トップページへ戻る
墓 所 名 宗晴康の墓
お墓の様子
所 在 地 長崎県対馬市上対馬町
西泊219(西福寺)

〜コ メ ン ト〜

宗家第十五代当主晴康の墓。晴康は「宗家中興の主」と

いわれた名君で天文15(1546)年には島内の宗氏に

改姓を命じ、当主一門以外が「宗」姓を名乗ることを

禁止するなど、当主権力の安定化に尽力した。

また、対馬の主穀であった麦の生産奨励、軍役の

強化等にも力を注ぐなど精力的な政治を行い、宗氏の

戦国大名化を図った。晴康は天文22(1553)年に

家督を子の義調に譲り、西福寺に隠棲、永禄6

(1563)年に89歳で没した。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る