10月18日(感染性粉瘤後、初のお仕事!)
トップページへ戻る
この日は郡山に行く予定があったので、這ってでも出社しようと思って


いた!しっかし、
歩行困難な俺は、最寄の駅までの道のりでさえ、


何度も挫折しそうになった・・・次々と後から来た人に追い越された。


もう周回遅れどころの騒ぎじゃなかったよ・・・
やっと会社について、


みんなの暖かい?歓迎を受けた俺は”大爆笑トーク”


繰り出したいのを我慢して、そそくさと郡山へと向かう準備をした。


その後、ラジオ体操をしている時に、


”会社のねぇちゃん”


あら、佐竹さん、何で体操しないの?って


 うれしそうに言いやがった!この野郎!!!いつか


元気になったら、 
たっぷり”仕返し”してやるからな!』 と


誓いも新たに心に深く刻みこんだ!会社を出る時、


やっと歩けるようになった、赤ちゃんみたいに
”ヨチヨチ歩き”


俺様はみんなの
大爆笑歓声をバックに出発した!そして


一路郡山へ!!郡山では昔、仙台営業所にいてグループ企業の


郡山営業所に転勤になった、先輩2人と昼食を共にした。普通、


転勤になった、しかもグループ企業(いわゆる違う会社)の人なんて


すぐ連絡がなくなると思うでしょ!甘いなぁ〜先輩の方が”佐竹、


郡山に来たら、連絡しろよ”って言ったんだもんね!


俺は
社交辞令”だっいキライ!”


郡山に行く時は必ず連絡をしてから行くんだ!何だかんだと


結構かわいがってもらっている。
^^まぁ〜調度いいや^^


この一連の感染性粉瘤の話が
”ウケ”るかどうか試して


みよう!!!出だしは、『実は僕、2日前に緊急で手術受けた


ばっかりで、体調悪いんですよ・・・』 、 『お前、大丈夫か?』 、


『えぇ〜何とか・・・』 、 『どうしたんだ?』って心配そうな先輩2人。


『まぁ〜、詳細は飯を食いながら、おいおいと・・・』な〜んて
笑い


こらえて、
”超”シリアスに振る舞った。店に入って席につくと、


『先輩2人が心配そうに、一体、どうしたんだ?』って


^^もう、俺、我慢ならん^^


一気に大爆笑トークを繰り出した!今日は俺が一人でしゃべり


まくった。先輩も
腹を抱えて笑っている!そして


確信した!これはイケる!


大ヒット間違いない!!!



その後、
送別会でもしなかったような、


硬い握手と再会の約束を熱く交わすと、俺は


仙台への帰路についた。うちの会社はSS30ってビルの○階


にあるんだけど、うちの会社だけじゃなくって、グループ企業も


一緒のフロアーにいて、みんな揃うと、結構な人数になるんだ!


出社する時間は、うちの会社が一番早いから朝はうちの会社の


人間しかいなかったけど、俺が帰社した時は大勢の人がいた!


そして、事務所に帰社した俺を見て、みんなは


俺のもとに駆け寄ってきて、『お帰りなさい』、


『よく頑張ったな!』、『大丈夫だったか?』って、


何か北朝鮮から帰国した拉致被害者を迎える故郷みたい!


アホかぁ〜!どアホぉ〜!


ホント”バカ”ばっかだな・・・



俺様”的”には、そのまま
記者会見を開いてもよかったの


だが、その日も病院に行く予定があったので、すぐに会社を


後にした!って感じ!


誤解が生じるといけないので、・・・


郡山には仕事で行きました!グループ企業の先輩との旧交を


温めるために行ったのではありませんので、あしからず・・・