トップページへ戻る
墓 所 名 新田(脇屋)義助の墓
お墓の様子
所 在 地 愛媛県今治市国分4−4

〜コ メ ン ト〜

新田(脇屋)義助の墓。義助は新田義貞の弟で、新田郡

脇屋を本拠とし脇屋を名乗った。義貞が鎌倉幕府倒幕の

兵を挙げると義貞と共に鎌倉の北条氏を攻めてこれを

滅ぼし、その功績により駿河守に任じられた。足利尊氏が

建武政府に反旗をひるがえし南北朝内乱が勃発すると、

常に義貞に従って各地を転戦した。義貞が燈明寺畷で

戦死したのちには新田党を率いて一時越前を掌握するが、

その後足利方の斯波高経に敗れて吉野に入り、さらに

懐良親王を奉じて伊予に下り南朝の勢力回復に

奔走したが意を果たせぬまま同地で病死した。


※新田氏の系図についてはこちらをご参照下さい。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る