トップページへ戻る

 絶え間なく さそふ風より ただ一葉
 
 心とおつる 庭ぞさびしき



  出典 : 心敬集



  作者 : 心敬


  意訳 :
   絶え間なく吹き誘う風により落ちていく
   落ち葉たちよりも、たった一枚の葉が
   自ずから落ちていく庭は実に寂しいものだ。



  解説 :
   「心と」は、我が心から、自ら進んでという意味。

心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る