トップページへ戻る
墓 所 名 高家畠山氏墓所
お墓の様子
所 在 地 東京都港区高輪
1−24−6(広岳院)

〜コ メ ン ト〜

高家畠山氏の墓所。畠山氏は足利一族で室町幕府では

三管領家だった名門である。管領家としての畠山氏は

戦国時代に没落したが、江戸時代になると尾州家

(政長流)の直系子孫が徳川幕府に仕えて旗本となり、

のちに高家として列せられ、家名を保ち明治維新を

迎えた。現在、広岳院には高家畠山氏の墓が3基

残されている。尚、ご住職の話しによると、以前は

歴代当主の墓があったらしいが、墓地の改葬がなされ

今のような状態になっ(ってしまっ)たとのことである。


※畠山氏の系図についてはこちらをご参照下さい。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る