トップページへ戻る
墓 所 名 豊臣秀長の墓(大納言塚)
お墓の様子
所 在 地 奈良県大和郡山市箕山町14

〜コ メ ン ト〜

豊臣(羽柴)秀長の墓。秀長は豊臣秀吉の異父弟で、

秀吉に従い各地で戦功をあげ、秀吉の天下取りに

多大なる貢献をした。四国平定では秀吉の代理を

つとめ、その功によって大和郡山城主となった。

九州攻め後には従二位・権大納言に叙任され、

大和大納言と称された。豊臣政権の中枢にあって

秀吉の補佐役として手腕を発揮したが、兄・秀吉

先立ち天正19(1591)年に病没した。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る