前のページへ戻る
トップページへ戻る
滝の名前 苗名滝
滝の写真
 滝の動画
所 在 地 新潟県妙高市大字杉野澤
滝への
アクセス
車を停めてから35分程度で到着。
(6時25分駐車場出発、6時35分
苗名滝を一望できるところに到着。
6時36分滝の下流に架かる吊り橋に
到着。6時40分観瀑台に到着。 その後、
川を遡ること20分で滝壺に到着。
8時45分滝壺出発。8時57分観瀑
ポイントに戻る。)
滝との密着度 滝壷まで&滝裏まで行ける。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

日本の滝百選の一つ。柱状節理の岩盤をバックに

真っ直ぐ滝壺へと落ちるいわゆる典型的な直瀑。吊り橋

からの遠望だと迫力はあまり感じられないが、さらに

そこから150m(20分)くらい川を遡って滝壺に到着。

やはり間近で観る滝は迫力が全然違う。柱状節理の

切り立った岩盤にも目を奪われる。滝壺は抹茶のような

濃厚な色をしている。また滝壺はかなり大きく滝の前は

広い空間となっているので、実に色々なアングルから

滝を観ることができる。このため観るポイントによっては

まるで違う滝のように表情が変わるとてもお得な

滝である。さらに右岸を進むと何と!滝の裏に回り込む

ことができ裏見をすることもできる。一体キミ一人で

どこまで楽しませてくれるの?といった感じの最高の

滝である。尚、この水量でも十分に見応えがあるが、

雪解けのシーズンには滝の水量がこの3〜4倍くらいに

なるようである。