前のページへ戻る
トップページへ戻る
滝の名前 惣滝
滝の写真
所 在 地 新潟県妙高市関山妙高山
滝へのアクセス 登山口入口から1時間で到着。
滝との密着度 滝壷まで行ける。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

惣滝。日本の滝百選の一つ。展望台からの遠望では残念

ながら、いいも悪いもわからない。もちろん滝壺を目指す。

途中崖崩れで岩盤が崩落している箇所がガレ場になって

いるが、何とか分断された遊歩道の続きを見付けてさらに

進んだ。そして歩き始めてから約50分で観瀑台に到着。

観瀑台から観る惣滝は美しい曲線を描いて滝壺へと

落ちていた。しかしながらここからではまだまだ遠い。

観瀑台から沢に降りて川を遡ること約10分で滝壺に到着。

滝壺は思いの外開けていて広い空間となっている。

そして滝直下に。ヤバい…。マジでスゴい。落差80mの

滝の直下はまるで暴風雨が吹き荒れているかのような

水飛沫と突風の手厚い歓迎を受けた。また真上から

落ちてくるその姿は怒り狂って大暴走した滝が襲い

掛かってくるかのような圧倒的な大迫力だった。