前のページへ戻る

トップページへ戻る

社名 土佐神社(土佐国一之宮)
鎮座地 高知県高知市一宮しなね2−16−1
主祭神 味鋤高彦根神・一言主神
社殿
神社の様子
創建   不詳
旧社格 国幣中社 HP 通算
参拝回数
3回
現在の社殿の
建築年代
本殿・幣殿・拝殿:
元亀元(1570)年
楼門:寛永8(1631)年
鼓楼:慶安2(1649)年

文化財
指定
重要文化財(本殿・
幣殿・拝殿・楼門・鼓楼)

神社の歴史





俺の感想
コメント

土佐という土地柄がそうさせて(そう思わせて?)
いるのか、当社の社殿には飾るところやほんの
少しの愛想すらもなく、ただどこまでも不器用で
ぶっきらぼうに見える神社である。例えるの
ならば、これぞ「男の中の男」といった感じで、
実にどっしりと構えていて、その堂々とした姿は
重厚感に満ち溢れている。私はこれまでに2度
当社を訪ねているが、2度共に瞬く間に魅入って
しまった程である。もちろん全国の一之宮の
中でも特にお気に入りの神社の一つである。