トップページへ戻る
墓 所 名 武田信親の墓
お墓の様子
所 在 地 福井県小浜市小浜大原2(栖雲寺)

〜コ メ ン ト〜

武田信親の墓。信親は若狭武田家第三代当主・

国信の嫡男で足利義政・義尚父子の御供衆として

幕府に出仕し、のちに相伴衆にもなったが父に先立ち

死去したため、国信の跡目は弟の元信が継いだという。

尚、若狭武田氏の系譜は諸説入り乱れ、親子・兄弟の

関係は大混乱をきたしており、一説には信親が若狭

武田氏の家督を継いだともいわれている。


※若狭武田氏の系図についてはこちらをご参照下さい。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る