前のページへ戻る
トップページへ戻る
滝の名前 笹の滝
滝の写真
所 在 地 奈良県十津川村内原
滝へのアクセス 車を停めてから8分程度で到着。
滝との密着度 滝壷まで行ける。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

笹の滝。日本の滝百選の一つ。昼なお暗く、木の根が

四方八方に剥き出た、鬱蒼とした薄気味悪い雰囲気の

森をしばらく歩く。ようやくその薄気味悪い森を抜けたと

思ったら、今度は大きな岩が行く手を阻んでいる。その

大きな岩と地面の間の狭い空間を這うようにして抜けると、

それまでとは打って変わって展望が開けていた。そこでは

雄大な景色をバックに笹の滝が落ちていた。笹の滝の

面白いところは主瀑の下流部分が渓流瀑のようになって

末広がりのような状態になって流れ落ちていることであり、

その下流部分も含めた景観はまさにこの滝にしかない

独特なものである。しかし、主瀑部分が物足りないという

ことではない。実は私もこの滝を訪ねる前は落差が30mと

いうことに少なからず不安を抱いていたが、そんな不安を

一蹴するかのような豪瀑で主瀑部分に近付けば近付くほど

気持ちのいい水飛沫の洗礼を受けた。しかしながら滝の

周囲は人の大きさの何倍もあるような岩が多数あり、それが

主瀑部分を隠しており、何とかして全景を観ようとあれこれと

頑張ってみたが、結局、全景を観ることはできなかった。