないのですが、問題となるのは

「どんなに探してもどうしても目的のお墓が

見付からない場合」です。こういった場合には

「あまり深追いをせずに適当なところで

見切りをつける」のか「あくまでもその目的と

するお墓を探し続ける」のかという『実に重大な

二者択一の決断』を迫られることになります。

結果、お墓探しを続行し目的としているお墓を

探し出すことができればもちろんハッピーエンド

ですが、いくらどんなに手を尽くして探して

みても結局目的としていたお墓が見付から

なかったという場合などはもう最悪です。

言うまでもなく、これはお墓探しに費やした

時間に比例してその悲劇も大きくなります。

私は何度もそういった悲劇に見舞われ無念の

涙を飲んだ苦い経験があります。つまりお墓

探しをする際には『勇気ある撤退、潔い

引き際』が時には肝要となるのであります。