トップページへ戻る
墓 所 名 足利義栄の墓
お墓の様子

左から足利義栄・

・義維の墓
所 在 地 徳島県阿南市那賀川町
赤池185(西光寺)

〜コ メ ン ト〜

室町幕府第十四代将軍足利義栄の墓。義栄は堺公方・

堺大樹と呼ばれた足利義維の嫡子で、室町幕府第十一代

将軍義澄の孫、第十三代将軍・義輝、第十五代将軍・

義昭の従兄弟に当たる。永禄8(1565)年に松永久秀と

三好三人衆により第十三代将軍足利義輝が暗殺されると、

三好三人衆に将軍跡目として擁立された。しかし、混乱の

ため一度も入京を果せず、織田信長が義輝の弟である

義昭を奉じて上洛したため、生地である阿波国に逃れた。

その直後、持病の腫瘍が悪化して病死した。享年31歳。


※足利将軍家の系図についてはこちらをご参照下さい。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る