前のページへ戻る

トップページへ戻る

社名 安房神社(安房国一之宮)
鎮座地 千葉県館山市大神宮589
主祭神 天太玉命
社殿
神社の様子
創建   皇紀元年(神武天皇の即位の年)
旧社格 官幣大社 HP 通算
参拝回数
1回
現在の社殿の
建築年代
本殿:明治14(1881)年
拝殿:昭和52(1977)年
文化財
指定
無し

神社の歴史




俺の感想
コメント

神社は社殿のみならず、境内の雰囲気も
大事である。この安房神社は長い参道が
そう思わせるのか、古社の貫禄を十分に
兼ね備えた神社であるといえる。実際に
境内の雰囲気も悪くない。がしかし、私は
拝殿を観て我が目を疑った…。拝殿は何と
鉄筋コンクリート製だったからである。まさに
大どんでん返し。拝殿がこれでは神社
(一之宮)の威厳を大きく損ねて、雰囲気を
ぶち壊しているといわざるを得ない。色々と
事情があったのかも知れないが、なぜ木造で
建て替えなかったのだろうか…。